--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/06

おでん

煮物は冷めるときに味がしみこむって聞いたことがあるんですが、おでんは出来立ても好きだけど、2日目のクタクタになったのがウマーイ♪ような気がします
ズルズルになったタコとかスジは大好き(*^▽^*)

おでんを大鍋一杯に炊いておけば、しばらくは献立を考えたり買い物に行かなくて済むので・・・早い話が横着したい時に炊きます(笑)
それに、先日は記憶のない青タンを作ってしまって、外で暴れた?かもしれないので(汗)
この週末はおとなしく自宅で晩酌することに。。。

20091205.jpg

鍋に放り込むのは、スジ、たこ、玉子、ごぼてん、ひらてん、ひろうす、厚揚げ、ちくわ、聖護院、こんにゃく、小餅きんちゃく、銀杏などです。今回は入れてませんが、うちではじゃがいもより赤目を入れたりもします

さえずりやコロは、いまや高級食材で入手困難ですが、昔は安かったからどこの家でもおでん素材でしたよね。子供の頃は鯨に飽き飽きしてたもんですから、「またコロか・・・もう要らん」なんて悪いことも言っていました(笑)。でもああいうのを入れると鍋全体がウーンと美味しくなるので・・・今となっては懐かしいですね

いつもは昆布中心の出汁ですが、今回は鶏ガラ一羽分をプラスしてみました。出汁が少しにごってるのはそのせいですね。濃厚な味になりましたが、しばらくおでんを食べ続けることを思うと(横着です!)、いつものように昆布+かつおが良かったかなという感じです

こちらでは、おでんのことを「関東煮」と書いて「かんとだき」と読むのですけど、関西と関東ではおでんの具材もずいぶん異なるようですね。地方によっていろいろのようです
飲むとか食べるとか | Comments(5)
Comment
うちも
昨日と今日はおでん。
もちろん、ちくわぶが入っています(笑)
東京生まれでない私が、子供に教えられたものですね。
あと、ウインナも。
これも、子供のリクエスト。

今日の方が美味しかった。
昨日は、ずるして、大根チンだったの~~
ふうちゃんへ
■ふうちゃん、こんばんは~♪

うちは今日やっとおでん終了しました。ちょっと飽きてきたところ(笑)
そっか~、ちくわぶが定番なのね!!
横浜のおでん屋で見たことあるわ~
まだ食べたことないから今度行った時に食べようっと(*^o^*)
ウインナーもあったら入れてる♪

おでんて、体が温まるしお腹にも優しいのよね
美味そう
こんばんわ~。

美味しそうなおでんで、良いですなぁ
おでん種と雑煮は地域を比べると楽しいですよね。

> さえずりやコロは、いまや高級食材で入手困難ですが、昔は安かったからどこの家でもおでん素材でしたよね。

さえずりとかコロとかなんですか?(爆)
コロというと神奈川ではシロコロとなって豚もつのことです。
もちろんおでん種にはしません。
鯨はあまりこちらでは聞かないです。自分が知らないだけですかね。
聖護院って…八つ橋のことかと思った(汗)
実はひらうすがガンモドキのことだというのも最近知りました。

関東といっても栃木、茨城、群馬のことはよくわからないので、
首都圏だけの話をしますと、まず最近ようやく牛スジがちらほら入ってきました。
もともと東京周辺の食文化に牛スジを用いることはなかったですね。
ちくわぶは定番ですが、単にうどん粉を練っただけなので旨いとは思っとりません。
そして最大の定番は、はんぺんでしょうか。
ところが、最初にコメントされている方がお詳しいと思いますが、
静岡から黒はんぺんなるものが入ってきてから、白はんぺんは物足りなくなってきました。
黒はんぺんは焼いて食べても旨いし、おでんに入れても江戸風の濃い口によく合います。
ただねその方と以前、中野の虎キチ居酒屋で「どて焼き」を食べたときは、
ズジの臭みでお互い「うげっ」となりましたが(笑)
こちらでは醤油で煮込んで飴色になった大根なんて喜ばれるような気がします。
たまに西方から醤油味がきつすぎてダシの旨みがワカランなんて話を聞きますが、
醤油の旨みがダシを上手に引き立てていると自分などは確信しています。
以前、名古屋のおでん屋に入ったら甘めの味噌味で、おでんというより田楽のようでしたが、これはこれでアリだなと思いました。

