--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/17

白雪ミセバヤ

20090516 (1)

折角咲いたのに、花がないほうが繊細な感じがして、私は好きだな・・・なんて(^-^;)

雪を積もらせたような白い葉だから「白雪」と名がついたのでしょうけど、日本のミセバヤに比べて外国種は花が毒々しい感じがしてしまうのです。頑丈な草で、千切れてポロッとおちた葉の断片から平気で根付きます
丈夫で手間要らずなのに文句を言われたら、白雪さんもやってられないでしょうなぁ(爆)

20090516.jpg

クレマチスに蕾がついてました。これはテキセンシス系クレマチスです

好きな花で長年植わっていますが、我が家では花付きが悪いし、大きなテラコッタにオベリスクを立ててますので高さもあり、場所をとるうえに僅かな日光をこの鉢が遮ってしまいます。この鉢を片付けたら、小鉢なら15か20ぐらい置けるスペースが確保できるなぁ・・・の誘惑に駆られるのですが、こんな蕾を見たら可哀そうになって今年もまた処分出来なくなりました(汗)

過去に小さめの鉢で作り直そうとしましたが、この種はそこそこ大きくしないと花がつきにくいこともあって結局大きくなってしまいました
再チャレンジしてみようかな。5~6号の鉢で収めたいのだけど。。。
山野草・盆栽 | Comments(4)
Comment
へえ~
ミセバヤもいろんな種類があるんですね。
しかも春咲きとは。
石につけた姿がかっこいい~。
菊さんに教えていただいて挿し芽にしたミセバヤもやっと根がつきました。
これからホトトギスの挿し芽もやりたいし、朝顔とオジギソウの種まきもあるし、この季節は忙しいですね~(ならやらなきゃいいんやけど)。
そらまめさんへ
■そらまめさん、こんばんは~♪

白雪が春咲きなのを知らなくて、私も最初はびっくりしました(笑)
詳しくないのですが、ベンケイソウの仲間は種類が多いようです

>石につけた姿がかっこいい~。

まぁ~~♪お褒めのお言葉、嬉しいでっす!(*^o^*)
ミセバヤ類は土がなくても育ちますから、石付にすると植え替え不要で楽なんです
この石は軽石ですぐにこけて引っくり返るので、後ろ側に小さな穴を開けてワイヤーを通し、
普段はぶら下げて管理しています(というか放置してます)
ミセバヤは必ず発根してくれますので、挿し甲斐がありますねぇ(笑)

やらなきゃいいんだけども、実生や挿し芽がうまく育つと嬉しいですもんね~
やっぱりやらなくっちゃねぇ(^o^♪
きっと。。。♪
菊さん、こんばんは~♪

黄色いのがお花ですか?(^^

珍しい鉢に植えてあるなぁ~と思っていましたら、
石なのですね~!

きっと菊さんの棚場を見せて頂いたら
いろいろなスタイルのがたくさんおありで、
どんなにか楽しいのでしょう♪と思ってしまいました。(^^

クレマチス、ぜひチャレンジなさってみて下さいね♪(^^
はおとさんへ
■はおとさん、こんばんは♪

はい♪黄色いのが花です
普通のミセバヤみたいに細かい花の集合体になってます
蕾のときは、まるで蓮口みたいでしたよ(^-^;)
石は伊豆産(だったと思います)の軽石で目が粗いのでザル状態(笑)
保水性は全くなくてよく乾きます。白雪の環境には良いのかも・・・

あまり変わった趣向のものはないのですけど
なにか面白いのを作りたいですね~
広~い棚場が欲しいです(^-^)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。