--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/04/02

目覚めてます~

暖かくなると草は早いですね~
昨日の写真ですが、今日見るとたった一日でグーンと大きくなってました

20140401 (1)

丹頂草です。確か別の呼び名もあったような・・・何だっけ?
葉っぱが出る前に花芽があがってきます
葉っぱが先に出ると、花は来ないということで・・・
今年はほんのちょっと咲きました
地味ぃぃぃ~~な花ですが、咲くとやっぱり嬉しいもんです

20140401 (2)

八角蓮が、むにゅ~っと出てきました
葉っぱがかわいくて好きなんですが、あまりにも手入れせず放置状態で経年・・・小芋のような、古い根茎?それとも球根なのか?よくわかりませんが、とにかく球根らしきものがすでにカチンコチンの石化状態で、鉢から抜こうとしてもビクともしません(汗)
たぶん鉢の中は根がまわって土もほとんどない状態なのでしょう、わずかな隙間から芽を出していると思われ・・・ごめんなさい!今年は必ず植え替えますから~

20140401 (3)

こちらは岩煙草。石にへばりついていた冬芽がゆるんで、小さな葉っぱになりました。夏にはこの石が隠れるぐらいの、しわしわギザギザな大きな葉っぱになりまーす

20140401 (4)

ドクダミの芽出しは赤くてかわいいです。これは斑入り葉の五色ドクダミ
この鉢も荒れ放題で、ちょっとお化粧直しが必要ですわ。。。

20140401 (5)

私の大好きな東白金草
鮮やかな黄緑の葉がある朝突然開いて嬉しい気分にさせてくれます
極薄の華奢な葉っぱが、アイロンをかけたみたいにピーンとしてます。偉いっ!

20140401 (6)

ヘンリーヅタくんも目覚めました
去年はランナーが出なかったけど、今年は伸ばしてくれるかな?
>>続きを読む
山野草・盆栽 | Comments(4)
2014/03/26

肥後スミレ

今年もまた飛び込みの肥後スミレが鉢のあちらこちらから出てきました

20140326higo (2)

小さくてかわいいので豆鉢に移して、窓際や洗面所などの狭い場所に飾って、2~3日のほんの短い間ですけど楽しもうと思います

20140326higo (1)

切れ込みのある葉っぱが繊細な感じがして好きです
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/03/23

羅紗丸

20140323 (1)

羅紗丸が咲きました
草丈は7cmぐらいです。もう少し伸びるかも

この軽石鉢の中にはほとんど土がなくて、こんなに土が少なくてもいいんだったら、もっと薄い鉢に植え替えてみようかと思います

20140323.jpg

素朴な花ですが、よく見るととっても綺麗
春の花ってすぐに終わっちゃうんですよね
咲きはじめるとすぐに暖かくなるから花はアッという間にしおれちゃう
春の花を愛しく感じるところかな・・・

20140323 (2)

そしてパソコン

出来るだけ前の設定を移行したつもりでしたが、実際には前と同じようには使えなくて、一昨日・昨日に引き続き悪戦苦闘中です。使わなければ慣れないってことですから、ちょこちょこ触っていますが、めちゃ疲れまする~~疲労度高し。。。
Newパソの良いところは、キーボードの掃除がラクってことかしら
(お菓子のカケラが入り込まないみたい)
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/03/15

羅紗丸・・・十何年目?

20140315.jpg

何年かぶりで羅紗丸(らしゃまる)に花芽が来ました!!
あまりにも来ないので今年も期待してなかったんですけど
かなり嬉しいで~っす!!

昔のブログを確認したところ、この羅紗丸は植木市で買って植え付けから十数年経っているみたい。最初はごく小さい芽が一株だけでした
ちなみに植替えは一度もしておりません、でした(汗)

CA390023s200712.jpg

こちらは2007年12月の写真です
すでに植え付けから4~5年経過、脇に小さな子株ができています

20090304022113s200903.jpg

こちらは2009年3月4日の写真です
初めて花芽が1個来ました
この時はめちゃめちゃ興奮しました。と同時に超過保護に・・・(笑)

20090318021937s20090318.jpg

2009年3月18日、めでたく初花をつけました
すんごく可愛かったです(^o^)

その後、一度ぐらい咲いたように思いますが、芽が膨らんでも葉芽で終わる年が多かったです。もっと気に掛けてやってれば、毎年咲いてくれたかもしれませんね
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/02/15

また始めようかな~

utyou-ran (2)

お友だちのそらまめさんのブログを拝見したら羽蝶蘭を始められたとか。植え付けの写真を見ていたら、私もまた始めたくなりました。昔の写真などちょっと貼ってみます

utyou-ran (9)


私はあまり上手く作れなかったですが、羽蝶蘭の楚々とした草姿に魅力を感じて夢中になった時期がありました。昔、羽蝶蘭の球根はかなり高価だったそうですが、バイオ技術のお蔭で手頃に入手できるようになったそうです。私が最初に植え付けた球根は、羽蝶蘭愛好家のS氏から譲られたもので、S氏は自宅に温室というかほとんどビニールハウスですが、常時3万株ぐらい保有していると仰ってました。交配にも熱心な方で、段ボール箱で作ると成績が良いというような話を伺いました

utyou-ran.jpg

いろんな種類の球根をいただきましたが、中でも、白紫点花、紅一点花などの点が入るものや、仁王系や黒髪蘭など、かなり好きになりました。肥培の仕方が悪かったと思うのですが、球根を残すのが下手で、増やすどころか毎年減っちゃいまして・・・。S氏は「めげずに栽培を続けてください」と、どんどん球根を送ってくれるのですが、貴重種の球根などが入っていると私なんぞには勿体なくて、例外なく消失してしまうので(汗)、なんとも申し訳なかったなぁと思います

utyou-ran (5)

