--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/05/10

風知草の根洗

20150510 (1)

日差しが強まってくると、涼しげな草が飾りたくなります。トクサやイグサ、スゲ、カヤなどが好きですが、とりわけ風知草は大好きな草で、常時いくつか作っています。別名、裏葉草とも言いますが、風知草のほうが一般的ですね。写真は2年前に根洗にした風知草でまだ若いです。何年か持ち込めば侘びた感じになるんじゃないかなと期待してます。、同じような大きさの古い根洗がありましたが、水切れで枯らせてしまいました

風知草がそこそこ育ってくると、私はどうしても根洗にしたくなって、鉢から抜いてしまうんですよね。それか最初から石付にしてしまうかのどちらかです。たぶん合う鉢に植えてなかったというのもありますが、根洗にするととてもよく育つんです。置き場所があれば、鉢植えの大株も欲しいですけどね~

20150510 (2)

こちらは今年最後に咲いた石斛です。葉芸品種なので長生蘭と呼び名が変わるそうですが詳しくは知りません。白花に紅が入るタイプの赤い短軸で、これまで滅多に咲きませんでしたが、今年は少ないながらも咲いてくれたので上出来でした。とても可愛いです♪
山野草・盆栽 | Comments(2)
Comment
No title
風知草の根洗いいいですねー。
うちの近所に大鉢で育てている家があって、
葉っぱばかりなのにとても素敵です。
個人的には詫びた感じの方が好きですが。

長生蘭ってセッコクのことだったんですね。
そういえばフウランももっとかしこまった
名まえがありましたね。
日本人って、何種類も名前を付けるのが好きなんですかねー。
そらまめさん
大株の風知草は見応えがありますよね~
猛暑の盛りに熱風にあおられても動じず、ゆっさゆっさと揺れる姿は堂々としてますもん。
ああいうのを見ると、庭が欲しくなります。

フウランの葉芸品は富貴蘭とかいいますね。
確かにかしこまってますわ(笑)
葉の芸を鑑賞する遊びだそうで、マニアの方は、開花・即・摘花するそうです。
もったいないっちゅうか・・・もったいないです!

名前はマニアのなせるわざかもね?
富貴蘭て名前は、いかにも高尚という雰囲気。
観賞用の楽鉢や卓、屛風とか、いろいろこだわるんですって。
お金のかかる道楽みたいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。