--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/07/17

海老蔵降板

楽屋の風呂場で足の裏を怪我したそうな。。。
転倒した時に割ったガラスで切ったらしいのですが
松竹座は新築した時に幹部役者の意見を取り入れて
バストイレつきの楽屋になりました
今回は狭いお風呂場が災いしたのでしょうか
はたまた、ガラスを割るほどの転倒とはいかなるものか(謎)
重症とは想像もつきません

いずれにしても海老蔵の不注意に違いはなく
本人は半泣きでしょんぼりしているとのこと
今さら責めても仕方ない
仕方ないけどあえて言わせてもらいます
このバカモノめっ!
あ~ぁ、溜め息でちゃいますわ、まったく・・・

で、代役ですけど、鳴神上人に愛之助
『女殺油地獄』(文字にするとなんだか凄いお題ですが)の
河内屋与兵衛には仁左衛門が決まりました

もともと与兵衛は仁左衛門(当時20代の孝夫)の当たり役で
ここ何十年かは他の役者の追随を許さないほどでしたが
関西では、この10年間に一度ぐらいは演ったでしょうか
正直な話この先、仁左衛門で与兵衛が何度も観られるとは
思ってませんでしたので、これはそれなりに
ちょっとした値打ちもんかもです

ただ、仁左衛門も夜の部では『身替り座禅』のあとの
与兵衛ですから、体力的に続くだろうかと
いささか心配ではあります

じつはこの与兵衛役、海老蔵には大変な挑戦でした
海老蔵だけでなく、関東の役者はみんな苦労します
10年程前に観た『曽根崎』の徳兵衛(團十郎)なんて散々でした

でも、与兵衛役海老蔵と発表があった時
今までならこちらも、与兵衛=仁左衛門という先入観でしたが
海老蔵ならどこか新しい与兵衛を演ってくれるのではないか
という期待感が湧き、嬉しく感じたものです
江戸とか上方芝居とかの枠を超えて観たいと
感じる人は多かったと思います
与兵衛役には海老蔵のニンとガラがあるじゃないの!って

多少しくじっても構わない
まだ若い海老蔵なら許されます
円熟の芸は尊いものだけど、荒削りなそれでも伸び代のある芸を
見物は楽しみにしてるのだから
(このあたりはプロ野球にもいえるかな)

そういう意味でも降板は悔やまれます
舞台の上での怪我なら、まだ諦めもつくというもの
ほんまに、このバカモノ

また芸能マスコミのおもちゃにされるのかと思うと気が重い
あー、惜しい、大バカモノめ。。。私は怒っています

20070717034611.jpg

写真は海老蔵襲名の祝儀幕
歌舞伎・文楽 | Comments(12)
Comment
おはようございます。

前から思っていましたが、菊さんは『歌舞伎』にも造詣が深いんですね。

おはずかしいことに、私は2~3度しか。
それも、もうだいぶ昔です。

行ってみたいとは思うのですが、何故か
敷居が高い。

菊さんの日記読んで、この頃、おそいけど
歌舞伎デビューしてみようかな・・・と。

ママさん

こんにちは

>前から思っていましたが、菊さんは『歌舞伎』にも造詣が深いんですね。

深くはないですが、かなり好きです
この話をすると止まらなくなりますよ~~(爆)

>行ってみたいとは思うのですが、何故か
>敷居が高い。

世間が高尚なもののように扱いすぎると思います
伝統芸能といっても見物はあくまで遊びですもの

歌舞伎は昔から庶民の楽しみですし、時代考証や内容は
デフォルメされた荒唐無稽な筋立てばかりですので、
気軽なお遊びとして、ぜひご覧になってみてください

お客が喜ぶことなら何でもアリの世界です
お洒落して行くもよし、ジーパン&スニーカーでも大OKですよ!
大声で笑ったり泣いたりしたら良いのですよ
え~、回し者的発言ですが、回し者ですのでお許しください(爆)

セリフは一応日本語ですし、歌舞伎独特のイントネーションや言い回し、
義太夫節や長唄の文句が、初めての方には難解かもしれませんが
今は劇場でイヤホンガイド(使用料のみ・保証金は返してくれます)を
貸し出してますので、初見で筋を知らない方でも
内容がよくわかって至れり尽くせりです~♪

>歌舞伎デビューしてみようかな・・・と。

東京は一年中芝居がかかるので羨ましいです
たまに一度に三つも(歌舞伎座・新橋演舞場・国立劇場)かかっていると
羨ましさを通り越して妬ましく思うほどですよぉ(笑)

夏場は休養中の役者も多いですが、秋口からは揃ってくると思います
九月の歌舞伎座は、内容がとてもいいですよ
吉右衛門の『熊谷陣屋』と、玉三郎の『阿古屋』は絶品です
もしお時間が許すようでしたら、ぜひぜひお出掛けくださいませ~

それから・・・大きい声では言いにくいですが
歌舞伎役者は高齢が多いですから、生きてる内に観ておかないと
永遠に観そびれることになってしまいます(爆)
はじめまして!
私も海老蔵の与兵衛挑戦は大変楽しみで、9日に行ったばっかりでした。なかなか凄い与兵衛で、関西弁も以前何人か東京の若い役者がやってましたが、彼が一番こなしていると思いました。それに3幕目の悪魔につかれた様は10年ほど前見た、仁左衛門のものにも勝るとも劣らない鬼気迫るものでした。
傷が完治したら、是非歌舞伎座にかけて頂きたい海老蔵の与兵衛でした。
四方雄二さま

