--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/11/03

ほととぎす

2007-11 010

おそらく今年最後のほととぎすになるだろうと思います
縁に斑のあるほととぎすが咲きました
うちでは、白花種・普通種・斑入り種と咲く順番が決まっています

これをくれた静岡の友人によりますと
園芸品種ではなく野生種とのことでした
もう5~6年になりますが、毎年挿し芽で更新しています
もう一種類、絞り模様の斑で
花が暗赤色(とても美しいルビー色です)の種類があり
これも野生種ですが、今年はどうも育ちませんでした

挿し穂で葉焼けすることは、ほとんどなかったのですが
今年はどれもこれも葉が傷んでいます
それだけ暑さが厳しかったのかもしれません
同じような理由かどうか・・・キバナノホトトギスや
チャボホトトギスの黄花系も今年はダメでした
自分の管理の手抜きは棚上げです(爆)

2007-11 011

空いてた鉢のすみに余った挿し穂を挿しておいたもので
あまり見映えがしませんが、葉焼けはこれが一番マシでした

普通種なら挿し芽でもそこそこの草丈に育ちますが
この種はあまり草丈が伸びません
あまり挿し芽に向かない種類かもしれません
元株は切り戻さなければ、これの3倍ぐらいになります

花付きはもともと悪いです
私自身、開花させるのが下手・・・というのもありますけど
花は一つか二つ咲いてるぐらいが好きですので、まぁ、気は楽です(笑)

少し前までは、小さく作ることが面白くて熱中してました
今も面白さは変わらないのですが
やはりそれなりの大きさは大切にしたいと思うようになりました

このほととぎすは、来年は切り戻さずに
草丈を保つように育ててみたいと思います
夏場の葉焼け対策としては、切り戻しが一番なのですが
早春の分け芽と植替えだけでも、多少は効果がありますので
そうしてみようかな・・・と思います

2007-11 028

水引の赤の色が濃くなってきました
あっと言う間ですね・・・
山野草・盆栽 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« ブリ大根 | HOME | お茶 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。