3月下旬には植木市が始まるので、気楽な気分でまたはじめてみようかなと思います

utyou-ran (7)

utyou-ran (10)

utyou-ran (8)

utyou-ran (6)

utyou-ran (3)

utyou-ran (1)

utyou-ran (4)

山野草・盆栽 | Comments(2)
2013/11/05

紅葉

20131104 (3)

今年もそらまめさんからいただいたヘンリーヅタが真っ赤に紅葉しました

夏の暑さで葉っぱを落ちちゃって、ちょっと少なめですけど、気温が下がりだすと急に色づきました。とても綺麗です(^o^)v
ランナーが出なかったのが残念なのだけど・・・施肥かしら?(謎)

20131104 (1)

こちらは薔薇の実だそうですよ
そういえば、実の成る薔薇が何種類もありましたね~
可愛いので花屋で見つけてつい買っちゃいました
一緒に合わせて買った花は枯れてしまったので、実だけ壁に飾っています
山野草・盆栽 | Comments(2)
2013/05/25

石斛(セッコク)

20130524.jpg

今年も咲かないのかなぁ・・・蕾を探しても見つからなかったので、すっかり諦めていましたが、今朝、花数少ないながら咲いていました。花は小さめで2cmぐらい。香りもほとんど感じられませんが、とっても花が可愛いです

3cm四方のヘゴ棒に巻きつけてありますが、我が家に来てからもう5~6年、いい具合に根がヘゴに着生してからみ付いています。上部にワイヤーが通してあって、普段は東側の軒下にぶら下げて管理(というより放置)しています。珍しく咲いたので、花の間だけ室内の壁にぶら下げてみました

植木市で2号素焼鉢に入ったこの石斛を買ったときは、枯れ枝みたいな茎がほんの5~6本だけでしたから、地味な成長ながら年々少しは大きくなってるのですね。植木市のおじさんは「これは長生蘭ですよ。葉芸品です」と言ってました。たしかに葉に個性があるようなないような・・・よく分かりません。滅多に咲かないことだけ分かりました(汗)

鉢に水苔植えで葉を鑑賞する品種なのかもしれませんが、私は水苔が下手で枯らせることが多いもんですから、それに置き場不足でもありますし、石斛類は全部ぶら下げています

山野草の作品集などを見てますと、ヘゴのように備長炭を芯にしたり、シノブの塊(吊りシノブのような)に着生させたのをよく見ます。どちらも風情がステキで、何度か作ったことがありましたが、どうも上手くできませんでした。石斛をいじるのなら、根が活発になる今の時季が最適なので、シノブ作りのほうに再チャレンジしてみようかと思案中です
山野草・盆栽 | Comments(2)
2013/05/03

植木市


大阪城公園の植木市に行ってきました。植木市は3月~GW迄なのですが、気になりつつなかなか出かけられなくて、とうとう最終日間近になってしまいました。売れ残りばかりでさほど良いものはなさそうでしたが、最初から買い物は盆栽用土だけと決めていたので寄り道せず、いつも用土を購入する店舗へわき目も振らず一直線(笑)

二本線硬質赤玉土細粒14リットル、冨士砂細粒6リットル、冨士砂小粒4リットルを買いました。重っ。。。

20130501 (11)


もう買わないぞー!絶対に増やさないぞー!と決めてましたが
ちょっと母になにかお土産でも・・と寄り道したら、気になる存在発見(汗)

20130501 (12)

ちょっと高かったけど買っちゃった~(呆)
なんでこうも同じようなものばかり欲しくなっちゃうかなぁ~
本当はムカデランがあればいいなぁと思って立ち寄ったのでしたが

マメヅタみたいなもんですけど、店のおじさんは「銀杏葉は珍しいよ」って。ヘゴ板に着生済みなのでぶら下げるだけです。札には「琉球石化」と書いてありました。石化ってことは成長が極遅いってことなんですかね?よく分かりませんが

20130501 (13)

ハート型の葉っぱ、可愛いでしょ

母のお土産には500円の睡蓮木(スイレンボク)を買ってあげました
山野草・盆栽 | Comments(2)
2013/05/03

石斛(セッコク)

石斛の季節になりました。今年は花付きが良くなく、咲かない石斛もありますが、お馴染みの種類はそれなりに咲いてくれました。いい香りがしています

20130501 (6)

20130501.jpg

桜湯(桜の塩漬け)のような楽しみ方が、石斛や春蘭でも作れると何かの本に載っていた記憶があって、探したらこちらの本にありました

20130501 (1)

「満開の時に摘む」とありました。あまり沢山は咲いてないのに摘んでしまうのは勇気がいります。というか可哀そうで・・・塩漬けはやめました(笑)

20130501 (2)

掲載されていた本はこちらです。何年も前の本ですが、洋ラン和ランのちょっといい話もたくさん載っていて、ためになる本です


いま我が家で咲いている花です。地味花ばかりですが~
おまけに種類が増えてなくて毎年同じものばかりです(>_<)

20130501 (7)

ヒメイズイです。小さいですよ。咲いてることさえ見逃しそう

20130501 (9)

斑入りアマドコロです。ヒメイズイより大きいですが、花は葉っぱの下に垂れ下がってますから、やっぱり見逃しそうです

20130501 (10)

タツナミソウのつぼみ

20130501 (8)

カナダオダマキ

ほかには、バイカイカリソウ、スミレ、ツルヒメソバなどが咲いています
山野草・盆栽 | Comments(0)
2013/03/27

肥後スミレ

20130327higo.jpg

季節が春めいてくると毎年のお約束で、あちらこちらの鉢から肥後スミレが出てきて花を咲かせます。特に植えたわけではありませんが、種が弾けて飛んで、居心地の良さそうな鉢の隅っこで花を咲かせるのです。わざわざ植えた草は時々不機嫌で枯れてしまうこともあるのに、放ったらかしでもご機嫌に咲いているのは、きっと自分の好きな場所に根を下ろしたからでしょう。そう思うことにしています。なのでなかなか抜けません(笑)

