--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/28

園芸作業 ホトトギス挿し芽

ぼちぼち季節ですので、ホトトギスの挿し芽をご紹介します
我が家では下葉枯れ予防のため、欠かせない作業になってます

作業適期は、教科書では梅雨入り前ですが
そこそこ伸びてくると、時期が早くても私はやっちゃいます

挿し芽の方法はとても簡単でして
丁寧に挿しても、荒っぽく挿しても、同じようによく育ちますので
私のやり方は当然ながら手抜きの荒っぽいほうです(爆)

20080528sasime.jpg

挿し穂です(水あげは、してもしなくてもどちらでも・・・)
左から、斑入り種・ヤマホトトギス・普通種の白花です
水分の蒸散を防ぐため、葉を切ってあります

20080528sasime (1)

挿し穂を調整します
1~2節に切りますが、私は1節ずつに切っています
草もの盆栽にした場合に、1節のほうが株元がすっきりします

2節で切った挿し穂は、まれに上の節(空中)から発根する場合があり
そうなるとやや見苦しいです

この状態で水に浸しておけば直ぐに発根します
それから植えつけても簡単ですので
忙しい時は慌てて挿す必要はありません

20080528sasime (2)

挿し芽床を作るまでもないですし、また後で植え替えるのは面倒ですから
空き家の寄せ植え鉢や苔玉、根洗いなどがあれば、それに挿してしまいます
基部から発芽(上)と発根(下)を同時にしますので
やや深めに、基部が土に軽く埋まるように挿すと見た目に上手く出来ます

これで草もの盆栽が一丁出来上がりです♪

20080528sasime (3)

花の重みでたわみますから、出来上がりをイメージして
挿す位置を決めた方が良いですね(^△^;)

尚、挿し穂をとった元株ですが、こちらも直ぐに2番芽が吹いてきて
花はやや小さくなりますが確実に咲きます
下葉枯れもしなくなりますから、一石二鳥で良いことばっかりです(笑)

20080528sasime (4)

これはソビです
伸びてこないな~と思って鉢から抜いたら根鉢がまわってました
表面に乾燥苔をふりかけて、このまま根洗いで持ち込むことにします
山野草・盆栽 | Comments(3)
Comment
ホトトギスと苔
菊さん、こんばんは♪

ホトトギスのこと、詳しく教えて頂けて
とても嬉しいです!
ありがとうございます。(^^

我が家の庭植えのホトトギスも
お花の頃になると下の方が枯れて倒れて咲いたり、
見苦しいんです。

早速明日、短く切りますね♪

それから苔玉の苔がとても綺麗ですね~♪
何という種類の苔なのですか。
私はいつも庭から剥がして使っているので
ヘンな苔なんですよ。(^^;
なる~
読んでいると、なんだかほんとに簡単にできそうに思えてきますね。
私もやってみよっと…のまえに、ホトトギスを手に入れなくちゃ。
山野草を扱うお店がお散歩コースにあるので、
これからチョイチョイとチェックを入れてみます。
おこんばんは♪

◆はおとさん

>早速明日、短く切りますね♪
そんなに急がなくても大丈夫ですよ~(^O^)

下葉枯れの予防法は幾つかありますが
(実生・芽出し前に新芽だけ植え替える・夏場二重鉢など)
切り戻しと挿し芽が一番楽で簡単、成績も良いでーす

苔の名前は忘れましたが、
「小鬼苔・コオニゴケ」だったかなぁ・・・(←自信ないです)
風情には欠けますが、マット状に広がって乾燥・過湿も平気で
一年中、真冬も枯れずにこの状態ですから強い苔と思います

苔の調達にはいつも苦労します(あまり売ってないので)
庭から剥がせるなんて羨ましいです~♪


◆そらまめさん

ほんとに簡単なのでビックリしちゃいますよ(笑)
何本か茎があれば大量の挿し穂が出来るもんですから
いつも近所の人に差し上げてます
お近くだったら挿し穂を差し上げるのにぃ~

園芸種のタイワンホトトギスでいろんな花色が出てます
あれも同じように挿し芽で増やせますよ
ぜひ試してみて~♪

管理者のみに表示
« アイビー | HOME | 葉刈り »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。