--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/30

実生赤松

振り返れば、このところ食べネタばかり(汗)
今日は荒れ果てた棚場の枯葉を取り除き、少々園芸作業をいたしました

20091130 (5)

2008年4月発芽の赤松は、一時期枯れこんで数は減りましたが、まだまだたくさん苗がありますので、育苗中の一つに針金掛けをして遊びました

ところがお恥ずかしいですが、初歩的なことがわからず
この芽はどうしたらいいのかな~?とか。。。(悩)

後ほどBBSのほうにも記載しますので、ご興味ある方はどうぞ♪
ご意見やアドバイスをいただけると嬉しいです!ヨロシクで~す(*^o^*)
山野草・盆栽 | Comments(4)
Comment
2年でもけっこう太くなるものなんですね。
私は黒松の実生に失敗して以来、松はすっかりあきらめてますが、
こうして人様のを見せていただくと、やっぱりいいなあと。
曲の入れ方がかっこいい~。
お正月の飾りに使えそうですね。
■そらまめさん、こんばんは~

形はじっくり育ててからの方がいいかもだけど
待ちきれませんでした~(笑)

太さは鉛筆程もないかなぁ・・・細い方はストローぐらい
かなり多肥にしたんだけど、日当たり悪いから肥料の効きも良くない感じがします

針金の扱いがねぇ~~、難しいわ~。でも面白いです(^-^;)
枯れてしまったみたい、、、
菊さん、おはようございます♪

とても元気そうな赤松ですね~。(^^

私、夏に猫ちゃんがたくさん居る田代島に行って、
実生らしき小さな赤松を採って来て育てていましたが、
水の遣り過ぎでしょうか、枯れてしまったみたいです。(^^;

松って丈夫と聞いていたのに、ショックです~~
はおとさんへ
■はおとさん、こんにちは♪

枯れちゃいましたかー(>_<)
この赤松も一年目に急に枯れこんできて、病気だったみたいで
慌てて土を替えたりしましたが復活しない苗がありました
同じく水の遣り過ぎだったような気がしますが
水分控え目で乾かしすぎて枯らせてしまったのもあるんですよ(汗)

小さい鉢は見極めが難しいですね。。。経験するしかないのかなぁ
松にもいろいろ種類がありますが、どれが育てやすいのでしょうね?

この赤松、病気から回復してからは、過保護にならないように
心を鬼にしています(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。