写真の肥後スミレはミズドクサの鉢で咲きました。他にも赤松などの盆栽類、風知草の根塊からも花を咲かせています。本当は丈夫な草なのに、切れ込みのある葉や薄桃色の花は楚々とした風情で好きな草です。草丈8cmぐらいです
山野草・盆栽 | Comments(2)
2012/11/07

ハマボウ

201211hamabo.jpg

今年もハマボウが紅葉しました
まあるい葉っぱが可愛くて大好きです
本当はもっと深い紅色ですが、写真に撮れなくて残念
棚場で目立たないハマボウですが、紅葉の季節だけは存在感あります
秋になるたびにちゃんと手入れしなと、と思うのですが
短い紅葉の季節が終わるとすぐ忘れちゃって・・・(汗)
今年もヒョロリ~ンとしています


ちょっと近況です

今月に入ってから両肩、両鎖骨、首の辺りに痛みを感じて、最初はマッサージや按摩に行った後の揉み返しのような痛みだったのですが、日毎にだんだんひどくなってきて、とうとう着替えや寝返りが困難になり、睡眠中も痛くて何度も目が覚めてしまい熟睡できなくなってきました。のんきに様子見してる場合じゃなさそうですので、これまで何度もお世話になっている近所の整形外科で昨日朝一番で診察してもらいました

レントゲンで、パッと見では分からないのですが、かなり拡大すると、骨のところどころに粉を散らしたような小さな点々があって、それは『骨』らしいです
骨・・・・・・育つんですかね(謎)
で、結局その小さな骨があちこちにパラパラと出来ていて悪さをしているために痛くなった、ということらしいです。原因については『五十肩(全く嫌な病名だ・・・)もあるかもしれないけど使いすぎて疲れるなど』を言われました。治療法は、電気治療やマッサージのリハビリ、注射、服用薬、貼り薬、塗薬など、らしいです

とにかく早く痛みをなんとかして欲しかったので上にあげた治療法を全部受けることになりました。関節間注射(ヒアルロン酸)は以前にも膝に打った経験があり、その時は痛みにかなり有効でした。今回は肩に打つのかなと思ったら、鎖骨側から肩にかけての両サイド(鎖骨の下・肩・脇の中心ぐらい)にブスッ!

ところが先生・・注射が下手くそ~!!
先に左側からでしたけど(多分手元が狂ったと思う)注射針を抜いたとたんに血が二筋たらたら~と流れてビックリしました。先生も慌てた様子ありありなのに「おかしいなぁ・・こんな出血したの初めてや」と言い訳したりして。。。
私の血管がおかしいみたいに言うなー!!(怒)
注射で出血したのも怖いけど、肌着の胸元まで(診察なのでわざわざ真新しい下着を着けていた)が血で真っ赤になったのが悔し~
それはまぁ仕方ないとして、残りの右側の注射はドキドキもんでした。先生も慎重になったのか右側は出血しませんでしたが、とにかく注射が下手な先生でした(怒)

注射は下手でしたが(しつこい)、効果はあったようで、激しかった痛みも夜には一段落しました。昨日一日は安静にして夜も早めに休みました。11時頃に寝たら夜中の3時に目が冴えて、つくづく早寝早起きに向かない体質だなと・・・まぁそんなことはどうでもよいのですが、朝には痛みが随分緩和してました。注射は週一回で5週間の予定ですが、痛みがなくなったらあんな下手な注射(しつこく文句)は嫌なのでもう行かないかも~・・・です
山野草・盆栽 | Comments(4)
2012/10/29

紅葉 金本 いろいろ

20121029.jpg

そらまめさんが挿し木してくださったヘンリーヅタが紅葉しましたよ!
実物はもっと深い真紅でとても綺麗な色です
秋めいてきたな~と思ったら、あっと言う間に紅くなって、手に取ると葉っぱが一枚パラリと落ちたので大慌てで飾りました(笑)

ヘンリーヅタは長く伸びるランナーも魅力の一つなんですけど、どういうわけか今年はランナーが出ませんでした。去年は落葉と同時に長く伸びたランナーを切ってしまったのですが、それがいけなかったのかしら?


久々のブログ更新なので近況も少しだけ
時々お立ち寄りくださった方には無駄足させてしまってごめんなさいね(汗)

近況といっても、日々の小さないろいろはそれなりにありましたけど、あまり変り映えしない毎日をバタバタと過ごしておりました。でもあまり元気とはいえない毎日でした

金本の引退発表からシーズン終了までは毎日メソメソしてました
シーズンが終了してからは腑抜け状態になっちゃいまして(悲)
ボケ~~ボケボケ~~っとしています
今も10秒あれば泣けます(自慢にならない・・・)

でも、クライマックスやシリーズの中継にゲスト解説で金本が出ていて『元阪神タイガース』の文字を見ると、ああ、阪神でユニフォームを脱いでくれてありがとう・・とも思います

心はションボリしていても、食欲だけは衰えず何でも美味しく食べていたのですが、暴飲暴食が祟ったのでしょうか、先週後半に猛烈な胃痛で丸一日苦痛にのた打ち回り、ちょうど木曜の午後は休診で市販薬を服用して休みましたが、痛いわ吐き気するわ変な夢見るわで全然眠れず疲れ果て、まったくえらい目に遭いました(泣)
たぶん風邪からきた胃腸炎と思いますが、季節の変わり目は気をつけましょうね

今は痛みも治まり食欲も出てきましたが、まだ胃が腫れたような感じがして本調子ではありませんので、お粥さん生活を続けています
あ~~、早く飲みに行きたい!!(爆)
山野草・盆栽 | Comments(4)
2012/06/04

