--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/11

迷い

以前、うちの若がアトピー症状で悩んだことを書きました。痒みの原因を調べるのに、検査回数も多く、診断結果がアトピーとでるまでの日数がこんなにかかるのかなぁ・・・と思うぐらいなのに、処方された薬では好結果が得られず、良いと聞く病院があると変えたりもしました。その都度同じような検査が繰り返され、多少飲み薬や塗り薬が変わるのですが、劇的に良くなることはありませんでした

ある日の診察で、先生から相談があると言われ、『画期的な治療プログラムができた』と言うので説明を聞きました。その内容はもう忘れてしまいましたが、特別な薬を使って副作用少なくそこそこ効果が見込める(確実とは言えないが)とのことでした。少し心が動きましたが、相談というのはその特別な薬代のことだったらしく、先生自身が遠慮がちで言いよどんでおりました。一ヶ月の薬代だけで呆れるぐらいベラボーな金額、他に経過を見るための検査代もいるだろうし、おそらく大人一人分の月給が吹っ飛んでしまうでしょう

こんな治療費を延々と支払えるVIPがそれほどいるとは思えないですが。。。
もっともその治療費も言い値であり吹っ掛けられたのは確実です。交渉事なら素人の先生よりも商売人の私に分があると踏みましたが、値切るのもアホらしくて、「考えさせてもらいます」とだけ返事しましたら、次回診察日にはあっさり4割引いて勧めてきましたが、全く納得出来ませんでしたのでそのお話はウヤムヤにさせてもらいました(呆)
その後、安価なステロイド剤を処方されて傷が癒え、かなり効果があったのですが・・・

原因がハッキリしないアトピーを根治するのが難しいのは知っていましたが、もし可能なら飲み薬は止めたい思いがあり、その後新たに通院するようになった病院で、丸一日預けて検査(皮膚を数箇所切り取って調べる)を受けた時に、ステロイド剤の弊害が出ていることがわかり、先生と相談の上、ステロイド剤と縁を切ることを決めて、沐浴治療に入りました。ステロイド剤について私も勉強不足で恥ずかしいのですが、当時はまだ若も7歳ぐらいでしたから先々のことを考えると、痒みを抑えるのに効果があっても、ステロイド剤とはやはり縁が切れるものなら切りたいと思ったのです

飲み薬も併用しながら、沐浴治療はそれなりの効果はありました(と思っています)。しかしステロイドを止めた直後は激しく痒がりますし、痒い部分を噛みますから傷になったりします。傷は炎症を鎮める消毒をしたり、痒くなりやすい柔らかい部分(腹や脇、足など)には予め保湿系剤を塗ったりしました

そんな治療を続けて現在3年経過しています。現状はとても治ったとは言えません。いろいろして抑えているという感じです。季節によって痒みが増す時期があるようですが、若を見ているとなんとなく一年中痒いみたいで可哀そうになります。ステロイド剤との縁は切れたというものの。。。

最近になってアトピー症状が悪くなったと思うのです。深夜に目が覚めるようで、後ろ足で掻く音がトントントンと聞こえてきたりします。で、自分で掻けない背中は押し付けてきて「掻いて~」と言ってるようです(汗)。傷にならないようにさすってやったり塗り薬したりしますが、それでは物足りないようで、私たちの目から隠れて痒いところを噛んだり掻いたりしているのが分かるので、正直なところ私もめちゃめちゃ辛いです

若も今年10歳になります。こんなに夜も眠れないような辛抱をさせて傷をいっぱい付けるぐらいなら、再びステロイド剤のお世話になったほうが良いのか・・・の思いが頭をよぎって激しく迷っています。動物病院の先生に相談したところで今まで以上の話は聞けそうにありませんし、こう言っては悪いですが残念ながら心から信頼できる先生にお目にかかったことがありません。結局は飼い主の判断になるでしょうから、じっくり考えてからと思いますが、考えれば考えるほど迷ってしまいます。。。
| Comments(6)
Comment
心配ですよね
菊さん、おはようございます。
若ちゃんのアトピー、心配ですね。
アトピーの療法、インターフェロンだったのでしょうか。
どのような療法かは知りませんが、
雛子が手術をして頂いた病院でも行っているようでした。

動物は言葉を話さないので、余計に可哀想です。
ネットのお友達のpikoさんは、柴犬のワンちゃんが
(軽く?)アレルギー体質なので、手作り食にしているそうです。
きっと菊さんはいろいろな方法を試されていられますよね。

10歳の若ちゃん、ステロイド剤を使って過ごし易くしてあげるか
それともこの3年間と同じように使わずに頑張るか。。。

お気持ち、ものすごく分かります。
解決策とか何も分かりませんが、
菊さん&若ちゃん、ガンバッテ!!!

