--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/15

ミセバヤなど

20090414 (3)

そらまめさんの豆鉢を見て、私も新しく挿し芽をしました
左は日高ミセバヤ、右は伊吹麝香草(イブキジャコウソウ)です
今から梅雨頃までに挿すとどちらも確実に発根しますし、ミセバヤは咲きます♪
ミセバヤは土の上に転がしておいても、知らないうちに発根するぐらい逞しい(^-^)
私はかなりズボラな挿し方で、豆鉢に用土代わりのケト土を詰めました
グサグサと挿しても動かないので簡単ですし、発根にも問題ありません~♪

伊吹麝香草は春の花なので今年はもう咲きませんが、活動期の秋まで摘芯を繰り返しながら脇芽を増やしたらブッシュ状になって、ちょっとした豆盆栽のように出来るかな~と思います。小さいから仕事デスクの隅において、時々葉を揉むと良い香りがして気分転換にもなります。日本のハーブですから♪

20090414 (1)

こちらは挿し穂をとった元株です。日照弱くて間延びしてますから、適当に摘んで挿し穂にしたほうが良いのです。この株は以前夏場に乾燥させてしまい、それまで元気だったのに一晩で全ての葉がふるってしまったことがありました。そうなると秋の花は無理で翌年に・・・になっちゃいますね(汗)
「適湿で管理」といいますが、夏場は気をつけていてもなかなか難しいのですが、無事に夏を越させたいものですね

20090414 (2)

鉢底穴からも芽を出してました。元気なのね・・・(^-^;)

20090414.jpg

こちらは斑入りのミセバヤでしたが、いつの間にか斑がなくなってしまいました(汗)
ほんの一茎か二茎、斑入りがありますね。。。

20090414 (5)

実生の蝋梅で、これでも5~6年以上経っています
なかなか芽吹かないので、枯らせたかな~~と思いましたが、やっと葉っぱ一枚登場しました。左の枝は枯れたかも・・・です(^-^;)

20090414 (6)

蛍藺(ホタルイ)も、ポヤポヤ~っと頼りなく伸びてきました
今年はしっかり躾けるつもりでいますから覚悟しておくよーに!!(爆)

20090414 (7)

アンペライと白鷺カヤツリの寄せ植えですが、今年は出てくるのが遅いし、どことなく貧弱です(汗)。いつもなら蛍藺が出てくる前に伸びるのだけど・・・
なぜか鉢の隅からハナノキが発芽しています。これはこれで嬉しいです(笑)
山野草・盆栽 | Comments(2)
Comment
こんばんは
ヒダカミセバヤずいぶん育ってますね。
うちのはまだまだ冬芽が少し伸びた程度。
やっぱり水が足りないのかも~。
ミセバヤはかわいがってるからなおさら、あーでもないこーでもないと気がもめます(それも楽しみのうち?)。
伊吹麝香草って、名前のとおり、いい香りがするんですね。
本でしかみたことないけど、お花もかわいいですよね。
どんな豆盆栽になるか、楽しみにしてます~。
そらまめさんへ
■そらまめさん、こんばんは~

>やっぱり水が足りないのかも~。
   ↑
それは違いますよ~。過湿はよくありません~ですよ!
我が家は日陰なので「間延び」して「徒長」しているだけなんです。モヤシっ子です(^△^;)

本当は春はいっぱい日光を受けて、寸の詰まったシッカリした株に育てるのが大事と思います
我が家は日照だけはどうにもならないので、仕方ないと思ってるけど
モヤシっ子もそれなりに可愛く感じるようになりました(無理やりやな~ 笑)

「適湿」って説明するの難しいけど、いつも湿っているのはやはり良くないと思います
ほとんどの植物は、乾いたら水遣りが基本ですよね。ミセバヤも同じくです♪
挿し芽は湿ってないと枯れるけど~

管理者のみに表示
« うちの忍 | HOME | 小休止 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。