--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/09/05

近況報告

(携帯からなので文章と話の順番が変かもしれませんが)

思っていたより長い滞在になって凹んでおりますが、だいぶん回復してると思います。ゆうべはあまり眠れませんで、ずっと寝たフリしてました(辛~)

症状のほうは落ちついてますが、私の貧血は血液の量が通常の3分の2に減ってたそうです(汗)。検査で内臓出血はしてないとのことで少し安心しました。夏バテぐらいでこんなになるのかなぁと思いますが、やはりいわゆる夏バテなんですって(汗)。疲労・食欲不振いろいろ重なったからかな?。
その前の一週間まともに食事が摂れなくなってましたので、ひょっとしたら胃辺りがひょっとしてるかもと思い、最初はかかりつけの近所のクリニックに行くことも考えたのですが、友達に連絡したら至急扱いの診察と検査予約を入れてくれたので、こちらに来たわけです。
近所のクリニックで言われ続けてる検査は今までブッ千切って来ましたが(爆)、ここでは逃げられませんので悲惨でした。痛かったり苦しかったりで涙がでそう…

しばらく休養に充てるつもりで、もともと一週間ほど日程を空けてましたから、今のところ仕事のほうは差し迫っての心配はありませんが、いろんなことが気になってきました

日中はまだ暑いですので、母には来ないように言ってあります。自宅からここまでバス・電車・徒歩で小一時間はかかりますし、タクシーだと道が空いてたら20分ですが片道2500円ぐらいかかりますから、来てくれないほうが私は気が楽。(こき使うと後で寝込まれそうな気がする…汗)必要なものは何でも買えますし、幸いなことに心やすい友人が徒歩圏内に住んでますから、頼みごとはしやすいで良いのですが、やはり留守にした家のことが気になります


それよりなにより…


夜がコワイ(恥)
暗いし寂しい。なんか出てきそう。かといって賑やかなのも困るし(爆)。ええ歳してお恥ずかしいですが、慣れない所で真っ暗な所で一人で寝てるの怖いです。鍵がかかるじゃなし、足音とかも気持ちわるい。いや、私にはもともとそういうところがあって、出張なんかで一人でホテルに泊まる時なんかは、部屋中の電灯は全部点けっぱなしです(自慢にならない…汗)
一日目の夜は「暗いと怖い」と言って電灯つけさせてもらったけど、二日目から甘やかしてくれまへん(涙)。電灯をつけてると起きてると思われるのかもしれないけど、明るくても寝てたら別にええないの!と思うんだけど。怖いねんからしゃーないやんか…ケチィ~~(と言いたいが言えない・泣)
日記 | Comments(5)
Comment
書き忘れ
暗くて怖いなら枕元のスタンドだけつけとけばええやないのとお思いになるかもしれませんが、スタンドで照らされない暗がりのほうが、ふと目覚めたときにかえって怖くなるので……って、こんなことわざわざ書くなー!ですかね(汗)
その後どうかしら?と思っていたのですが
入院中にあまりメールも・・・と思い。

血液が三分の二って・・・e-282
大変でしたね。
夏バテも侮れない。
食欲がない時点でおかしかったんですね。

思っていたより長引いてちょっと辛いでしょうけど、
倒れたりする前に休養がとれてよかったe-376

ゆっくり、本当にゆっくり養生してね。
お大事に。e-398
ママさんおはようございます
ママさんありがと~。ここ2~3年、疲れた時の貧血に悩まされてきましたが、身体の中が急激に変わっていくような感覚に戸惑います。そういうお年頃ですかね?イヤやなぁぁぁ~~。
昨日は退院と思ってたんだけど、副作用かな…発熱してしまいました。今朝は平熱だったし採血の結果が良ければ帰られると思う…のねん。
今回は懲りましたから真面目に静養…シマス!シマス!シマ~ス!(笑)
怖そうだ…
個室っていうのがまた怖いよね!!!
早く帰ってきて~(T_T)

血液が三分の二って意味がわかんないww
その血液はどこいったのかな?
栄養が足りなくて作られないのかな???

身体が悲鳴をあげてたのねんv-388

あたしも最近フラっとすることがあるんやけど
貧血かな~
夏の疲れが涼しくなってきたころに出るんだろね
胃腸の調子もよろしくないわんi-195

明日大阪に行くんやけど菊さんとこよったらあかんかな~
夜は面会したらあかんかな!?
にぃにぃちゃん
今コメントを見ました!
直接メールいれるわ!

>その血液はどこいったのかな?

どこいったんやろか?
説明のときボーっとしてた(汗)



管理者のみに表示
« ただいま~! | HOME | 休養 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。