--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/24

お芝居&歌謡ショー

土曜日にお芝居見物にいってきました

flier_l.jpg

じつは知人夫婦の娘さんがこのお芝居に出演しています。娘さんの名前はポスターにはまだ出ませんが、先々が楽しみな女優さんの卵です。ちっちゃい体で何度も衣装替え、台詞もあったし頑張っておられる姿を観てきました。春からこのお芝居の全国巡業を勤めてきたのですから、なかなか立派なものだと思いました。お芝居がはねたあと、知人夫婦と娘さんともお会いしましたが、もともと細い体がますます痩せて4kgも減ったとか。「もうクタクタですぅ~。御飯が食べられませーん」と言いながらも生き生きとした表情で、今が充実してることが伺えました。ほんの一年前、この娘さんが仕事に悩んでぽろぽろ涙をこぼしたのを見てたので、本当に良かったなぁ・・・と嬉しく思いました。それに若い人の一年って、何かのきっかけで劇的に急展開することがあるんだなぁ、と羨ましくも思いました

さて、じつは歌舞伎以外で松竹座へ行ったのは初めてです。見慣れた花道も設えてあるのですが、花道にも本舞台にも絨毯が敷きつめてあり(歌舞伎では素の檜板か、舞踊などでは踏むと良い音が出る所作台が乗っている)、随分雰囲気が変わるんだな~と思いました。それと、最初に一歩劇場へ入った時から違和感があったので、なんだろう???と思っていたのですが、それはどうも歌舞伎で見慣れた舞台とは縦のサイズが違うことのようでした(自信がありませんが)。舞台がスクリーンだとすると、縦が短く(低く)なってるような・・・横がワイドに見える寸法に変更できる設計だったのですね。違和感の原因が分かってスッキリ。初めて知りました(笑)

お芝居のほうは、前川清さんは歌の人なのでご苦労されたかもしれませんが、とても頑張られたんじゃないかな~と思います。喜劇のリズムをもともとお持ちなのかもしれません。松竹新喜劇の小島秀哉さんはじめベテラン俳優さんは流石の貫禄ですね~。藤山直美さんはとても可愛くてキュートな人でした。私は一時期友人仲間から「ナオミ」と呼ばれてたんですが、喜ばなくてはいけませんねぇ(爆)

後半は清&直美・歌謡ショーでした
清さんが直立不動で歌う姿を直美さんから「棺おけの蓋みたい」と茶化されていましたが、動き(踊りか?)ながら歌う清さんを初めて見ました(@_@)
そのうえ清さんはめちゃめちゃお話がお上手で、綾小路きみまろかと思うほど笑わせてくれました。千穐楽まであと二日、お客の入りも上々で95%は入っていたと思いますから、お二人ともノリノリだったんじゃないでしょうか

前川清さんの歌、やっぱり良かったわぁ~~♪直立不動でした
それにとっても男前だ~~ほれぼれしますなぁ(*^o^*)
帰りにCD買おうかな~と思いましたが、家にあるのを思い出して止めました(持ってるんかぃ!!)
驚いたのは直美さんが歌がお上手だったこと。天童よしみかと思いました! ←褒め言葉です

いや~楽しかったです♪
このところ俄かに仕事が忙しくなり、特にこの数日はあまり眠れませんでした。前日は2時間、前々日は3時間ぐらいしか寝てませんでしたので、お芝居中に眠ってしまうかも・・・と、でも全く心配いりませんでした。久しぶりで大笑いしてきました(^-^)v
日記 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。