--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/14

あんこう鍋

20090113ankounabe.jpg

本日の晩御飯『あんこう鍋』です♪
鍋料理は飽きた~とか言いながら、やっぱり食べたくなっちゃいます(^O^)

どうも私は周囲から鍋奉行と思われてるようですが(汗)
決してそんなことはなくて、外で食べる鍋には手も口も出さないようにしています
なぜ手を出さないのかというと、要望があって鍋を仕切らされたら、やはり自分が一番美味しいと思う作り方をしたくなるのですが、絶対に途中で「もう白菜入れてもええやろ?」とか、「豆腐はまだか?」と言いながらポイポイと鍋に放り込む人が必ずいます
白菜や豆腐を、後から入れる理由を説明するのは面倒くさいので、最初から手を出さないで誰かにしてもらうようにしています(^-^ヾ

種類によりますが、ちゃんこ鍋やモツ鍋などでしたら放り込みOKですが、
魚類の寄せ鍋、特にアンコウやテツ(ふぐ)でそれをやりますと、それなりに美味しくはなりますが、まぁそれなりにかなぁ・・・と私は思っています
ただ外でみんなで食べる時は、ウルサイ人間と思われるよりも楽しいほうが良いので、どんな鍋でもかまわないんです

ちなみに家でアンコウやテツをする時は、最初に一度にアラも身も入れてしまいます

CA390005_edited.jpg

するとアクが出てきますよね
このアクを絶対残さないように網杓子で完璧に掬い取ります

CA390007_edited.jpg

アクが出てこなくなったら野菜類を入れても良いのですが、うちでは野菜を入れずに魚を食べてしまいます。肝と野菜類は魚の後になります
鍋料理なのに別々に食べるのはオカシイんちゃうの?と思われるかもしれませんが、こうやって食べると魚も野菜も、それぞれの味がより鮮明になって美味しくなりますから、
嘘だと思って一回やってみて♪
味に拘る店で仲居さんが仕切ってくれるところは、こういう作り方が多いです
飲むとか食べるとか | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« 生活用品 | HOME | 三日坊主 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。