--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/12/05

勘三郎さん逝く

朝一番で飛び込んできた信じられない信じたくない訃報

元気で力強く頼もしく、溢れる才能と実行力の持ち主でした
所作台を踏む音のキレの良さ、勘三郎さんが一番でした

書きたいことはたくさんありますが、この喪失感を表す言葉がわかりません
可哀そうで堪りません


main.jpg
歌舞伎・文楽 | Comments(4)
Comment
No title
日ごろ歌舞伎を見ない私でも、
勘三郎さんはドラマなどで拝見してますし
さすがにショックでした。
あまりに早すぎて、本当に信じられません。
そらまめさん
こんばんは

下火だった上方の歌舞伎を長い間支えてくれていた勘三郎さんでした
ファン悲願だった大阪松竹座開場からこちら、いつも大阪を忘れず私たちを楽しませてくれました
想い出がたくさんあります
想い出なんていうのもまだ生々しい感じで
本当に、こんなこと、信じられません
悲しいです
No title
きっと、ご本人が一番急激な変化に呆然となさったのでは
と、思いますね。

勘三郎さんの、バイタリティあふれる印象から
きっと手術を乗り越えて、復帰を心に誓っていたのに
ちがいないと思います。

残念でなりません。
いかにせん、若い!
ママさん
こんばんは

本当に信じられませんよね

テレビでは今日も追悼番組がありました
BSでもしばらく続くようですね
追悼だなんて・・・まだぜんぜん実感がなくてピンときません

ドキュメンタリー風や舞台裏の番組が多いけど
多分みんなは、そういう部分が知りたいのだろうけど
舞台の上の正統な芝居をやってる彼をきっちりと放送してほしいと思います
本当に凄い勘三郎さんを、今からでもみんなに知ってもらいたいなぁ・・・

管理者のみに表示
« 師走 | HOME | 近況 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。