--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/18

蔦葛

20090317 (4)

午後、ホームセンターへ日用品の買い物に行きました
花苗がズラリとならんでいます
四季咲きの宿根草が多いですね
残念ながら私の欲しい苗は売ってませんでした(^-^;)

でも何か一つぐらい買いたいな~と思って見て回ったら、斑入りのテイカカズラ(新品種かな?)があって、もともと私は蔓性植物が好きですし、明るい葉色に気持ちが動いたのですが、ふと、能の『定家(ていか)』を思い出してしまい、一度手に取ったテイカカズラを棚に返してしまいました

能『定家』は、ちょっと怖いというか面白い(かな?)話なので書いておきますね
歌人として有名な藤原定家は、後白河法皇の皇女式子内親王を愛していましたが、皇女は独身を守り通し、病気で亡くなりました。それでも死後もなお皇女を慕った定家は蔦葛となって、皇女の墓石にまとわりついたという話です。皇女の霊が、『死んだ後も自分の墓が蔦葛にまとわりつかれ絞めつけられて苦しい』と旅の僧に訴えた・・・というようなお話で、この蔦葛をテイカカズラと言うそうです

こんな昼間の明るいホームセンターで、妙な話を思い出してしまうのもなんなのですが、思い出してしまったのですから仕方がありません。買う気が失せてしまいました(汗)
気になりついでに、ちょっと二人の歌を調べてみました。意味深かも~(爆)

藤原定家   『来ぬ人を まつほの浦の夕凪に 焼くや藻塩の 身もこがれつつ』
式子内親王  『玉の緒よ絶えなば絶えねながらへば 忍ぶることの弱りもぞする』
日記 | Comments(8)
Comment
へえ~
テイカカズラはそんなところからついた名前なんですか。初めてしりました。
男の執念深いのは、女性以上に怖いわー。
けど、名前のいわれとしては、なかなかおもしろいですやん~。
そらまめさんへ
■そらまめさん、こんばんは~

そーなんですよ!男って怖いのよー
あんまり怖い目にあわされたことはないけど(って自爆か。。。)

草花って名前のいわれが面白い変なのがたくさんありますね~
水仙はギリシャ神話の美少年だったっけ?(曖昧だ~)
思い出したらまた書きま~す♪

ところでテイカカズラはまだ良いとして
屁糞葛(ヘクソカズラ)って可哀そうな名前よね。。。
こんばんは!

 花の名の由来っておもしろいですよね。

 我が家に定家かずらがあります。
 花の香りはいいですよ。
 締め付けられて苦しい・・・・
 でも、本人は香りで包んであげたかったのでは????
あこにゃんさんへ
■あこにゃんさん、こんばんは~

お宅にありましたか~テイカカズラ(笑)
キョウチクトウ科でしたよね。蔓日々草みたいなやつの白花でしたっけ?

>でも、本人は香りで包んであげたかったのでは????

あはは。。。(~▽~)
式子内親王は斎宮を勤めたので一生独身がお約束だったみたい
もし密かに定家を好きだったとしたら辛かったかもねぇ
でも、ありがた迷惑だったような気がする。。。(爆)
死んでも苦しいなんて嫌だぁぁ(p_-)
テイカカズラもう忘れないよ(笑)
ヘクソカズラがそんな字だったのもびっくりやわw
にぃにぃちゃん
■にぃにぃちゃん

後で読んだら、定家をエロオヤジ扱いの書き方してるなぁ(>_<)
でもまぁ、恋愛ばっかりやってたんやから当たってると思うねん(悪ぅ~)

>ヘクソカズラがそんな字だったのもびっくりやわw

漢字にすると、なんか気の毒やなぁ。。。
川っぷちに生えてるらしいよ。ほんとに臭いのかな?(謎)
にぃにぃちゃん、嗅いできて~~
くさいで~
よく遊んだの。
花をちょっとなめて、鼻や頬に付ける、たわいない遊び。
くさいけど、あまり嫌いではない。
ヘッピリムシのにおいは大嫌い(爆)

春ね~~いろんな花や芽だし、楽しませていただいてます~~
ふうちゃんへ
■ふうちゃん、こんばんは~

>花をちょっとなめて、鼻や頬に付ける、たわいない遊び。

なんか可愛らしい遊びやなぁ~
でもほんまにくさいんや。。。(>_<)
やっぱりアレ系の匂いでっか?(^.^)ニヤニヤ ←なにげに嬉しげ(笑)

ヘッピリムシってカメムシのこと?
私は嗅いだことないけど、友だちからカメムシの恐怖は聞いてます(^△^;)
友だちの田舎(福井県)のほうではカメムシを「ヘッカン」て呼ぶんだって~

管理者のみに表示
« 羅紗丸 | HOME | WBC時間 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。