--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/03/11

美しい鉢をいただきました

届いた箱を開けてみて、腰を抜かしそうなほど驚きました!
先だって水石をお譲りくださった、“はおとさん” からです

先日、はおとさんのブログで
「古い小鉢に穴を開けて盆栽鉢に♪」
というお話がありまして、お鉢の写真もありましたので
「夏向きの草なんかいいですね~でも穴を開けるのはもったいない」
などと私もお気楽なコメントを書いていました

はおとさんから
「よろしかったらどーぞお使いくださ~い」
と仰っていただき、
「そりゃどーも♪どーも♪鉢は幾つあっても助かります」
と、そのお申し出を、私も嬉しく思いまして
遠慮なく頂戴することになりました

20080311a (8)

本日届きまして、これがその小鉢2点と蕎麦猪口です
手にとって見ると、とても美しいものでして
それに時代のある骨董品で、たいへん驚きました!

20080311a (7)

綺麗でしょ!!
とても美しい模様なんです!!
穴が・・・開いてます、よね?

20080311a (4)

内側も・・・やっぱり穴が開いてます、ね?

20080311a (5)

竜の絵が見事な蕎麦猪口

20080311a (6)a

金継ぎで2箇所修理がしてあります

これに穴を開けちゃいますのね。。。
その勇気というか、なんというかに、ヒェェェ~~~!!と驚き
のけぞってしまったワタクシです(←気が小さいのです)

一度のけぞって落ちついたあとで、たいへん喜んでおりまする♪
こんな貴重なものを、ありがとうございます!!
しばらく飾って眺めて、目のお正月させていただきます♪


そして、またまた、素晴らしい水石を頂戴いたしました
ぴっちりの寸法の木箱に大切に納められてあり
箱から取り出したとき、思わず
「わ~、すごい!!」と声を上げてしまいました
木箱の奥には、探石場所・探石年月日・銘が記されてあります
うまく表現できませんが、じぃーん・・・とくる水石です
私は、じぃーん、ときました

これについては、少し飾り方を研究してから
晴れてお披露目したいと考えておりますので
今しばらくお待ちくださいませね

それにしても、はおとさん
こんなに気前良くくださってたら・・・


リュックサックを背負って押しかけるかも知れませんよ(爆)
「ど」がつくほど、厚かましいんですから~(^△^;)ハハハ。。。
水石 | Comments(7)
Comment
穴があいてますっっっ
すごいすごいすごい☆
ホントに穴あけてあるぅ~
あたしも小心者なんでひぇぇぇ~っっっ です(^^ゞ

金継ぎしてあるくらいだしかなりのものなんでしょね(☆。☆)
小鉢は和物でしょうか洋物でしょうか…
キレイだなぁ~

陶器(磁器?)に穴をあけるのはむつかしいって
聞いたけど上手にあけてあるねぇ
羨ましいよっ 菊さん☆☆
にぃにぃさん
こんばんは

すごく綺麗でしょ~~
色使いがステキやんねぇ
小鉢は和ものです
右は蝶々で、左は牡丹かな?
ただいま台の上に飾って鑑賞中なり(笑)

手元に来るまでは、夏の草がいいな~って思ってたけど
ハンショウヅルみたいな動きのある草を
モダンに挿してみたくなった♪

にぃにぃさんなら、何を植える?
ピン!と来るのがあったら教えてね~♪
う~~ん、ステキステキe-415

色絵の華やかな中にも、時代ののった渋さ。
いいですね~~

そして蕎麦猪口。
好きだわ~e-51
口元のやさしい反りから高台にかけての線、
なんともいいですねぇ。
染付けの竜も、踊ってますね!

それにしても、思いっきりのよい・・・(東の小心者) 笑

どんな、草がうえられるのかな?
たのしみがふえました。

水石もため息がでるようなんだろうな・・・
好い絵柄の鉢と
何とも趣の有る蕎麦猪口
山野草の鉢にはピッタリ合うと思います。

私も、ドリルで穴を開けて鉢を作る事が有りますが
中々上手く開かない事が多く
力を加えすぎると割れたりするので
大変ですが、綺麗に穴が開けてあり
はおとさんは凄いですね

菊さん、好いもの頂いて良かったですね(^^)

こんにちは~
◆ママさん

どんな草にしましょうかねぇ・・・
綺麗なので、しばらくは鑑賞専門でっす(笑)

>水石もため息がでるようなんだろうな・・・
もうね、ため息でまくりです~~(爆)
石の振り方っていうのかな、ちょっと勉強してからと思います
楽しみにしていてください(^.^)ニヤニヤー


◆メジナさん

そーなんです!すごいものいただいちゃいました~
蕎麦猪口は、薄作りの繊細なものなので
これに植えるのはためらっちゃいますねぇ~~(迷います)
持ち込まずに、飾る時だけ植え込もうかなと思うのですが・・・
これもしばらく鑑賞して楽しんでからにします♪
ありがとうございます♪
菊さん、皆さん、ありがとうございます♪

父が残した山野草の本に、
身近な器を鉢に変えるという特集があって、
ドリルで穴を開けていたのです。

それを見て、これだぁ♪と思ったのです。
我が家には父から貰ったひびの入ったお皿、
蕎麦猪口などがあって、
いつも食器じゃなく鉢にしたいな~と思って
いたのです。(^^

それで、安いドリルを買って来て、
穴を開けてみたんですよ。(^^

私は今日、蕎麦猪口にワイヤープランツと
苔みたいなセラギネラを買って来て植えてみました。(^^

198円とか150円の植物ですが、
アンティークの鉢に植えたら、
ちょっぴりおすまししているように見えました。(^^
はおとさん
こんにちは~

みなさん、びっくりなさってますよ~私もだけど(笑)
このようなステキな器をありがとうございます♪

雑誌などでも、「器に穴を開ける」記事を見るのですが
「これが鉢だったらなぁ・・・」と思うお皿もありますので
ちょっとやってみようかなぁ~という気になってきました(^o^)
ハマりそうな予感はあります(←微笑)

>私は今日、蕎麦猪口にワイヤープランツと
>苔みたいなセラギネラを買って来て植えてみました。(^^
ほぅほぅ・・・室内で管理できたら
それほど心配しなくてもいいかもですね~♪

管理者のみに表示
« 「深山」 | HOME | 東白金草 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。