はおとさんへ
■はおとさん、こんにちは

機嫌のいい時は良いのですが、痒くなりだすとグズグズして
ちょっとタマラン感じです(汗)

>アトピーの療法、インターフェロンだったのでしょうか。

今思うと、現在のような対処療法より効果があったかもしれません
もちろん治療費のこともありますが・・・言い難いのですけど正直なところ、
いろんな経緯アリで、あまり獣医を信用していませんでした
他の病院では「減感作療法」を勧められましたが、
これを続けるのはかなり大変で、しかも確実ではないみたいです

今、若の負担を考えると、迷いに迷っていますが
ぼちぼち薬に頼っても良いか・・・という気持ちもあります

友だちのゴールデンレトリバーはステロイド剤を長期服用してます
リスク込みで納得の上「一生飲ませ続ける」と言ってましたが・・・
もう少し考えてみますね
若ちゃんの皮膚炎はアトピーなのかぁ…

人間とは違うだろけど はーちゃんもここ数年アトピーが出てて
耳の穴、背中、おへそ、肘の内側にぽつぽつと出てて
やっぱり皮膚科にいったらステロイドの塗り薬を処方される…
耳が特に痒いみたいで綿棒でごしごしかいて血が出てる
かいたらあかんって言うてもかゆいんやし仕方ないよな

漢方の医者にも半年ほど通ったけど薬が大量で飲むのを嫌がるようになって
やめてしもた。
胃を丈夫にすれば改善されるって言われたんやけど
そんなに胃が悪いわけでもないんやけどなぁ。

犬の漢方もあるみたいやけど行ってみた?

あたしも何年もステロイドを塗り続けるのは抵抗あって
なにかいいものはないかと思ってるんやけど
アトピーはこれという薬はないみたいやな。

犬は身体が小さい分ステロイドは人間より怖そうやんな
それなりに弱いのを使ってるやろけど。

ダックスの10歳はまだ若いやん
ゴールデンの10歳とは違うんちゃうかな

なにかいいものはないものか。
若ちゃんが機嫌よく過ごせるような…ね。

にぃにぃちゃんへ
■にぃにぃちゃん、おかえり~

いろいろとご心配おかけします(・_・、)

はーちゃん、アトピーか・・・辛いやろなぁ
皮膚の柔らかいところに出るから、耳なんか一番辛いと思うわ

飲み薬は、まだ迷ってるねんわ
塗り薬は舐められへん場所しか塗られへんし。。。(困)
嫌がるのをつかまえて薬塗るの、けっこう辛いのよね(涙)

最近痒みが激しいようで前足とか噛める範囲は噛んでしもて
傷になって痛々しい感じ。毛も部分的に抜けるしねぇ・・・
触らせないようにしたら、隠れてやってるよ
今もトントントンって掻いてる音がしてるわ(汗)
漢方はどうなんかな?
少量の薬を飲ますのも大変やったから、量が多いと難しいかも

>犬は身体が小さい分ステロイドは人間より怖そうやんな
>それなりに弱いのを使ってるやろけど。

あのな、私もビックリしてんけど
犬だけしかかからん特別な病気の薬は別にして
アトピーとか内臓疾患とかの飲み薬はまるで人間のと同一やで
使用量が違うだけ(爆)
昔でてたステロイド剤は、人間の皮膚科で出るのと同じやった~
保険がきかないし、人間用と違って値段は獣医次第やな(汗)

私の友だちんとこ、犬の薬が動物病院で1ヶ月分15000円払ってたけど
(これ書いてええんかな・汗)身内が勤めてる病院に頼んで
うまいことしてもらったから、月3000円で済んでるねんて。。。
人間と一緒の薬かよー(-"-)

あのな 友達に薬が嫌いな人がいて(薬アレルギーでもある)
なんでも漢方とかヨガとかで治そうとする人ねんけど
飼ってる犬が(雑種)歩けへんようになっていろいろ病院行ったけど
子宮とか頸椎とか(?ようわからんけど)が悪いみたいで手術も勧められててんけど
ちまたで有名な医者に連れてったら「朝日に当てなさい」って言われて(笑)
そこはレントゲンもなくて手術もしてなくて
首のあたりをマッサージしたりするんやて。
そんで歩けへんし抱っこして毎朝6時から散歩に行ってたら
歩けるようになったんやて!!!
うさんくさそうやけど(笑)薬はなんも飲まずに歩けるようになったらしい。
んで今日その人に会ったし聞いたんやけど前に毛が抜けてる皮膚病って聞いてたんやけど
それはアトピーやってそれも治ったんやて。
ポイントは朝日に当てる!?んやろか^_^;
他の病院で出されてたステロイドも量も多すぎで飲まし方も間違ってるって言われたって。
急にやめたらあかんしちょっとづつ量を減らしていって半年かけてやめたんやて。

なんかうまいこと説明できひんねんけど(ゴメン)
菊さんも近かったら行ってみたらいいかなっと思ってん^_^;

あたしらの間では「赤ひげ先生」って呼んでるねんww
にぃにぃちゃんへ
■にぃにぃちゃん、こんちは~

朝日かぁ~!
それは理に適ってるかも・・・うちも出来るだけ朝日にあてたろ!!

いやほんまに、動物病院の先生って言うことバラバラ(汗)
全体的にあんまり意味のない検査が多すぎて
痛くも痒くもない部分まで病気を探されてるような気がするよ(商売やなー・毒)
そこまで「要る」のか「要らん」のか・・・こっちじゃ分からんもんねー
信用するしかないねんけど、???な感じがするとき多いし、迷うよね
うちの近くにも赤ひげ先生いてはったらええねんけど。。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。