木萩

20120603.jpg

木萩の根洗です
この根洗には苔がちっとも付きません

過去に何度も萩類を枯らせたことがあって、理由は単純に水切れなのですが
うっかりして完全に水が切れてしまうと、たちまち葉が縮れてしまい
そうなると慌てて手当てをしても手遅れで復活しませんでした

こちらの根洗は特に乾きやすくて管理に気を使いますので
苔が付いてくれたら乾燥避けになって良いなぁ~と
乾燥苔を粉状に潰したのをパラパラ蒔いて霧吹きしておくのですが
まるでちっとも着生してくれません

それで暖かくなると朝夕2回、夏場になると3~4回水遣りしています
長時間外出するとこの木萩が気になりますので(笑)
鉢植えに戻したほうが管理が楽ですが
根洗にしてから数年、萩がとても気持ち良さそうで順調なので
まぁ管理と言っても水遣りだけですし、このまま持ち込んでいます

無肥料で、液肥も全く与えていません
すぐに乾いてしまうので、肥料を遣るのがなんとなく怖いです
ちなみに3年前の姿はこちら → 

剪定は、去年の夏に枯れた枝と、小枝を少し切りました
大胆な剪定をするつもりでしたが、なかなか切れません(笑)
下部の枝分かれのところに、やや右側へ出た小枝と葉っぱがあって
そこを切って整理しましたが、ちょっと間抜けになったかもです
枝分かれのところを矯正してキュッと締めたいですが、出来るかなぁ(謎)
山野草・盆栽 | Comments(4)
2012/05/21

草と木…近況

20120520 (5)

お目々パッチリな感じでお目覚めしてます♪
そらまめさんからいただいたヘンリーヅタです
去年のランナーは切ってしまいましたが、また伸びてきますよね

20120520 (1)

細葉の屋久島擬宝珠です
小さくて草丈が低いから他の葉の陰になって、葉が乱れてますので
地際から全葉刈りします
つんつるてんになる前に写真をば・・・これは多分今年も咲きません(汗)

20120520.jpg

今年の石斛はもう終わりかぁ~って思っていたら
いつもは全然咲かない種類のヘゴ付の株から一輪だけ咲いてました
これを入手した時に「葉芸品です。長生蘭ですよ。まぁ・・花はあんまり咲かないかな~」と言われましたが、どこに葉芸があるのかさっぱり分かりません(汗)
ヘゴに付けずに鉢管理する種類なのかなと思いますが、育て方が野性的でどれもこれも吊るしちゃってます(笑)
たった一輪だけでしたけど、咲いて嬉しい♪
花はふっくらと丸みがあって、純白で赤紫の点が貴婦人っぽい・・・かな
羽蝶蘭の白紫点花(しろしてんか)の感じですかね

20120520 (2)

ああ、もう、無理・・・絶対枯れたと諦めていた(と言いつつ未練たらしく水遣りを続けていた)沢渡りがまだ生きていて芽を吹きました!!
復活するかどうかは甚だ微妙ですが、ちょっと嬉しいです♪
なにしろまだ一度も咲いていません(こんなのばっかり・・・汗)
惑星みたいなステキな花が、いつかそのうち咲くかもしれません

20120520 (3)

こちらは間違いなく完全に枯れてしまった姫シャラです
一度も咲きませんでしたが、紅葉がけっこう綺麗で、それだけで満足だったんですが、すっかり枯れ死にしちゃいまして、やっと諦めがつきました
株元の黄金シダだけが元気です。黄金シダの紅葉を楽しみにしますわ(涙)

20120520 (4)

あはは・・・(汗)
日陰の場所に追いやられて、ひょろり~~んとなってしまったナナカマド
ナナカマドって硬いんですよね・・・適当なところで切るしかないかな
さてどうしましょ。。。困ったなぁ(>_<)
山野草・盆栽 | Comments(4)
2012/05/14

風知草・石付

師匠に褒められたので、調子にのって貼っちゃいます(笑)

20120513.jpg

このブログでは何度か紹介しましたが、何年か前に石付にした風知草です
今年は気候のせいなんでしょうね・・まだ半分以上が冬芽のまま固まっています

もう一つのお気に入りだった根洗の風知草ですが
何年も持ち込んで大切にしてましたのに
去年の秋にカラカラに水切れさせてしまい、とうとう復活しませんでした(涙)
山野草・盆栽 | Comments(4)
2012/05/12

石斛

20120511 (1)

分かりにくいですがこちらは黄斑入り葉の石斛
3cm角・長さ10cmのヘゴ棒付で、普段は空中にぶら下げて管理しています。葉芸品種だそうで、本当はもうちょっと丁寧な管理をするらしいのですが、私には無理(笑)
もともと花付きは悪いですが、今年は少し咲きました
薄ピンクの優しい色です

20120511.jpg

こちらは平石に付けた石斛です(高植えです)
トキワシノブと一緒に植え込んであって・・・トキワシノブの繁みの中からぽつんぽつんと咲くイメージで作りましたが、水切れでシノブがすっかり落ちてしまいました。なかなかイメージ通りには行かないですねぇ

20120509 (1)

こちらは一年中玄関脇にぶら下げてあるコルク付の石斛
最初は矢が5~6本の小さな株でしたが、大きな株になりました

先日読んだ本に載っていましたが、石斛の花を塩漬けにしたのを、桜湯のようにして楽しむ方法があるそうです。茶碗の底で石斛がパッと広がってゆらゆら揺れるのを想像すると、なんだか面白いですね
山野草・盆栽 | Comments(2)
2012/05/06

GW

GWですが特に何処かへ出かけるでもなく、後回しにしていた仕事を片付けながら野球中継を見たりして過ごしています
合間に盆栽や草をいじったりして・・・結局普段と何にも変わらないってことなんですけど、少しはのんびりしています(^-^ヾ

