--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/28

呆れ果てまする。。。

海老蔵・・・降板はこれで2度目ですな
真実は分かりませんが、父・團十郎が言うように本人の自覚の足りなさが原因なのは紛れもない事実で、前回も今回も、特に今回は吉例顔見世で演し物が『外郎売』ときては、本来なら代役のきく舞台ではありません。もちろん海老蔵を心配はしてますが、優しい言葉は今のところ出てきません。これがもし刃傷沙汰だったら命をなくしたかもしれないのだし、嫁さんと同じ事を言うようですが、生きてて良かった・・・が今出てくるせいぜい優しい言葉でしょうか。親や嫁や関係者に(当然贔屓も)これほどの心配と気苦労をかけて、父・團十郎はあっちこっちに頭を下げっぱなし、ああ、もぉ、、、情けないやら腹立たしいやらで、この話題に触れるのを避けておりましたが。海老蔵の生活態度に問題があったのは事実ながら痛手というにはあまりにも大きいものを失いましたな。。きついことを言うようですが、このような失態は、将来の笑い話にも思い出話にもなりません。あまりといえばあまりな事態で、役者みんなで大事に大事に精進し心掛けてきてるのに、歌舞伎を取り巻く世間というか環境を白けさせてしまうこと、海老蔵にはわかって欲しいと思います

今回は急遽、愛之助(松嶋屋)が代役に立ってくれることになりましたが、今頃はどれだけ大変な稽古をしていることかと・・・想像もつきません。出演俳優を見たところ、代役が出来るとしたら愛之助だけです。若手の有望株で人柄も良くここ数年でグンと良くなっています。養父・秀太郎さんは女形にしたかったようですが、愛之助の目指すところは仁左衛門の線かな、実際それがニンだわな、と思って観ています。愛之助の、むきみの隈の美しさ、口跡の切れのよさ、演技力、ガラ、どれをとっても優れていて、決して海老蔵に引けをとることはありませんから、このさい、海老蔵なんか追い越してしまえっ!成田屋を越えろっ!と本気で思っています(激)

ご存知のように演しものの『外郎売』は、早口でまくし立てる言葉芸が眼目ですが、しかしただ早口というだけではダメなので、新之助時代から海老蔵の外郎売は何回となく観てきているものの、ここ最近の海老蔵の外郎売は早口に拘りすぎてツツツーっと流れてしまう部分が妙に気に入りませんでした。海老蔵は自分に酔ったかもしれないけど、私には味がない感じがして不満でした。今の海老蔵はそういう時期なのかもしれないと思っておりました。なのであと10年ぐらい海老蔵は観んでもええかな、と。あくまで私個人の印象です(爆)

愛之助は大変だろうけど、これも一つのチャンスとの自覚は十分と思います
なんとしても踏ん張ってもらい、無事にこの舞台を勤めあげて欲しいものです
顔見世のチケットはとってなかったんですが、・・・みあきてたんで(スミマセン・汗)
これは愛之助を応援したらなあきまへんっ!!
俄然行く気になってきました(爆)
歌舞伎・文楽 | Comments(2)
Comment
どう考えても、『本人次第で防げた事件』ではとの思いがありますね
舞台のスケジュールからしても
『防ぐべき』行動でしょう!


他人の事はそう思いますが、
人間て『魔が差す』というかぽっと
落ちる時があるのも…

怖いものです
■ママさん、こんにちは

事件で世間は騒がしくなりますが、ディープな歌舞伎ファンはゲッソリしています
会う人ほとんどが「海老蔵どないなってんねん?」と訊くんですけど、わたしゃ知らんっっ!!てば~(汗)

成田屋の御曹司ということで、今迄なにかと大目みてもらえてきましたけど、今回のことで彼への不満が一気に噴出しそうな予感がします。歌舞伎関係者(役者)は外に向かって発っしないでしょうけど・・・
やんちゃしてても仕事に穴をあけることなければまだしも、記者会見キャンセルしといて遊びに行ったときいてなおさら呆れました。そこまで増長してたかと思うと怒りを感じます。ここまでアホとは知りませんでした(爆)

私個人が思うことですが、怪我が治ったからとか反省したからとかで復帰を急がせず、しばらく謹慎またはそれ相応の処分をしてもらいたいです
とはいえ、なんだかんだ言っても人気者ですから、また大甘な周りがチヤホヤするのは必至で、結局それが本人のためにならないんですがねぇ。それを思うと憂鬱ですが、自ら厳しくし、これを機に芸道一筋に精進してもらいたいもんです。一皮も二皮もむけた海老蔵になってくれないと納得できないですわ

管理者のみに表示
« ミセバヤ | HOME | 油絵2点 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。