--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/21

斑入石斛少しだけ開花

20080520-2.jpg

ヤマホトトギスの石付です
毎年ここまでは、なんとなくいい感じになるのですが
開花期には葉がボロボロになってしまいます
こちらは去年の無残な姿 → しずく

切り戻して二番芽を育てたら葉はそこそこ保てるのですが
草丈が低いまま咲いてしまうので迷ってしまいます
どうしようかな・・・
去年も同じことで迷ってたような気がします
進歩してないなぁ(^△^;)

20080520-2 (2)

斑入り葉の石斛は何種類か持っているのですが
今までちっとも咲きませんで、今年初めて花がきました
二つだけ・・・ほんのちょっとですけどね♪

これはコルク鬼皮に着生してまして
普段はワイヤーで上から吊り下げてますし
私が勝手に“斑入りは咲きにくい”“成長が遅い”と
思い込んでまして、蕾がきてることに気がつきませんでした

今朝、水遣りしていたら、どこからともなく良い香りが・・・

はて?どこからだろう・・・と香りのするほうを見上げたら
この石斛が咲いていました
たった二つなのに、本当によく香ります

20080520-2 (3)

すでに花は終わりかけで、ちょっといじけてます
覆輪の葉芸があるので長生蘭と呼ばれる種類と思います
はるか昔に名札をなくしましたので、名前が分からなくて残念!

こんなに香るのなら、気合を入れて大株にしてみたい気になりましたが
他の種類と違ってなかなか大きくなりません
高芽も出来にくい感じがするのですが、本当はどうなんだろ・・・
今まで石斛はとくに肥培もせず、放任して好きにさせてましたが
ちょっとがんばってみようかな

20080520-2 (1)

今日、添えに使ったのは姫竹です(鉢径二寸)
なんてこともない平凡な草ですが、なんとなく好きな草です
水石 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« ミセバヤ4種 | HOME | 晩酌 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。