--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/07/11

バニラ

夕方5時のニュース、台風接近で注意呼びかけを繰り返してて、いよいよ来るのか・・・今夜辺りか?と思って、急いでスーパーへ買物に行ったり、風で飛ばされないように植木を移動させたり。6時半頃、いつも遅い妹が帰ってきました。帰宅時間が台風とぶつかると危険だからという会社の配慮らしい。ところが7時のニュースでは、台風はすでに当地を通過して、現在は東海から岐阜方面とのこと。えっ?うっそ~いつ通過したの~?と思いましたよ。各地で大きな被害が出ている中、当地で何事もなかったのはありがたいことですが、風はそよっとも吹かず小雨が降って、やたら蒸し暑いだけでした。しかしもうちょっとタイムリーな気象予測ってできないのかな。。。

20140710.jpg

ところでこちらは今日一番に非難した風蘭です。前ブログのとは違うヘゴ付ですが、こちらのほうが蕾が多くて開花が遅め。ただちょっと心配なのは、もう咲きそうって状態で数日間経過してること。蕾が大きくふくらんで、とっくに咲いてもおかしくないのに。このまま終わらないでよ~、早く開いてよ~と、ほとんどお願い状態です(汗)

この風蘭、蕾なのにとてもよく香っています。風蘭の香りって咲きはじめと終わりかけで香りが変化してる気がするのですが、今の香りは終わりかけの濃厚さがあるように思います。風蘭の香りをうまく説明できませんが、咲き始めは透明感のある香りで、石斛と同じような、水仙にもちかいかな。それがだんだん花が進むとバニラのような香りになります

で、気になったのでバニラを調べたら、なんとバニラは蘭でした!!
(以下、青地はWikipediaより抜粋)

バニラ(vanilla、学名 Vanilla planifolia)はラン科バニラ属の蔓性植物。または、その植物から抽出された香料のこと。種小名はラテン語で「扁平な葉」を意味する。
原産はメキシコ、中央アメリカといわれている。栽培はマダガスカル、メキシコ、グアテマラ、ブラジル、パラグアイ、インドネシアなど。


バニラの写真もお借りしてきました(下)
これがバニラの花なんですって。まさしく蘭だ~♪

Vanilla_planifolia_1.jpg

香料
バニラ・ビーンズ、バニラ・エッセンス、バニラ・オイルの三種類がある。
バニラ・ビーンズはその名の通りバニラの種子のことであるが、種子を含んだ種子鞘ごと発酵・乾燥を繰り返すキュアリングを行うことによって初めて香料となる。原料として主に使用されるのはバニラ (Vanilla planifolia) の種子鞘で、この他に品質は少し劣るものの、同じバニラ属であるニシインドバニラ (V. pompona) も原料として利用される。
山野草・盆栽 | Comments(2)
Comment
No title
バニラの花も蘭なんですね。
初めて知りました。
花も実も楽しめて一石二鳥!
と思って少し食指が動きましたが
これって育てるのが難しそうですね。
(即あきらめました~)
フウラン咲いてくれるといいですね。
でも、つぼみもかわいいです。
そらまめさん
花の後半でバニラの香りに変化するので以前から気になっていました。お仲間だったんですね~。
本家のバニラはもっと香りが濃厚なのかもね。

この風蘭・・・つぼみのまま終わりそうですわ。
どうしちゃったんですかね(謎)
台風前には膨らんでたんですが、今となっては望み薄ですが、
バニラの香りだけはプンプンしてます。
玄関に吊り下げておこうかしら。芳香剤がわりに(笑)

管理者のみに表示
« デジイチ | HOME | 風蘭 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。