はじめまして
コメントありがとうございます!
私は午前の部を見ただけで、夜の部は後半の楽しみにしておりました

>私も海老蔵の与兵衛挑戦は大変楽しみで、9日に行ったばっかりでした。なかなか凄い与兵衛で、関西弁も以前何人か東京の若い役者がやってましたが、彼が一番こなしていると思いました。それに3幕目の悪魔につかれた様は10年ほど前見た、仁左衛門のものにも勝るとも劣らない鬼気迫るものでした。
傷が完治したら、是非歌舞伎座にかけて頂きたい海老蔵の与兵衛でした。

うわぁ~、これを伺いますと、ますます惜しい気がいたします
そうですか!そんなに良い与兵衛でしたか
今さらの繰言になってしまいますが・・・本当に残念!
先の楽しみにとっておくことにいたしましょう(笑)

彼は、ある時期から劇的に変化したと思います
そしてそれからは、いつも期待以上の成長を見せてくれますね
自分のブログということもあり、言いたい放題に書いちゃいましたが(恥)
これからの海老蔵を、厳しく、温かく、見てゆきたいと思います

舞台の様子をお知らせくださって嬉しいです
与兵衛の出来は、期待とともに心配でもありましたので
とても安心しました。ありがとうございます
あたしは歌舞伎のことは全然わかんないけど
隣のおばちゃんが今日だか明日だか行くらしく
海老蔵が出ないと聞いてガッカリしてた…
もっと慎重に生活しろ!!!とご立腹やったわ^_^;
上のコメント見るとますます惜しいねぇ~
にぃにぃさん

こんばんは~

>もっと慎重に生活しろ!!!とご立腹やったわ^_^;

まったく隣のおばちゃんの仰る通りですよ!
少ない役者数で回してますんで、代役さんも大変・・・
本人も随分ショックのようだけど、申し開きできないよね。。。
失敗の分は芸を磨いて返してもらわないと!

海老蔵さんね、ちょっと宇宙人みたいなところはあるけど
世間で言われてるほどじゃないんですよ
凄まじくイイ男なんで、周りが放っておかないだけなんだわ~(爆)
海老蔵さんの与兵衛みてみた~い!
迫力ありそう・・・・・・
今日、十二夜を観ていました。
亀治郎さんがよかったですよ。NHKの大河ドラマで見てると女形?と思ったのですが、なかなか・・・・
面白い芝居でしたよ。
こちらは毎月観れてごめんなさい。
無知な私で大阪も毎月みれるのかと・・・・
好条件に感謝しなくてはいけませんね。
あこにゃんさん

こんばんは~

いいなぁ~十二夜♪私も観たいっす!!
蜷川さんのでしたよね
あこにゃんさんもマメに観劇なさってますね~
吉右衛門さんファンだったかな?
九月も楽しみですね♪♪

亀治郎さん、若手女方のホープですものね
舞台では美しくて上手いと思います!
2~3年前に京都で亀ちゃんの雲絶間姫を観たとき、
とても良かったんですが、可笑しくて笑っちゃった(^O^)

英国在住の阪神仲間がいるのですけど、去年のイギリス公演では、
完全に亀ちゃんが海老ちゃんを喰ってたそうですよ(爆)

東京は羨ましいけど、大阪でちょうどいいかも。。。
お小遣いが続かなくなっちゃいますわ(笑)
菊さん、ひょっとして
海老蔵ファンクラブ会長?(当たり!笑)
ママさん

こんにちは~

>海老蔵ファンクラブ会長?(当たり!笑)
     ↑
ハズレでーす(残念!笑)

でも彼の舞台は好きですし、昔から応援しています
成田屋の跡は彼以外に代わりがききませんので、頑張ってもらわないとねぇ
まだコレといえる芸はありませんが、今は修行中の身ですし、きっと将来開花します
その時を待つのもファン冥利なものなんですよ
海老蔵のむきみの隈取といったらもう・・・まるで燃え立つような美しさです
少々のことなら大目にみたくなってしまいます(大甘ですかね!笑)

ちなみに私は菊五郎さんの大ファンです(はぁと♪)
あれほど江戸前のイイ男はんは、他には絶対おりまっせん!と断言します(爆)
なんで私は東京に生まれなかったんだろうと思うと腹立つぐらいです
こんばんは

なぁるほど、それで菊さんね!

海老蔵さんは、顔つき、声、お父さんより
甘さが消えていいですね。
(芝居はよくわかりません・・ので)

まだお若い言動が(ワイドショー的)
いささか役者ばか?を地でいってるような
印象がぬぐえませんが(ご・ごめんょ~~)
きっと、いい役者さんになるでしょうね。

菊五郎さんはかれこれ3○年前、軽井沢で
お見かけしました。まだ結婚前の藤純子さんと一緒に。美男美女ですね。

最近、寺島しのぶさんが気になる。(笑)
しかし、蛙の子は蛙なんですね。
ママさん

>海老蔵さんは、顔つき、声、お父さんより
>甘さが消えていいですね。

かつての“海老さま”で大人気のお祖父さんにソックリ!
写真を見比べると瓜二つでビックリしちゃいますわ
頭の形が一緒だそうですよ。遺伝って不思議ですねぇ・・・

>最近、寺島しのぶさんが気になる。(笑)

私も気になってます!
お転婆で“女菊五郎”のニックネームがあり
少し前までは、彼女が男の子だったらなぁ~って思いましたが、
息子の菊之助も頑張ってますんで期待してます♪
じつは個人的にはこちらの方が気になってます(笑)

管理者のみに表示
« 豆石付 | HOME | 夏の草 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。