--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/09

はーと型 【追記あり】

20090307 (1)

うちの近所の居酒屋さん
私と同年代のご夫婦がなさってる小さなお店ですが、いつも繁盛してて賑やかです
安くて美味しいし、仕入れの材料も拘ってるみたい
居心地が良いので、つい長居してしまいます

なぜかおにぎりがハート型
型を使ってるか、上の部分を後から押さえてるかのどっちかだ~と思いましたが、普通に三角おむすびの握り方なのに、出来上がったらハート型になってました
見ていたら面白いので幾つも握ってもらいました。私は食べてませんが(笑)


【追記です】 

はおとさんへ♪
もっと上手に付けられたら良いのですが、不器用なものですから四苦八苦しました(笑)
もう、手がセメダインだらけに・・・(^△^;)

208926344_203.jpg

208926344_233.jpg

20080508170929_20090310133458.jpg

208926344_217.jpg

455796022_16.jpg

単純な草でも、石付にするだけでなんとなく雰囲気が出るような気がします
それに楽しいですしね~(笑)
がんばってください!!(^o^)
日記 | Comments(6)
Comment
セッコクのこと
菊さん、こんばんは♪

ハート型のおむすび、可愛いです♪
私は半世紀も生きているのに、ハートやリボンの形を見ると
嬉しくなってしまいます。笑

ところで、セッコクをネットのお友達から頂き、
とりあえず素焼きの鉢にミズゴケで植えましたが、
なんとなく普通過ぎてつまりません。

菊さんのページをいろいろ拝見しましたら、
石付きでその上に豆ツタなどが植えてあって、
素敵なのを見つけました♪

石付けにしたい時は、石にミズゴケを置いて
紐とか針金で巻いてしまえば良いのでしょうか。
はおとさんへ
はおとさん、こんばんは~♪

ハート型は可愛いんだけど、あんな変な握り方する人を
初めて見ました ←ひどい言い方ですよね(^△^;)

>私は半世紀も生きているのに、ハートやリボンの形を見ると
>嬉しくなってしまいます。笑

あはっ(^O^) これは私も全く同じです(笑)

>石付けにしたい時は、石にミズゴケを置いて
>紐とか針金で巻いてしまえば良いのでしょうか。

あの写真の平石を使った分は、かたく丸めた水苔を平石に固定しています
(予め平石にセメダインでワイヤーを固定しています)
水苔の上にセッコクの根を広げてタコ糸や麻糸で縛ると良いと思います
テグスだと目立ちませんが解け易いです

★作業のポイント

石や流木に付ける場合、適期は『ちょうど今』です。4月一杯ぐらいまで付けられます(5月だとちょっと時季が遅いかもしれません)
初夏から秋にかけて根が勢いよく伸びて着生しますから、秋に付けてもうまく着生しないと思います(もし秋に入手した場合は、鉢植えにしておいて春に付けるのが良いです)

たまたま私は平石に水苔で高植えにしましたが、ぶら下げるタイプの流木付けなどでしたら、あんなかたまりにした水苔は必要ありません
その場合は、流木や石に薄くケトを塗りつけ、その上に水苔を敷いて、セッコクの根を広げて糸で巻きつければ良いです(根は露出してても問題ないです)

巻きつけた糸は、早ければ翌年の春に外せますが、秋まで放置すれば根がしっかりと石や流木に活着します。セッコクは空気が好きなので、ヘゴ板等に付けてぶら下げて育てると、管理がしやすくて簡単ですよ(^-^)
ありがとうございます(^^
菊さん、詳しいご説明、ありがとうございます。

そういえば、去年、石にセメダインで針金を固定すれば良い♪
と教えて頂いて、瞬間接着剤でくっつけようと試みたのですが、
ダメでした。(^^;
昔からある粘り気の強いセメダインが良いのでしょうね。

石も素敵ですし、流木も良いですね~
今、平石も流木も持っていませんが、ちょっと探してみます。

ありがとうございました。(^^
はおとさんへ
■はおとさん、こんにちは♪

今日は天気も良くて春めいていますが、外のほうが暖かいみたいです
でも時々突風が吹いて、帽子を飛ばされそうになりました(^-^;)

以前の写真ですが、追記に貼っておきますね~
参考になれば良いのですが、私はワイヤーをつけるのがヘタクソです(汗)
接着剤はセメダインのほうが良いと悠さんが仰ってました
素敵ですね♪
菊さん、追記でいろいろなお写真あれいがとうございます♪(^^

とっても素敵ですね~

去年、石に針金がくっつかなくて、そのままケト土などを乗せたのですが、
風が強いと石から落ちたりしています。(^^;

明後日、実家に行くので、庭から手ごろな石を探して来ようと思います。(^^
はおとさんへ
■はおとさん、こんばんはー♪

固定しておけば、こけたり逆さまにしても大丈夫です(^o^)
それに石が温まるので、生育が良いような気がします

写真の下2枚はケト土を使っています
ケトは、赤玉や富士砂の微塵を2割ぐらい混ぜて、よく練ってから使います
硬ければ様子を見ながら水少々を足して、耳たぶぐらいに練ると良いと思います

平石にケトを乗せて、その上に根を広げて、またケトで覆います
ワイヤー(針金)で地下部を固定し、必要ならケトを足してヘラ等で形を整えます
ワイヤーはシッカリめに留めて、端はケトの中に突っ込んでおけば良いですよ
ケトが乾くと苔が付きませんので、手早く苔を貼り、しっかり抑えて完成です♪

完成後、ケトが落ちつくまで数日間は、霧吹きなどで地上部中心に水遣りしてください
ケトが固まったら、普通に水遣りしてOKです!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。