--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/04/28

石斛(セッコク)

大好きな石斛の季節になりました

20080428sekkokunado (8)

玄関脇の濃桃色の石斛で、コルク鬼皮に着生しています
これは上品な香りのする石斛なので、出入りのたびに香ればいいなぁと思って
ここにぶら下げてあります
とても良い香りがしていますよ♪

20080428sekkokunado (7)

うちは東側からの日光しか当たりませんので
どの矢も東を向いて精一杯伸びています
そういう事情なので、なんとなく可愛らしくもあります♪

20080428sekkokunado (1)

石斛は数種類育てていますが、一番のお気に入り・・・かな♪


20080428sekkokunado (2)

こちらは白花のように見えますが、かすかに薄桃色が入る石斛です
毎年一番最初に咲くのがこの石斛で、かすかな芳香があります
仕立て直して間もないものですから、糸で括ったままでお見苦しいですが
やはりコルク鬼皮に着生しています

石斛はヘゴ板やヘゴ棒を使うと着生しやすいと思いますが
石や流木やコルクなどでも着生させることが出来ます
私は置き場に困っていますので、石斛はほとんどぶら下げ仕立てですから
軽さを選んでコルクを使っています
鉢植えで育てるより成績は良いみたいです
着生させる時期は「春」のみ、秋や冬はうまく着いてくれませんからご注意を

石斛の太い矢(茎)は、空気中の水分も溜め込む力がありますので
カラカラに乾燥する時以外は水を遣りませんが
私は水遣りが大好きですので、鉢植えには水分過多になりがちですし
そういう点でも、ぶら下げタイプは合ってるかもしれません(笑)

20080428sekkokunado (3)

こちらは3月から咲いてますので、そろそろ花も終わりかけです(寂)

石斛の花を塩漬けに保存して、桜湯のようにお茶で楽しむ記事を見ました
茶碗の底でゆらゆら揺れる石斛は、とても美しくてステキでしたが
花が若いうちに摘みとるなんて、私は出来ないなぁ・・・
花が終わって茶色く干からびるまで、そのままそっとしておきたいなぁ・・・
山野草・盆栽 | Comments(3)
Comment
セッコク
セッコクって、不思議な植物ですね。
矢(って言うの初めて知りました)はしなびた感じなのに、こんなに繊細で可憐な花がさくんだもの。
顔は乙女でからだはおばあちゃん、って感じ?(ごめんねセッコクちゃん)
なんて言いつつ、ゲットしたいお花リストに追加しちゃいました。
いい香り~
香りがここまで届けばいいのにv-353

うっすら紫わかるよ♪
いい色~
おこんばんは♪
◆そらまめさん

>セッコクって、不思議な植物ですね。
石斛は野生蘭で、デンドロビウム(蘭)の仲間です
進化の過程で樹に着生するようになったって聞いたことがあります
(一番進化したのが石斛らしいけど、理由は忘れた・・・汗)
園芸品種も盛んだし実生株も沢山出回ってて
芳香しないのもあるようだけど、香ったほうが断然素敵と思います

葉芸品種は「長生蘭」といって、高価な遊びになるけど
(長生蘭愛好家では書家の榊莫山先生が有名)
石斛なら気軽に遊べますよ♪

>矢
私が子どもの頃、母が石斛にハマってたんだけど
どうしてこんな枯れた枝をわざわざ買うのかな~って思ってました(笑)

全く手間いらずで放任してても大丈夫ですよ
開花までちょっと時間がかかるだけです
かなりオススメです(笑)


◆にぃにぃさん

香りがお届けできなくて残念!
昔は、お殿様やお姫様の駕籠に
風蘭や長生蘭(石斛も?)を飾ったらしいよ
とても良い香りです♪

管理者のみに表示
« 立浪草 | HOME | 棚場 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。