--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/27

團菊祭 千穐楽

20110526 (1)


千穐楽の賑わいは、大向こうの多さかな・・・
流石に團菊祭の千穐楽とあって、華やかさは桁外れでございました(笑)
京都からは盛装して満艦飾の舞妓はん、一目でそれと分かるお茶屋のお母さん、お師匠さん連中、お茶屋さんとは微妙に違う着こなしのママさん方がゾロゾロとご見物でした

私の座席はドブ側の袖で、前後に人がいませんから遮るものがなくて舞台がよく見えて良かったのですが、運悪く舞妓はんの後ろに座った人は、あの大きな頭で前が見えなかったんじゃないかな~・・・思います。ちょっとお気の毒な気もします(汗)

さて、肝心の舞台のほうですが・・・
千穐楽の独特の雰囲気の中、というのもありますが、本当に良い思いをした一日でした。ひょっとしたら、何十回、何百回の内の一回に巡り会ったのかもしれません。大袈裟ですが、長い間忘れていた感覚が引き戻されたような素晴らしい内容でした

舞台を観続けていると、たまに、突然に、思いがけなく、というか、上手く説明できませんが、とても気持ちの良くなる瞬間があるのです。ひとつひとつの型(形)の美しさ、巧みさ、それがいちいちこちらの気持ちと合致するというか・・・ああ説明するの難しい(笑)
とにかく素晴らしい瞬間が幾つも幾つもございました

特に今回素晴らしかったのは菊之助の春興鏡獅子で、私はたいへんな衝撃を受けました。もちろん彼の鏡獅子はまだ始まったばかりです。鏡獅子といえば、現状『勘三郎さんのもの』という感じで、右に出る者ナシ状態ですが、これほど個性の違いを感じる鏡獅子もあるんだな・・・と思いつつ見入っておりました

舞踊中の節目節目で、「後見座(こうけんざ)にくつろぐ」というのがありまして、それは何でもない後姿ですけど、菊之助の場合は何でもない後姿じゃなかった、です。あんなに愛らしく形の良いお小姓弥生の後姿は見たことがありません。本当に驚きました。また機会があれば、拙い説明ですが私なりにご紹介していきたいと思います



※おまけ
喫煙者にはますます肩身の狭いこの頃ですが、もう随分前から大阪松竹座、南座もですが、このような屋外の囲いの中で吸えっ!ってことになってます(寂し~)

20110526.jpg
歌舞伎・文楽 | Comments(4)
Comment
今の時期ならええけど
菊さん今日は

歌舞伎の事は判りませんが(^^;
一昨年、米団治の襲名披露に松竹座へ行ったら、お外でタバコでした(^^ゞ。
3月末でも寒いって案配だったから、赤外線ヒーターが置いてありましたわ(^^;。
■レイニーさん、こんばんは
相変わらず禁煙されてるんですか?

松竹座がお外タバコになってから、もう随分になりますねぇ・・凹
落語も良いですねぇ、繁盛亭が近いからそのうち進出するつもりですが、喫煙所ありますか?(爆)
国立文楽劇場はどうなったのかな、少し前に行った時は昔のままでしたけど・・・

松竹座が開場した時は、3階(劇場1階)両サイドに広い喫煙所があったんですが、なんとも寂しい限りですわ。。
毎年七月は歌舞伎興行と決まっているので、道頓堀の、あのむせ返るような熱気と湿気の中では、とてもじゃありませんが煙草など吸えましぇ~ん。って、吸ってるけど(爆)
No title
菊さん

禁煙って心づもりじゃ無く・・・どの程度我慢できるのか?
一遍実験したろって気楽に始めたら15ヶ月です(^^;。

繁昌亭は全館禁煙(^^;・・・昨年2月までは中入りになったら外出して表で吸ってました(^^ゞ。

しかし昨年とは別寅はんにヤキモキさせられる方が健康には害が有りそう(^_^;)\(-_-;)。
No title
■レイニーさん、こんにちは

繁盛亭は禁煙ですか・・・
まぁ世間の流れですから仕方ないでしょうなー(棒読み)
相変わらず、やめてみよかな?とはちっとも思いません(笑)

>しかし昨年とは別寅はんにヤキモキさせられる方が

確かにその通りですわ
そろそろヤキモキの時期を通過しそうですが(爆)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。