--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/09

山野草の季節

昨日と今日では・・・たった一日で棚場の様子がガラリと変化しています。草はぐんぐんと勢いよく伸び、葉っぱが繁って、見逃せない発見も多い。山野草にとって、今はそんな季節ですね

20110509 (2)

立浪草です。3分咲きぐらいですかね。平皿鉢にケトで植えつけてから、もう何年になるのかな・・・多分7~8年経過です。今はほとんど根洗いのようになっていますが、毎年よく咲いてくれます

摘芯を繰り返して多少は寸が詰まってきましたが、開花期になると急に草丈が伸びて草姿が乱れてきますので、室内に飾るとしたら、私は3~4分咲きぐらいが好きです。花壇や庭があれば、伸び伸びと咲かせてあげたいけど(^-^)


20110509.jpg

まだまだ石斛が続きます

今朝は私が一番お気に入りの石斛(赤花)が一気に開花しました。花の形もシュッとして美人でしょう~~香りは石斛の中でも最高でっす!!・・と、親バカ丸出しなベタ褒め(汗)

実際は濃ピンク色ですが赤花と呼んでいます。正式な名前があるのですが忘れてしまいました。遅咲きの石斛ですが、急に夏日のようになって慌てて咲いたのかもしれません

20110509 (1)

玄関脇がこの赤花の定位置で、やはり他の石斛のようにコルクの鬼皮に付けてぶら下げていますが、一年を通じてずっとここにぶら下げています。我が家の中では日当たりが少しはマシな場所なので特等席です。お気に入りなのでメチャメチャ優遇してます(笑)

今日は風に乗ってよく香ってくれました
玄関を出入りするたびに、心地よい気分に~♪
なんとなく“ありがとう”(笑)


20110509 (4)

こちらは伊吹麝香草です
シソ科の多年草で日本のハーブです。葉っぱが揺れるだけでとても香ります。ダラダラと間伸びしてるのは、私が切り戻すのを忘れてしまったせいです。というより、毎年忘れてる気がしないでもない・・・です(汗)

伊吹麝香草の香りは人によって好きずきですが、私は西洋ハーブよりもこっちのほうが好きです。小さな鉢を作っておいてデスクの隅に置いておき、疲れた時など指先で草に触れると、ほわ~んと香りが漂ってリフレッシュされるような・・・気分転換にはなりますよ。本当は小まめに摘芯して密度の高い株を作れば、花もびっしりと綺麗に咲いて見応えがあるのですけど。。。

ちなみにこんな顔をしてます。手鞠のようで可愛いでしょ~
いかにもシソ科な花ですね(笑)

20110509 (3)

挿し芽が有効です。今の時季ならどこに挿しても確実に付きます。鉢や土は何でもよくて、一番簡単なのはケト土のお団子を作り、勢いの良さそうな新芽をお団子に針山の如くプスプス挿しておけば100%活着します。ケト団子なので挿し穂が抜ける心配なく安定しますし、管理は霧吹きで水遣り⇒伸びたら摘芯、を繰り返すだけでOKです。夏の暑さにも耐えてくれる良い子です。・・・と手入れを怠ったお詫びに褒めちぎっておきました(笑)
山野草・盆栽 | Comments(5)
Comment
No title
こんにちは♪

今日は蒸し暑いです!!
午前中、用足しに歩いたらかなり汗ばみました。

そんな蒸し暑さを忘れるような写真ですね~
No title
立浪草がかっこいい!
こうやって、育ててあげるといいんですね。
私は半分邪魔者扱いで、増えるとむしるという…(反省)。
さすが菊さんだわ~。

ちょっとご相談です。
今、台湾ホトトギスがすごく増えて、鉢からあふれんばかりに
育っているのですが、こんなのはどうすればいいのでしょう。
見た目にも暑苦しいし、このまま育ててもいいものかと。
今から株分けしても大丈夫なんでしょうか。
こんばんは~
■ママさん

蒸し暑いですよねぇ~~
暑いかなと思ったら寒くなったり、って更年期のせいかしら?(自爆やん。。)

お褒めいただいてありがとうございます♪
これからの季節、涼しげなものを作るよう努力しますね!
節電になるかな・・・といっても暑いもんは暑いです、よねっ(笑)


■そらまめさん

お褒めいただきありがとうございます♪
立浪草には悪いんだけど、雑草っぽいですもんね
写真の鉢は、伸びたら切る、伸びたら切る、の繰り返しです
私はジョキジョキと何の気遣いも遠慮もせずに切ってます
花後は乱れて蒸れるので、ほとんど丸坊主です(笑)

ちょっと説明長くなります
ホトトギスですが、株分けは不向きです。分けるなら早春芽出し前に掘り返して、分けた芽を植えつけるのが一般的なホトトギスの分け方になります

それより挿し芽で更新してください。楽で簡単ですから絶対オススメです。梅雨前までに挿しておけば、秋に花が来ますから、ちょうど今が最適期です

挿し芽の利点は、鉢のサイズに合わせてバランスよく欲しい本数を好きな形に作れることです。それぐらいホトトギスは作りやすいです。出来上がりを想定して挿すのですが、フラワーアレンジの要領で挿していけば良いのが出来ると思いますよ。挿し芽株は開花期に下葉枯れが出ませんので、見た目に美しく一石二鳥です(笑)


以下、私のやり方です(我流ですよ)
挿し芽株は草丈やや低め、花もやや小さめになります。それで宜しければお試しを。小型種や矮性種、草丈が欲しい種類には向きませんが、台湾種なら向くと思います。

・親株は地際一節を残して切る(親株の節にも二番芽が出て、秋に花が来ます)
・挿し穂を作る
  切り取った茎を一節ごとに分けて挿し穂を調整します。本などには「二節ごとに切る」と書かれていますが、一節の方が出来上りが美しいと思います。二節だと上の節から発根する場合があり、そうなると空中で発根することになりますので、開花期に地際の立ち上がりが不細工で修正できません。ただ二節の良いところは、より確実に発根しますので、もし一節では発根が心配と思うときは二節にして、深めに(二節目が地際ギリギリになるよう)挿しても良いと思います。私も最初二節にしてましたが(安定感あるので)、浅い鉢に挿したい場合は一節でも充分です。挿し穂を水に挿しておくと数日~約1週間で発根しますので、発根した穂だけ挿すと一層確実です

・挿し穂の葉は、水分の蒸散を防ぐため半分に切っておく
・挿す土は何でもOKで、草玉やケト団子、すでにある寄せ植え鉢に追加しても面白いです

がんばってね~(^o^)
No title
菊さん、懇切ていねいなご説明ありがとうございます~。
そっか、株分けの時期はすぎちゃたんですね。
では、初挿し穂やってみます。
早速明日あたり、チョッキンといってみようかしら。
No title
■そらまめさん

挿し芽は気が抜けるほど簡単にうまく作れますから
きっと「なぁ~んだ!!」って思いますよ
なので私は挿し芽専門です(笑)
梅雨入り前までに挿し芽完了してくださいね♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。