--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/10/19

紅葉はじまりました

20141019 (4)

ヘンリーヅタが紅葉してきました。今年は長いランナーで嬉しい♪
いつも夏場に葉焼けしてしまうので、今年の夏は直射日光を避けて明るい日陰で管理しました。以前に紅葉盆栽などはそういう管理で夏越しさせれば、深く綺麗に紅葉するというのを聞いたことがあったので

20141019 (3)

綺麗でしょ!
これからもっともっと深く真紅に染まっていくのです(多分ね~)

20141019 (1)

こちらは覆輪斑入り和種の杜鵑です。もう何年も同じ株(栄養系で増殖したもの)を育てているんですが、今年は例年になく、たくさんの蕾がつきました

下葉枯れを防ぐためとか、草丈を低くするとか、開花時期に綺麗な株立ちにするためとか、いろいろな理由で5~6月頃に地際一節で切り戻す作業をしていたんですが、この種の杜鵑は、そこそこ草丈がなければ花芽が来ないことがわかって(なんとなく経験上そう感じてますが間違いかもしれません)、今年は切り戻さず放置したら、各茎にたくさんの蕾がつきました。ですが、やはり下葉は枯れましたし、葉先にも傷みがでました

20141019 (2)

茎の先端の蕾がちょっとずつ咲きはじめました
山野草・盆栽 | Comments(2)
Comment
No title
ヘンリーヅタがきれいに色づきましたね。
うちのは色あせてハラハラと散ってます。
日光不足かと思ってたけどそうじゃなさそうですね。
来年はミセバヤ同様、挿し木で更新しようかな~。

ホトトギスは種類によって花の付き方が全然違うんですね。
ツボミだけ見たら、ナルコユリの花が上向きについてるのかと
思っちゃいました。
そらまめさん
お蔭様で家にいながらにして紅葉を楽しめています(笑)
ハゼやモミジよりも、うちではヘンリーヅタの紅葉が一番綺麗です♪
今年挿したヘンリーが付いて長く伸びてますが、そちらは全く染まらず緑色のままです。不思議ですね~

ホトトギスにこんなに蕾がついたのは初めてで嬉しいでっす♪
種類は、一時期いろいろ持ってましたが、黄花系や上臈系、烏葉などは気難しいのかして、ま、管理も悪かったんですが、ことごとく枯らしてしまいました(汗)
今残っているのは、放置で咲いてくれるこの斑入りと梵天(白)ぐらいです。
園芸品種がすすんでるようで、先日お店で透明感のあるガラス細工みたいなホトトギスを見かけました。
きれいで欲しかったなぁ~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。