20120425 (6)

実生のモミジが目覚めました
これ以上大きくもならず何年も現状維持という感じ

20120425 (12)

実生のクマシデ
葉っぱのギザギザが醸す陰影、かなり好きです

20120425 (14)

さぼママさん鉢の冨士桜
良い感じに育ってましたが、去年9月の母入院中に水切れで枯らせてしまいました。小さい鉢は水切れが命取りですもんね・・・いろいろ手当てしたものの復活は難しいかなぁと殆ど諦めてましたが、新芽が吹いてきて瀕死の重傷から助かったみたいです。でも片方の枝は完全に枯れてしまいました

20120425 (15)

右の枝は諦めるしかないですね・・・さてどうしよう
山野草・盆栽 | Comments(2)
2012/04/30

いろいろ

毎年代わり映えしませんが、私の棚場でも春の花が咲いています
よーく見ないと気がつかないうちに終わってしまう花ばかり
そんなところがまた愛しかったりします(笑)

20120429.jpg

先日ブログに書きましたが、高芽取りの石斛が咲きました
薄桃色で、花の直径は2~3cmぐらいです
小さな花たった三つだけで、とても良い香りがしますよ

20120425 (5)

梅花碇草、とても好きな草です。米粒みたいな蕾もとっても可愛い
アッと言う間に咲いてすぐに散ってしまいます
毎年植え替えなければ・・と思いますが
溶岩鉢がすごく重たくて、ついついそのままに(汗)

20120425 (2)

蛇苺です。花はすぐに散ってしまいますが、明るい黄色がとてもいいです
雑草扱いされる草ですが私は大好きです
鉢は備前の木の葉型

20120429 (1)

カナダオダマキが他の鉢に飛び込んで咲きました
確か以前に本で「カナダオダマキの種は交雑しやすいため、種を蒔いても赤一色で咲く場合が多い(赤と黄のツートンにならない)」というような内容を読みましたが、そうでもなさそうです。結実後に何度か採り蒔きしましたが、親株と同じ花が咲きました。赤一色のカナダオダマキも見てみたいんだけど(笑)

20120425 (3)

お馴染みの鳴子百合。申し訳ないぐらい何年も放置してて鉢中の土は殆どなくなり根洗い状態(汗)、花は数日で終わっても葉っぱは暑い夏場も綺麗な緑を保ってくれるので有難い存在です。本当は株分けか鉢替えしたら良いんですが、手が回らずそのままに・・・

20120429 (2)

鳴子百合を小型にしたような姫イズイ
草を分けてみなければ、咲いていることすら分からない地味な花

20120425 (1)

玄関前に花の終わったクリスマスローズがそのままに・・・(汗)
早く片付けまーす(^-^ヾ
山野草・盆栽 | Comments(2)
2012/04/30

2階のベランダで

ベランダにも植木鉢やハンギングがありますが、こちらは母の管轄です
けったいな草類が多いです(爆)
母の友人が自分で増やした球根や「珍しいから」と言ってくれた草などがありますから、個人の好みとは関係なく多種多様なのが脈絡なく集まって、おまけに母は果物でも野菜でも種を隙間に蒔いてしまいますから(またそれが一々ちゃんと発芽しますから・汗)本人自身も訳分からん状態かもしれません

それでも一階の私の棚場よりは、まだ日当たりも風通しも幾分マシなので草も居心地良さそうです。母は去年は草どころではありませんでしたから、咲いているのは放置していた数年越しの鉢ばかり。ちゃんと咲いてくれてありがとう!という感じです

20120425 (18)

こちらは八重の苧環、園芸品種です
何年か前にこの紫花と桃花の2鉢をプレゼントしましたが、桃色の方は枯れてしまったようです。透明感のある紫色がとても綺麗です

20120425 (20)

山野草でもお馴染みの雛草です
昔、私が山野草の寄せ植えによく使いましたが、蒸れに弱いみたいで一階の棚場では毎回枯れていました。ベランダは風が通るし気持ち良さそうにゆらゆらしています。小さくて愛らしい草です

20120425 (19)

こちらは名前が思い出せなくて、間違ってるかもしれませんが「瞳草・ヒトミソウ」とか「涙草・ナミダソウ」みたいな名前だったような・・・。グランドカバーなどによく使われる丈の低い草です。鉢植えにすると枝垂れてなかなか雰囲気良いです。小さい地味花ですけどよく見ると可愛いですね

20120425 (21)

小石に着生した苔が瑞々しいです。梅雨頃までは綺麗かも
山野草・盆栽 | Comments(0)
2012/04/26

石斛(セッコク)

20120425 (4)

毎年お馴染みの石斛です。今年も咲きました
吊り下げたままで何の手もかからず、肥料も水遣りも何もしていないのに、こんなに咲いてくれて本当にいい子です(笑)
でも今年はやはり寒さのせいでしょうか、花が遅かったです
赤花(濃ピンク)も蕾が膨らんできました。来週ぐらい開花の予定です
葉芸種の石斛にも今年は花芽が来ていて、こちらは地味な白花が咲く予定

20120425 (11)

こちらは何年か前に高芽取りをした石斛です
去年は1個でしたが、今年は3個の花芽が来ましたよ♪
薄桃色の花のはず・・・と思います!
山野草・盆栽 | Comments(2)
2011/11/01

草盆栽 杜鵑草

20111031_20111101005943.jpg

草友達のブログを拝見しますと、うちの杜鵑草は開花が遅かったようです
こちらは絞り模様の斑が入った杜鵑草です
花の形や模様は普通種と同じですね(^-^ヾ

20111031 (1)

