--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/07/17

歌舞伎・夜の部

初めてネットでチケットを予約してみたんですが
この券売機に予約時登録のクレジットカードを
半分挿すだけで即座に発券されました
所要時間約3秒(早っ・・・今はこれが普通なのかいな?)

20080716syoutikuza.jpg

いつもはこういうチケットの取り方をしないんだけど
なんか味気ない・・・でも便利といえば便利(どっちやねーん)

20080716syoutikuza (2)

一階正面ロビーに飾ってあるベルナール・ビュッフェの「暫」です
ビュッフェは歌舞伎を題材にした絵をたくさん描いています
市川家の荒事がお気に入りみたい
ビュッフェの作風として、この色使い(赤)は珍しい気がします

20080716syoutikuza (3)

バックが反射しちゃってますが
こちらは劇場一階(実際は三階)の入り口に飾られた「櫓のお七」
好きな男会いたさに、櫓に登って半鐘を打ち鳴らすお七は
愚かな女だけど、一途な恋の情念はちょっと羨ましいかもしれない
ハハハ。。。そこが芝居ですがな~(笑)
雪の夜・半鐘・真っ赤な蹴出し、かなり倒錯的・・・
歌舞伎では、「櫓のお七」のシーンだけ人形振りで演じることが多いです
過去に観た、時蔵、扇雀、あと誰だったかなぁ
5~6回観ましたが、みんな人形振りでした


さて、お芝居の内容ですが
う~~~ん、、、簡単にまとめては書きにくい(爆)
中日(チュウニチじゃなくてナカビですよ)近くのせいもあるかもですが
あまり良い内容とは思えませんでした
仕方ない点も多々あるのですけど(回し者としては失格発言か・・・汗)
千秋楽のチケットを迷ってましたが、買わずに帰って来ました

いや、あくまで私の個人的な好みの問題です
他の御見物はたいそう喜んでおられましたし
ネットで感想を検索しましたら、随分評判をとってるようですので
しっくりしないのは私だけなのか。。。

最終幕で、お馴染みの短い舞踊二つありました
「羽衣(松緑・菊之助)」と「団子売(愛之助・孝太郎)」
こちらは良かったですよ。秀逸でした
もともと舞踊の達者な四人ですが、グーンと腕前が上がってます
前に観たときより、姿がうんとイイ!!
若いって素晴らしいな~、と思いました

また後日、あらためてBBSのほうでご報告いたします(たぶん)
ご興味のある方はどうぞ (ウダ話の可能性大ですが・汗)

20080716syoutikuza (5)

二階正面一列目の右角寄り
この角度から観るのがわりと好きです

杮葺落し開場のときは、この場内一杯に
新品の緞帳に焚き染められたお香のかおりが漂いました
歌舞伎っていい匂いがするんだぁ・・・なんて思いました(笑)
一年以上は香り続けたと記憶してます
歌舞伎・文楽 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。