--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/09/14

眺めは良いけど・・

20110912.jpg

母の病室から毎日眺めた風景です。左端に見えるのが大川、右奥の方向に我が家があります。今回はたった10日間でしたが、前半は高熱が出たり下がったりの繰り返しで気が抜けず、長かったなぁ・・・というのが本音です

病院の夕食は6時で、食事が済む頃に黄昏てきます。窓からの眺めは普段見慣れたものなのに、全然知らない場所にいるような感じがしてました

20110912 (1)

ちなみに夜はこんな感じ。面会時間が終わりに近づくと母が不安そうな顔をするので、うしろ髪をひかれるようにして帰宅してました。母も私も慣れないことばかりで怖かったですもん

また数週間後には検査が始まり、検査次第で入院・手術が待っていますが、自宅療養の間に良いコンディションを作ってあげることが私の役目と思います。妹も家事をとてもよくやってくれるので助かります

家に帰ってしばらくしたら、母が親しくしていただいてたご近所のお友達が2組来てくれました。「退院早々におしかけてごめんねぇ。顔だけでも見たいので・・」と。入院中も気にかけてくださった方で再々ご連絡いただき、私から様子をお話ししてました。母も会いたいと言っていたのでもちろん大歓迎です。「よく帰ってこられたねぇ」と手を取り合って泣いてるのを見て、私もジーンとしました
日記 | Comments(2)
Comment
No title
ひとまずは退院されたのですね。
自宅に戻れるくらいに回復されて、本当によかったです。

お母様は頼もしい娘さんとよいお友達に恵まれてお幸せですね。
それだからなおさら、治ろうという意欲が湧いてくるのかも。

病院の夕食って、以前は4時半とか5時くらいだったと思うけど、
今はちゃんと普通の時間に出してくれるんですね。
病室からの風景って、どんなに美しくても、やっぱり心さびしく感じる気がしますね。
そらまめさん
ありがとうございます♪

母が家にいてくれて本当に嬉しいです。ぼちぼち仕事も始められますし

病院からの風景はなんともいえない感じがしますねぇ・・・父の時は中庭を見下ろす病室でしたが、夏の盛りで蝉がやかましかったです。あの時は、もう病院なんて二度と嫌だ~!って思っていて、しばらくの間は義理ある人のお見舞いにもどうしても行けませんでした

これから腰を据えての治療になりますががんばろうと思います。治療の効果はもちろん期待しますが、やはり御飯の力は元気の源なんだなぁ~と実感しました

管理者のみに表示
« 誕生日 | HOME | 経過良好 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。