皿鉢に何年も(多分5~6年位)植えっ放しで、鉢の中には用土が殆ど残ってませんし施肥もしてません。ちなみにあまり草丈を低くしたくなかったので切り戻しもしてなくて、全くの放置状態ですから下葉が枯れてしまいました。飾ろうと思って少し形を付けてみましたが折れそうで断念(汗)、株元が不細工です。。。上手く出来ませんでした

20111031a.jpg

こちらは覆輪斑の杜鵑草です
花の形は・・・これまた全く他のと同じですね(^-^ヾ
どれも変わり映えしませんが、マニアとはこんなもん、です?(汗)
山野草・盆栽 | Comments(2)
2011/10/14

紅葉 ヘンリーヅタ

そらまめさんが挿し木してくださった“ヘンリーヅタ”が紅葉しました♪

20111014.jpg

この数日で急に鮮やかな彩りとなりました
と同時に、早くもちらほらと落葉が・・・慌てて写真アップです(笑)
晩秋には、もっと濃く深い紅葉に変化するはずですが
それまで葉っぱがもってくれるでしょうか? 
ちと心配です
紅葉の期間は長くはありませんが
束の間の楽しみにホッとさせていただいてます

草や木を育てていて、私が一番面白いと感じるのは、やはり“変化”ですかね
芽吹き・展葉・紅葉・枯れに見る一連の生命力
だから松柏類も好きですが、基本的には落葉樹が好きです

20111014a.jpg

飾るのは壁際になりますので、吹流し風にしたいと思って、一方向だけに日光を当てるようにしてみたのですが、来年はもうちょっと凝ってみようかと思います
山野草・盆栽 | Comments(2)
2011/09/17

長ーーーい♪

久々に草・・・です(^-^)

バタバタしている間に復活不能?な鉢も幾つか出てしまいましたが(汗)、草木の夏の疲れって、盛夏の頃より夏の終わりに出ることが多いですね。人間と同じ、とはいえませんが、人間にいえることが草木にも当てはまるかなと思います。ただこの時季に葉が落ちてしまうと、秋のお楽しみが減っちゃいますよね。それがとても残念。。。

一見枯れたように見えても、暑さを避けて休眠してしまった鉢もあるでしょうから(そんなのが多そう)、葉がカサカサに茶色くなってふるってしまっても、また葉芽がでてくるかもしれませんので、私は諦めませんよ~~。しつこく待ちます(笑)

こちらは、そらまめさんのヘンリーツタ。あまり構ってあげられなかったですが、鉢を手に取ると、いつの間にかこんなに長ーいランナーが伸びていてビックリ!

20110917.jpg

高さのある棚に乗せてランナーを垂らしたら洒落た飾りになるなぁ~と思います。暑さのせいか潅水の加減か、一部の葉先が黄変してますので、落ちないように気をつけながら秋の紅葉を楽しみにします。ああ、待ち遠しい♪
山野草・盆栽 | Comments(4)
2011/07/25

冨士桜復活

最近、嬉しかったこと
6月の末頃、うっかり水切れで葉が乾燥してパリパリと全部ふるってしまい
「もう、あかんのね。。。(涙)」と思っていた冨士桜が復活したこと♪

20110724.jpg

この冨士桜、ブログには何回か登場してますが
さぼママさん鉢に植えてとても大事にしていましたから諦めきれなくて、日陰の涼しい場所に移動して潅水を続けていたら芽が吹いてきて、写真のところまで復活してくれました!
傷んで見込みのない小枝は切ってしまいましたから、またもや来春の花は望めそうもありませんが、なんにしても復活は嬉しいことです

とはいえ、あれ以来、空元気はあるのですが、何をするにも気力面がどうにもならなくて動きがますます鈍くなり、恥ずかしながらいい加減というか手抜きというか、ズボラを極めておりまして、園芸作業も横着してまして、この一ヶ月で枯らせた鉢は数知れず状態・・・です(汗)

実生ケヤキの一寸豆鉢植えが10個ぐらいありましたが全滅(>_<)
同じく実生のハナノキ、クマシデは約半分が枯れ死に(>_<)
長年持込の風知草根洗が危篤状態で現在養生中(>_<)
・・・という有様です
気をつけていれば防げたことばかりなので、反省しています
今後は気をつけるにしても、夏が終わる頃には復活不能が増えてるだろうなぁ。。。


放ったらかしでも元気な鉢は幾つかあって、擬宝珠などはとても元気で、先日から花がポツポツ咲き出しています。開花期のちがう擬宝珠が何種類かありますので、夏の終わりまで淡い紫の花が楽しめそうです

それでも、擬宝珠のような手間のかからない草でも、飾って鑑賞しようと思ったら、少しは手をかけてやらないと草姿が乱れるものですね
山野草・盆栽 | Comments(3)
2011/06/16

ヘンリーヅタ

CA390013_20110616025707.jpg

そらまめさんが挿し木して送ってくださったヘンリーヅタです

お写真で拝見した時は秋で紅葉が素晴らしく綺麗でしたが、今の時季の青々した葉っぱもスッキリ爽やかで、なかなかいいじゃあ~りませんか!
すっかりお気に入りです。そらまめさん、ありがとう~♪

CA390011_20110616025654.jpg

んんっ?!
つぼみらしきもの発見・・・楽しみだわ(笑)

CA390004_20110616025642.jpg

6月の棚場は、葉っぱが繁ってきて大渋滞・・・なにしろ狭いもんで(^-^ヾ
ゴチャゴチャで何が何だか分からない状態に見えるでしょうが
私だけ分かっているから大丈夫(笑)

しかしこの時季(というか、うちは一年中・・ですね)“花”らしきものは一つも見当たりません
それでジ~ッと根気よく探してみたら

CA390003_20110616025619.jpg

石付にした岩南天がひっそりと咲いておりました
う~~~、地味ぃぃぃ(@_@)
山野草・盆栽 | Comments(2)
2011/06/01

木萩(キハギ)

