--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/13

退院

母のことでご心配をおかけしています
今回も凄まじい生命力(?)を発揮しまして
徐々に回復に向かい、明日退院できそうです


昨日、主治医とお話しました。腎臓の炎症が治まり状態が安定、体内のカテーテルも正常に機能しているとのことでした。ただ今後も腎臓が悪さを起こす可能性は常にありますので、今まで以上に注意点を守り日常生活に気をつけていこうと思います

今の時点で出来ることは全部やっていただきました。先生がそう仰いました。これからしばらくは外来で定期の検査が続いて、カテーテルの交換時期なども含めて観察するそうです。今後も病院のお世話になりますが、家ではごく普通の安定した状態が長く続くように努力します

9月からこっちは心休まる暇がなく、やっと一息つけると安堵したのはほんの一瞬で正月早々の入院となりました。腎臓の悪化は始まるともの凄いスピードで悪くなり容態急変、その様子を何度も間近で見てきましたから、なんというか・・・恐怖があります。思い出すだけでとても怖いです。弱音も吐きました。でも母の病気を通して、勉強したことも沢山ありました。病気のことはもちろんですが、親類縁者を含めた人間関係や心模様、初めて見えたこともありました

それと、母の看病だけなら私一人で十分できるし、仕事だけならたいしたことないのだけど、二つ重なると正直大変でした(汗)。面会時間は目一杯母のそばに付き、帰宅してからの仕事はやはり精神的・肉体的にきつかったです。妹は「見ていられない、仕事休めないの?」と言いましたが休めませんでした

そんな毎日の中で嬉しかったのは、友が発信するメッセージを見る時。けっして押し付けがましくなく、ただただ心優しいメッセージに毎晩癒されました
みんな優しいね・・ありがとう。元気出さなくっちゃ。がんばりますからね~!
これからもよろしくお願いします
日記 | Comments(4)
Comment
No title
お母様のご容体が安定したようで、よかったですね。
菊さん、看病もお仕事も全力でやってはるんでしょう。
ほんとにほんとにお疲れ様です。

お母様の病気を通して勉強したこともあると書いておられますが、
私も母を見ていると、人はこうやって年をとっていくもんなんだって、
身を持って教えてくれているように思います。
親っていくつになってもありがたいですねえ。

そらまめさんへ
ありがとうございます!
お蔭様で母の容態が落ちついてホッとしています

体力は確実に落ちてますので、できるならこれ以上入院治療が必要な事態は避けたいという気持ちで、少々の努力はヘッチャラです(笑)
でも我慢はさせず、判断も早めに、迷った時は病院のお世話になることにします

ほんとうに・・親ってありがたいですね
父は娘が看病することを断固拒否しましたが(ワガママ親父でした・汗)、母は素直に私にされるままになってて、時々とても満足気なのです。おかしな表現ですが母を愛しく思いました。それはとても不思議な感覚でした
No title
菊さん、こんにちは。

お母様、退院なされたのですね!
良かったですね~

お母様、いつも菊さんがお世話して下さって
どんなにか心強く嬉しかったことでしょう。

そして優しい菊さんには、同じ様に優しい良いお友達が
いつも応援して下さってるのですね。

私まで嬉しくなりました。(^^
はおとさんへ
こんにちは~
ありがとうございます♪

ここの病院は経過が良ければすぐに追い出されて(笑)
おかげで早く帰宅することができて嬉しいです
家では母に出来るだけ機嫌良く元気に暮らして欲しいです

今回は術後良好で退院にもかかわらずすぐに病院逆戻りで、私もガッカリしたり凹んだり・・、私が看病に慣れていないせいもあって、何かある度にうろたえてしまい、みなさんにご心配をおかけしてばかりです

はおとさんのお宅も大変な時なのに、いつも優しく励ましてくださり、ほんとうに嬉しかったですよ

しおれそうな気持ちのとき、そっと背中をなでなでしてもらったような温かさ、みなさんからいただいて、私もそういう人でありたいなと思いました

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。