--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/04/14

20080414 (2)

先日の植木市で購入した藤が咲きはじめました
藤は以前から欲しいと思っていましたが、植えつけたのは今回が初めてです
店頭では大きな株が多くて、一番小さい株を探して選んだのがこれです

本当は、もう少し違う形の鉢を用意していたのですが
根っこがゴボウみたいに凄くって、用意の鉢には収まらず
あり合わせの耳付鉢を使いましたが、合ってませんね(^△^;)
この鉢でも根を収めるのにいっぱいいっぱいでした
藤の根鉢を小さくするのは難しいんでしょうかね?
なにかコツをご存知の方いらっしゃったら教えてくださいませ

もともと藤の花は大好き
樹は初めてでしたが、藤の模様のある持ち物が多いです
こちらは以前にご紹介したことのあるお扇子です

fuji-sensu.jpg

長年使い続けて随分傷んできました
ぼちぼち新しいのを作らなければ・・・

20080414.jpg

こちらは白花梅花碇草の石鉢植えです
こぼれ種でよく増えます
花は地味で短命ですけど、三枝九葉の葉っぱは今がとても美しいですよ
山野草・盆栽 | Comments(9)
Comment
穴の開いた石?を買って来ました♪
菊さん、こんばんは☆

藤も白花梅花碇草も
それぞれ違った雰囲気で良いですね~!

昨日、お隣の山形に行って
道の駅で穴の開いた軽石を買って来ました!(^^

そこのお店ではそういうのに、
月山ブナが2~3本植えてあって、
とても素敵でした♪

良いですね~
石付けや小さな盆栽!
見ていてとても心が和みます♪(^^


ところで教えて頂きたいのですが、
近くのホームセンターで、
岩唐草というのを買って来ました。
用土はアルカリ性の方が良いとなっていました。
苔玉にしたいのですが、
ケト土と赤玉土に何を混ぜれば良いのでしょうね。(^^;

ハーブ類はアルカリ性の土が合うそうなので、
ハーブの土なんかを混ぜれば良いのでしょうか???

小さなお花の苗を見て、悩んでいます。(^^;



いいっすねぇ
藤っていいなぁ♪
「藤色」も好きやでv-222

白花梅花碇草の花もよいわv-119
三枝九葉ってなんやろ?
3本の枝から9枚の葉????
こんばんは
◆はおとさん

軽石鉢は、水捌け水もち断熱など
栽培上の利点がいろいろあると思います
写真の梅花碇草の鉢は、おそらく溶岩鉢と思いますが
少し大きくてけっこう重たいです(ズッシリ!)

>岩唐草
和名がついてますが、外国の高山植物ですね
私も今まで何度か買って、その都度枯らせてますから
あんまりお役に立てないかも・・・(^△^;)アセアセ

ブッシュ状というか、ロゼット状の株元が、どうも蒸れやすいようで
蕾付の苗を買ってきたら、花は咲くのですが
我が家では夏場に元気がなくなって
翌年は復活不能という悲しいパターンです(泣)

>用土がアルカリ性
これは全く知りませんでした
苦土石灰とか混ぜたほうが良いのかなぁ(謎)
あまり極端なpHにする必要はないと思いますが・・・自信ありません
この点はよくわからないですね~ごめんなさいね!

ハーブの培養土がどんな内容か知らないのですが
私は盆栽用と山野草用の2種類を使い分けていますが
最近は一部を除いて盆栽用で間に合わせてます(←手抜きですな~・笑)

>苔玉
私はケト7+赤玉1.5+富士砂1.5ぐらいですが
極小型のときは、ケト多めの場合もあります(割れやすくなるから)

はおとさんと私のところでは環境が異なると思いますので
同じことは言えませんが・・・
岩唐草は冷涼な気候が好き(蒸れを嫌う)ようですから
苔玉で管理するのは、あまり向かないような気がします
鉢栽培で水捌けと風通しを維持したほうが成績が良いと思いますよ
がんばってー(^-^)


◆にぃにぃさん

私も藤の花も藤色大好き♪
色白でスマートだったら藤色の洋服着たい!(←全く逆やん。。。泣)

>三枝九葉
>3本の枝から9枚の葉
その通りでーす
一つの茎は三つに分かれて、それぞれに三枚ずつ
全部で9枚の葉っぱになっています
写真の梅花碇草は、まだ葉が揃ってないけど
もう少し充実してきたら、葉の高さが揃ってきて
葉っぱが同じ方を向いて可愛いよ~♪

ブログタイトルの「五花十葉」は、草花とは全く関係なくて
昔の芝居用語なのよ~
ありがとうございます!
菊さん、おはようございます♪

いろいろありがとうございました!

岩唐草、苔玉には向かないようですね~(^^;
小さな素焼きの鉢で育ててみますね。(^^

それにしても植物って、いくら気合を入れて育てても、
枯らしてしまうのもたくさんあるし、
放っておいてもスクスク育つのもあるし。。。
難しいけど奥が深いですね。

そそ!
今度こそエゴの芽がチラホラ出て来ました!

抜かないでおきますので、
菊さんの芽が出ない時には、いつでもお送りしますね♪(^^
はおとさん
こんにちは♪

お役に立てたのかどうか・・・我が家と岩唐草の相性が
悪かっただけかもしれませんし、栽培方法を間違ってるかもしれません
ですので、話半分ぐらいで聞いててくださいね(^△^;)スミマセンネェ

私もたくさん枯らせて、今は丈夫なものだけが残っています(^-^)
気合を入れてもダメで失敗する時もありますが
草や樹は、手をかけて目をかけてやれば、それなりに上手く行くと思います
大きな声では言えませんが、
人間を相手にするのに疲れたら「草」です。私の場合(爆)

>エゴ
うちのはまだ発芽してませんが
万一の場合はアテにしちゃおかな~(*^o^*)
はおとさんちのお庭がエゴ林になると困るし
「抜かないで」って言いにくいなぁ~(笑)
梅花イカリソウの石鉢植えも素敵ですわ~

大きめの軽石があるけどそれに植えつけてもいいかなぁ?

梅花更紗の種出来たら送るわね~
藤のコメント忘れてた~

育て方は分からないけど
水が好きやし水切れすると一発で枯れるらしい(はい、枯らしました)

それと、小さい鉢だとまず花は咲かないんだって~(はい、3年ありましたがずっと咲きませんでした)

ということで藤はやっぱり大きめの鉢がいいらしいです。
そういえば…
向いのおばちゃんちに大きめの藤の鉢があるけど
いつの時期か忘れたけど腰水にするって言うてたなぁ~

藤ってむつかしいのかな!?
こんにちは!
◆coketyさん

>軽石鉢
向いてると思うよ♪
栽培的に軽石鉢はわりと何にでも向くと思うよ
最近私は、軽石鉢のツルンとした表面が嫌になってきて
ノミで削ったりトンカチでコンコン割ったりして使ってます(ほとんど破壊!)

>梅花更紗
わーい♪
種が楽しみだぁ~(^▽^)


>藤
水切れは命取りなんやねぇ。気をつけようっと!
ありがとね~♪

小さい鉢で持ち込むと花が咲かないんや・・・
大きめの鉢で育てることにします(小鉢はあっさり却下♪)


◆にぃにぃさん

とにかくジャンジャン水遣っていいのね
お任せください!
遣りすぎて根腐れさせてしまうぐらい
水遣り大好き人間だから(←それって、あかんやん!汗)

剪定の時期とかも調べとかんとね~♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。