20110601.jpg

今年も木萩に花が咲きました
樹高20cmぐらいです
もう少し整理してから飾ろうかと思いましたが
花の来た枝を切るのは躊躇いますね
ほとんど切れず、原型のままです(笑)

植え替えるのが面倒で根洗いにしてしまったのですが(^-^ヾ
やはり土が乾きやすくて、萩は意外と水切れに弱いですし
一旦本気で切れてしまうと、一瞬でふるってしまって株自体を失いますので
水遣りだけは注意して小まめに遣っていました
それに乾くと軽いですから、風が吹いただけで転んでしまいます(笑)
水分の蒸散を防ごうと、何度か苔を生やそうとしたのですが
どうしてか、この根洗には苔が育ちませんでした
それでもこんなにビッシリ花を咲かせてくれるのですから健気な木です

20110601 (1)

花は、他の萩・・たとえば屋久島萩などと比べると、色も形も地味ですね
山野草・盆栽 | Comments(2)
2011/05/09

山野草の季節

昨日と今日では・・・たった一日で棚場の様子がガラリと変化しています。草はぐんぐんと勢いよく伸び、葉っぱが繁って、見逃せない発見も多い。山野草にとって、今はそんな季節ですね

20110509 (2)

立浪草です。3分咲きぐらいですかね。平皿鉢にケトで植えつけてから、もう何年になるのかな・・・多分7~8年経過です。今はほとんど根洗いのようになっていますが、毎年よく咲いてくれます

摘芯を繰り返して多少は寸が詰まってきましたが、開花期になると急に草丈が伸びて草姿が乱れてきますので、室内に飾るとしたら、私は3~4分咲きぐらいが好きです。花壇や庭があれば、伸び伸びと咲かせてあげたいけど(^-^)


20110509.jpg

まだまだ石斛が続きます

今朝は私が一番お気に入りの石斛(赤花)が一気に開花しました。花の形もシュッとして美人でしょう~~香りは石斛の中でも最高でっす!!・・と、親バカ丸出しなベタ褒め(汗)

実際は濃ピンク色ですが赤花と呼んでいます。正式な名前があるのですが忘れてしまいました。遅咲きの石斛ですが、急に夏日のようになって慌てて咲いたのかもしれません

20110509 (1)

玄関脇がこの赤花の定位置で、やはり他の石斛のようにコルクの鬼皮に付けてぶら下げていますが、一年を通じてずっとここにぶら下げています。我が家の中では日当たりが少しはマシな場所なので特等席です。お気に入りなのでメチャメチャ優遇してます(笑)

今日は風に乗ってよく香ってくれました
玄関を出入りするたびに、心地よい気分に~♪
なんとなく“ありがとう”(笑)


20110509 (4)

こちらは伊吹麝香草です
シソ科の多年草で日本のハーブです。葉っぱが揺れるだけでとても香ります。ダラダラと間伸びしてるのは、私が切り戻すのを忘れてしまったせいです。というより、毎年忘れてる気がしないでもない・・・です(汗)

伊吹麝香草の香りは人によって好きずきですが、私は西洋ハーブよりもこっちのほうが好きです。小さな鉢を作っておいてデスクの隅に置いておき、疲れた時など指先で草に触れると、ほわ~んと香りが漂ってリフレッシュされるような・・・気分転換にはなりますよ。本当は小まめに摘芯して密度の高い株を作れば、花もびっしりと綺麗に咲いて見応えがあるのですけど。。。

ちなみにこんな顔をしてます。手鞠のようで可愛いでしょ~
いかにもシソ科な花ですね(笑)

20110509 (3)

挿し芽が有効です。今の時季ならどこに挿しても確実に付きます。鉢や土は何でもよくて、一番簡単なのはケト土のお団子を作り、勢いの良さそうな新芽をお団子に針山の如くプスプス挿しておけば100%活着します。ケト団子なので挿し穂が抜ける心配なく安定しますし、管理は霧吹きで水遣り⇒伸びたら摘芯、を繰り返すだけでOKです。夏の暑さにも耐えてくれる良い子です。・・・と手入れを怠ったお詫びに褒めちぎっておきました(笑)
山野草・盆栽 | Comments(5)
2011/05/03

石斛 高芽とりの株

20110502.jpg

うふっ♪
可愛いでしょ~~(^o^♪

花の直径は、約1.5cm程ですが、小さくてもちゃんと蘭してます♪
それにとても良い香りがします

以前、こちらの⇒高芽とりしておいた石斛(セッコク)です

とても簡単に増やせて管理も簡単ですので、高芽を見つけたらぜひお試しを!

うちでは、針金を素焼鉢に巻きつけて、雨の当らない軒下に吊り下げています。水と肥料は遣っても遣らなくてもどちらでも構いません。ちなみに私は無肥料で水遣りも滅多にしません

石斛の太い茎は空気中の水分を蓄える能力がありますから、潅水は気にしなくても大丈夫です。どうしても気になるようでしたら、夏場の激しい乾燥が長く続くする時期に与えても良いと思います。与える時はたっぷり与えて、石付なら石全体にたっぷり与えたほうが良いです。そして湿ってる間は次の水遣りをしないのがコツです

石斛は、空気も水も大好きです。乾燥させると空気中の水分を求めて、根が鉢の外へ外へと伸び出してきて暴れます。暴れるのはそれだけ元気な証拠ですから、暴れさせたほうが丈夫で立派な矢になります。それなので乾燥気味に管理するのが良いと思います

根を伸ばすのは花後(5月頃)から秋(寒さが来る前)迄ですから、石付や流木付に仕立てるなら今が適期です。麻紐や糸をぐるぐる巻いて約一年おけば確実に着生します。秋になって作っても着生しませんし、無理をするとその後の生育に影響しますので、例えば秋の植木市で入手した株は、そのまま鉢で管理して春まで作業を待つほうが安全と思います


