--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/02/15

また始めようかな~

utyou-ran (2)

お友だちのそらまめさんのブログを拝見したら羽蝶蘭を始められたとか。植え付けの写真を見ていたら、私もまた始めたくなりました。昔の写真などちょっと貼ってみます

utyou-ran (9)


私はあまり上手く作れなかったですが、羽蝶蘭の楚々とした草姿に魅力を感じて夢中になった時期がありました。昔、羽蝶蘭の球根はかなり高価だったそうですが、バイオ技術のお蔭で手頃に入手できるようになったそうです。私が最初に植え付けた球根は、羽蝶蘭愛好家のS氏から譲られたもので、S氏は自宅に温室というかほとんどビニールハウスですが、常時3万株ぐらい保有していると仰ってました。交配にも熱心な方で、段ボール箱で作ると成績が良いというような話を伺いました

utyou-ran.jpg

いろんな種類の球根をいただきましたが、中でも、白紫点花、紅一点花などの点が入るものや、仁王系や黒髪蘭など、かなり好きになりました。肥培の仕方が悪かったと思うのですが、球根を残すのが下手で、増やすどころか毎年減っちゃいまして・・・。S氏は「めげずに栽培を続けてください」と、どんどん球根を送ってくれるのですが、貴重種の球根などが入っていると私なんぞには勿体なくて、例外なく消失してしまうので(汗)、なんとも申し訳なかったなぁと思います

utyou-ran (5)

3月下旬には植木市が始まるので、気楽な気分でまたはじめてみようかなと思います

utyou-ran (7)

utyou-ran (10)

utyou-ran (8)

utyou-ran (6)

utyou-ran (3)

utyou-ran (1)

utyou-ran (4)

山野草・盆栽 | Comments(2)
Comment
No title
うわ~、めちゃめちゃかわいい!
こんなにいろんな種類があるんですね。
益々楽しみです
でも、菊さんでさえむずかしいのだから
私ははたしてどうやろとちょっと不安になってきました。

ところで、コケティさんを覚えてますか?
最近またフェイスブックでつながったんですが、
今はセラピストになって大活躍なんです。

「リラクゼーションサロン flow」で
検索してみてください。
彼女のサロンの紹介がみられますよ。
そらまめさん
羽蝶蘭をやっている人にきいたら「むつかしくない」と言われました(冷汗~)
耐暑性・耐寒性アリで一年中屋外OK、温度管理不要で放置OKだから・・らしいです
私は蒸れる季節の管理が上手くいかなかったんです。梅雨も残暑もきついですもんね
花後、葉っぱを大事にして光合成させようとしても、すぐに黄変しちゃって、そうなると施肥もためらっちゃいまして、掘り返すと球根がスカスカだったりして(悲し~)
ちなみに施肥は、ごく薄~い液肥で良いらしいです。夏はやや涼しいほうが好きみたい

coketyさん、よくおぼえています(^o^)
いただいた多肉植物のオブツーサを見るたびに、どうしてるかな~と思ってました
お元気で精力的に頑張っておられるご様子でよかったです
教えてくれてありがとうございます!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。