大勢でおでんをつつくときは、まずはじめに玉子を狙いますです。




訂正
「ズジの臭み」→「スジの臭み」の間違いです(恥)

つらつら思うに、総じて食に対する豊かさ、貪欲さでは関西が上だと思います。
やはり京都を擁しているのが強いのでしょうか(笑)

ただ、ウナギだけは蒲焼にしても白焼きにしても江戸風がいいというのは譲れませぬな。
あと、おにぎりに味付け海苔を使うというのもどんなもんでしょう(笑)
ZAtoさんへ
■ZAtoさん、こんばんは~♪

家おでんは、何でも放り込みアリで良いですよね(笑)
そう、土地によって具材はいろいろですね
今はテレビの食べ物番組が多いから、いろいろ分かるようになりましたけど、「ケンミンショー」なんかを見てると、面白くてビックリすることが多いです

もう25年ぐらい前の話ですが(古っ・・・)
ZAtoさんはよくご存知と思いますけど、横浜の裏通りにおでんの屋台が並んでる通りがあったでしょ?
一度入ってみたことがあって、そこで「ちくわぶ」を見ました。全く知識がなかったのでナンジャロカ?思いました~
すごく膨らんで大きいので、ちくわぶだけでお腹一杯になりそうだったので食べませんでした(笑)
一個注文するたびに、屋台のおばちゃんが鉛筆を舐め舐め小さい帳面につけてはるのですけど、会計したら屋台のわりに高かったので、おばちゃん計算間違いしてるんじゃないかと一瞬思いましたが、同行の地元の人が「いや、こんなもんだから」と言ったので、そちらのおでんは高いんだなぁ~~と思いました

「さえずり」は鯨の舌なんですよ。乾燥させたのを水で戻して煮物に使います。生を刺身で食べたりもしますが、脂が強くて私は生は好きじゃありません。「ころ」は鯨の皮のところで、やはり乾燥したのを戻して入れるんですよ。パッと見はスポンジのように見えます。私は自分でもおかしくて笑っちゃうんですが、さえずりもころも進んでは食べませんが、さえずりやころを入れて炊いたおでん鍋は好きなんです。味が全然ちがうというか・・・

ちなみに「ひろうす」は「飛竜頭」と書きますが、「ひりゅうず→ひろうす」になったのかも。。。「がんもどき」は「癌を連想するので」と聞いたことがありますが、本当かどうか自信ないですね~(^-^;)

ふうちゃんは、どて焼きがダメダメでしたか~(>_<)
それはきっと悪い店ですね(爆)←虎キチ居酒屋ゴメン!
こちら地元大阪でも不味くて臭いどて焼きを出す店があって、食べられない時があります。多分悪いスジを手間をかけずに調理したからと思いますが、そういう店はすぐに潰れます(爆)
良いスジであっても調理に手間はかかりまして、4~5回茹でて洗う、を繰り返してから煮込むとスジの旨みがでて本当に美味ですよ♪

黒はんぺんて、焼いて生姜醤油で食べてみたいわ~(なんとなくそんなイメージしました)
あっそうそう!夏にM口さん(←お分かりですね・笑)と、真っ黒なおでんを食べに行ったのですけど、これがなんとも美味しくて癖になるお味でした~◎
今度ご来阪の折にはご案内しますよ!みんなで行きましょ~(^o^)

私もウナギは江戸前のが断然好きですわ
おにぎりは・・・・・・ええ~~!!味付け海苔じゃないのぉ???

見知らぬ食べ物の話は興味津々です。つくづく食いしん坊。。。(^-^;)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。