まだ素焼鉢にワイヤーを巻いたままですが
せっかく咲きましたので、ちょっと仕事場の窓際へ飾ってみました

20110502-1.jpg
山野草・盆栽 | Comments(2)
2011/04/29

石斛(セッコク) 白花

20110428 (1)

コルクに着生させた石斛、我が家に来てもう何年になるでしょうか
植木市で購入した時は矢がほんの5~6本でしたが、そこそこ大株になりました
早い年なら3月に咲く石斛ですが、今年は寒いのかして、やや遅めの開花です

20110428.jpg

開花の時季は遅かったものの、それでも今年は花付きが例年になく良くて
玄関脇に吊り下げてますが、通るたびに良い香りで包まれます
なんとなく・・・“ありがとう!”を言いたい気分になります(^-^)
白花でピンクのリップが入る種類です

20110428 (2)

梅香碇草(バイカイカリソウ)
手前の大きな葉っぱは丹頂草ですね(今年は咲かなかったけど・・・)

20110428 (3)

さぼてんママさん鉢の冨士桜
いい感じの形に育ってきたと思いませんか?とても気に入ってます(*^o^*)
もう少しだけ、枝を太らせたほうが良いかな?
と思って、IBとグリーンキングを交互に与えて肥培中です
そのうち開花報告できたらいいな~(ていうか、今年も咲かなかった。。汗)

20110428 (5)

夜叉薇(ヤシャゼンマイ)
展葉する前の綿帽子のような芽が早春のお楽しみだったのだけど
今年はそれを楽しむ余裕もありませんでした
気がつけば葉っぱが開いてましたけど、これはこれで私にはとても楽しい(笑)

20110428 (6)

羅紗丸に同居中の名も知らない小さなスミレです
春というのに、これといった花も咲かない我が家ですが
こんな小さなスミレに、ふと心癒されたりしてます
がんばろう!という気になります
山野草・盆栽 | Comments(2)
2011/03/25

いつの間にか春

風はまだ冷たいけど、いつの間にか春が来ていました

20110324.jpg

私の大好きな草、東白金草
ふと見ると咲いていました
咲いていることさえ見逃してしまう
忘れてしまいそうな草が、なんだかとても愛しいです
今年は小さく花も少ないです
遠慮しなくてもいいのに・・・

20110324 (1)

擬宝珠の鉢のすみに飛び込んで、居候している肥後すみれ
毎年必ずあちこちの鉢で花を咲かす・・・我が家ではありふれた草です
華奢で可憐な見かけと違って、どこへでも種を飛ばして生き残る逞しさに
やはり健気さと愛しさを感じるのです

20110324 (2)

シクラメンコウムの白花

素朴な草を眺めていると、しばし心が癒されるようです



■いろいろ1

セ・パ同時開催に落ちつきました
新井選手会長、頑張ってくれてほんまにお疲れさまでございました
強引な意見にあのまま押し切られては、プロ野球の将来が心配でした
『お上が決めることか』と毒づいた老人がおりましたが
私は、『巨人が決めてええことかいな?!!』と思っておりました(怒)
異を唱えず同調する代表たちにも幻滅しておりました(怒2)
いつになれば、ああいう連中にご退陣いただけるのやら。。。
プロ野球を愛する人、好きでない人、どうでもいい人、いろいろいるでしょうが
人があってのプロ野球
それ相応の配慮は当然と思います
新井はほんとよくやってくれたと思います
ものすごく疲れた顔してた。。そらそうやろな・・・
とにかくありがとう!


■いろいろ2

電気のうえに水道までも・・・(絶句)

我が家の光熱費は二人家族とは思えないほど高くて、毎月頭痛のタネです
私の仕事場が自宅内ということ、2階には母もいるから
終日2部屋の暖房が必要になり、母は洗濯好きで一日数回は洗濯機を回します(汗)
以前、「少量なのだから何回にも小分けして洗濯せんと纏めてしたら?」
と言ったところ、母は憤然と、「水道代と電気代のことを言われたら生きていかれへんっ!」と怒ったことがありました
確かに無駄遣いをしているのでもないし、あまりなことは言えないなーとも思いましたが、考えてみればお風呂もそれぞれが好きな時間に沸かして入浴してたので、やはり無駄は多かったです

被災者の方はもちろんのこと、この度の関東方面の電気と水道の事情
今日は原発で作業員が被ばくとのニュースが飛び込んで
これはそうとうショックでした
自分たちの快適な生活は、危うさのうえで成り立っているんだ、と。。。
実際、お水と電気に不安を感じたら、どれほど生活に難儀をきたすかことか。。
勉強不足を恥じるとともに、生活意識を改めなくてはと思いました


■いろいろ3

姪のところの子供は、やっと1歳を過ぎたところ
先日電話で、「私はいいけど子供が停電を怖がって泣かれるのが辛い」と言ったので、頼りない叔母は「おもろい話を沢山したげなさい」としか言えませんでした(汗)。今日は私の留守中に電話があって、「(お水は)ある程度諦めて使うしかないけど心配」と言ったそうです

それを母から聞いたので、「(姪が)もしこっちへしばらく来たいと言ってきたら、いつでも来たら良いよと言ってあげてや」と言っただけのに
夕方には母が電話で「いつ来るのか明日までに返事が欲しいて言うてるで!」になっている(爆)
そんなん言うてへんし。。。全然意味ちゃうし(~△~ゞ
母にしたら、孫や曾孫との生活が単純に“嬉しいこと”に思えたのかもしれないけども、そこまで話が勝手に飛躍するものなのか?(謎)
いずれにしても、母に滅多な事は言えん。。。と思った次第(^-^;)
山野草・盆栽 | Comments(2)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。