--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/20

「鳴子百合」改め「アマドコロ」

200904narukoyuri (1)

「鳴子百合」ではなく「アマドコロ」という話もありますが、判別がつきませんので、
いちおう「鳴子百合」で♪
詳しくご存知の方、いらっしゃいましたらご教授くださいませ

去年までの中深鉢から浅鉢に植え替えてみました
本当はもっと薄くしたかったのですが、地下茎がゴボウのように硬く太く、とぐろを巻いたようになっていて、そのところどころから芽が出ているため、どこで切断してよいのやら・・・結局地下茎はそのままの状態で、出来るだけ沈めてみましたが、沈めきれませんでした。多少折れました(^-^;)
生命力旺盛ですから、日陰の庭に地植えにしたら大きく育つだろうな~と思います

※後でよく調べてみましたら「アマドコロ」が正しいようです。訂正しましたー♪(4月21日)

200904narukoyuri.jpg
山野草・盆栽 | Comments(7)
Comment
元気ですね♪
菊さん、どれもこれも元気に育っていますね♪

鳴子百合、とても涼しげで良いですね~~
エゴノキもきっとビュンと葉っぱを広げるはずです。(^^

はおとさんへ
鳴子百合は大好きな草です♪
明るい緑色が気持ちまで明るくさせてくれます(^o^)

か弱そうに見えますが、とても丈夫で虫にも強く
夏のあいだ中、綺麗な緑を保ってくれます

エゴノキは、今日やっと「ヨッコラショ」と頭をもたげました
まだ豆モヤシ状態です。あともうちょっと~~ですね!(笑)
きれいですねー
うちのナルコユリ(アマドコロかも)は、地下茎が巨大なくせに、1本しか咲かず、しかも、葉っぱがすぐに枯れてしまうんです。
そんなことが2年続いて、なんだかもてあましてしまい、お庭のある友人にゆずりました。
お友達のお庭では4本に増えたそうです。
やっぱり適材適所ですね(って、全然意味違うし~)。
かわいい蕾ですね。
咲いたらまた見せて!

緑の葉がきれいですね!
おこんばんは=♪
■そらまめさん

ナルコユリ、お友だちのお庭で元気なら、
丈夫な草ですからきっとこれからグ~ンと増えますよ!

>適材適所
それは言えてますなぁ~しみじみ(^-^;)
都会のド真ん中で野山の草を育てるのですから、
ある意味、草には無理を強いてるのかもしれませんね~

業者が販売する増殖株の山野草苗は、産地が記載されませんから
実際には分かりませんけど、急激な環境の変化(自宅での)に弱い場合もままあって、
注意をしていても枯れることもありますね・・・それは仕方ないかな~
顕著に生育してなくても、冬越しできて(または夏越しできて)枯れ死にしないない場合は
過酷な環境に徐々に馴染むため辛抱してくれているのかもしれませんねぇ
そうなると強いです(笑)


■ママさん

>咲いたらまた見せて!

じつはもう咲いてるのですぅ~~
これでも満開なのら~~地味だー(爆)
奥床しい草でしょ(^▽^;)アハハ。。。

花も短命で数日後には茶色くしぼんでしまいます
短い間に・・・春の花は健気ですね~
まだ秋の花には余裕があるように感じますが、
それだけに春の花は愛しく思いますわ~♪

黄緑の葉と赤い茎はコントラストが綺麗ですよ~秋まで楽しめます(笑)
うぉ!
もう満開なの~?笑

百合っていうから・・・私の頭の中の絵、想像できるでしょ?

しかし、いい花ね~♪
味わいがある。おくゆかしい・・・。見習わなくては 笑
ママさんへ
■ママさん、こんにちは~

花の終わりかけに、下部がちょっとだけ開くけど
ほとんど写真から変化しないのよ~~
おしとやかよね~ママさんみたい(^○^) ←笑うなっ!

ユリ科の多年草だけど、よく調べてみたら「アマドコロ」が正しいみたい

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。