--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/02

鶏レバー料理

そのまま生でお刺身で食べたら良いような新鮮な鶏肝を大量に頂きまして・・・
母と二人ではとても食べきれないな~と話してたのですが
ぺロッと平らげてしまいました。心配いりませんでした。ハハハ・・・ハ(笑)

じつはレバーを調理するのは初めてだったんですよ
血抜きとか臭み消しとかの下処理が面倒なイメージがありましたので
まったく自信がありませんでしたが
オーソドックスにレバニラ炒めを作ってみました

20101001.jpg

調味料は、豆板醤・しょうが・オイスターソース・片栗粉・塩・胡椒・胡麻油です
レバーを下味と片栗粉で整えてから、多めの油でいったんサッと揚げ焼きにしたのを鍋をあけて油を切り、あらためて豆板醤を炒めたところへ野菜類とレバーを合わせて味付けしました
ちょっと一手間かかりましたが、なんとか美味しくできましたよ(^o^)v
冷蔵庫の細モヤシを使いましたが、太いモヤシのほうが良いと思います

20101001 (1)

あとは薄切りのしょうがをたくさん入れて、お鍋イッパイ甘辛煮にしました
濃いめの味付けなので、数日間なら保存可能かな~と思います
一日経って、味がしみこんで美味しくなりました~◎
本当は佃煮にしたかったのですが・・・普通の煮物になってしまいました

レバーの調理は敬遠してたのですが、わりと簡単にできました
レパートリーに入れようっと!!
飲むとか食べるとか | Comments(2)
Comment
こんばんは
レバー料理は、血抜きとか面倒なので苦手です~。
でも新鮮なものはおいしいでしょうね。
しょうがの甘辛煮はなつかしいです。
昔々、うちの母がひどい貧血で、毎日のように
これを作ってましたよ。
そらまめさんへ
■そらまめさん、こんばんは~

私もレバーの扱いはやっぱり苦手です~(^-^;)
ひと手間かける・・・のが、慣れてないから結構大変だったりして!

じつはこのレバーは、近所の行きつけの焼き鳥屋さんで
(勝谷さんの“知られてたまるか”という番組にも出た店です)
2年前に極度の貧血で入院したことがあると話したら
「コレあげるからいっぱい食べて!」と強引に持たされたのです(汗)
ちょうど夏バテの時期ですものね、ありがたいことです(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。