--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/12/26

電飾愛好家

“イルミネーター”というらしいですね
全国で30万人いるのだそうです

我が家から徒歩2分程のところにある
倒産した某メーカー倉庫跡地に、今年24戸の住宅が建ちました
我が町内の住人は年寄りが過半数で町内人口は減るばかり・・・
若い(若くなくても)ご夫婦世帯の新規増加で、子供さんも増え
町会としても、たいへん喜ばしく大歓迎だったようです

24戸の住宅の殆どが、玄関にツリーやドアにリースを飾ってて
子供さんのいるご家庭では、これはごく普通ですね
今まではしてなくても、新しい家を飾りたい気持ちもあるでしょう
そのうち5戸は、やや激しい電飾愛好家でした

じつは、その電飾愛好家宅の道一本挟んだお向かいの家から
苦情が出ましてね・・・
これは無理もないと思ってしまったんですが(汗)

不快な思いをしてらっしゃるのは、穏やかな老夫婦のお宅で
おじいちゃんとおばあちゃんが静かに暮らしてるお家です
カーテンをおろしても、電飾のピッカピッカが、朝まで室内を照らすと言うのです
確かに庭の植木や、おじいちゃんの盆栽もビガビガに青く光ってます(汗)
おばあちゃんは、「目が痛くなる」らしいです
道一本挟んでるといいましても、車がやっと通れる程度の
一方通行の細い道ですから、室内は仰る通りの有様なのでしょう

先日の町内会合で、老夫婦と同じ班の班長さんから
そのようにご夫婦が困ってる、という話が出たのですが
その場の雰囲気では、町会としては、なんとなく聞き流すという感じでした
ただ、24戸住宅の班長さんも出席されてましたので
町会側は、この話題は大ごとにするのを避け、班長さん経由で
それとなく件の家に伝わってくれたらいいな、と淡い期待をしたようですが
誰だって、こういうことは言いにくい事柄でありますし
結局、善処されることはありませんでした

おじいちゃん、おばあちゃんには、長らくのご辛抱で。。。
一ヶ月間も、誠にお気の毒でした
お役に立てなくて申し訳なく思います(汗)


綺麗なクリスマス・イルミネーションは、私も好きです
街中の洗練された光は見事だとも思いますしね
家庭で楽しむ小さな灯は、ほのぼのとさせてくれます
仕事から帰宅して、ツリーの灯にホッと癒される人も多いでしょう

でも、どうして
いつから、「癒し」から「目立ちたい」になっちゃったんだろ
“これは光害だな・・・”と思えるものも、中にはあります

住宅密集地では、生活上で出る音や光が他家に影響したとしても
ある程度は仕方がないと、みんな割り切って生活しています
仮に、「うるさい家やなぁ!」と腹が立ったところで
余程ひどくなければ誰も文句は言いません、というか、言えません
お互い様ですから・・・
嫌なら自分で防御するしかないのですが
だからこそ、周囲にも多少気を使うことは必要と思います

それにしても・・・
間口2間半、隣家とは、猫も通れないような狭い隙間があるだけの
密着した住宅環境で、自分の満足の為に
隣家の玄関先やベランダをケバケバと照らし
お向かいの庭や室内にまで侵入して平気な感性って
私には信じられないですし、馴染めません

誰かから、迷惑ですよと言われないと気がつかない
なんていうものでもないでしょう
繁華街じゃないのですから・・・

それを見る人の感じ方はそれぞれ

CA390007_20071225231522.jpg

もうね、貼っちゃう!(怒)
これがおじいちゃんとおばあちゃんを悩ませたイルミです
2階から3階部分で、どうってことないように見えますが
玄関前はもっとエライ事になってます
私だってお向かいでこんなことされたら嫌やわなぁ。。。

写真では大人しく写りましたが、実物はかなりケバイです
そして激しく忙しなく点滅を繰り返してます
まるで運動会か引越し中のような賑やかさ(無音だからマシか?)
テレビで話題になる家はお金が掛かってるけど
こちらは掛かってないから安っぽい
とりあえずの派手さを追求した中途半端な飾りです

初めて見たときは、あまりのセンスの悪さに唖然としました
ふた昔前の潰れかけのパチンコ屋か、安物のキャバレーみたい(爆)
ボロカス・・・でも本音!!

自分の家でもないのに、私はここを通るたびに気恥ずかしかったす・・・
明日から、妙なもん見なくて済むと思うと、せいせいしますが
来年もやるのかと思えば、今からうんざりします

まぁ、期間限定なので、東京の某漫画家のご近所さんよりは
マシかな、とは思いますが(毒)

電飾愛好家って、家庭の無駄な電気を減らすことが温暖化防止に必要
・・・なんてことは考えないのかな?
日記 | Comments(9)
Comment
う~ん
おじいちゃんおばあちゃんがかわいそう…
朝までって…
普通夜の10時くらいまでにするもんちゃうのかな?
それでも晩御飯食べててピカピカしてたら嫌やろうに…

やっぱこれはデッカイ家でするもんやなっ!!!
道幅も充分あるとこで!

クリスマスもう終わったけど年末までやるのかなぁ
おじいちゃんおばあちゃん大丈夫かなぁ
にぃにぃさん
こんばんは~

常識の範囲やと思うねんけどなぁ・・・
最近はこういう人が増えたけど、
煩わしいことに巻き込まれないように
見ないフリする人も多いね。私も含めてだけどね(恥)

おじいちゃん、おばあちゃんは大人しい人だから
班長さんに愚痴ったのが精一杯と思います
なんか、腹立たしいな(怒)

ほんで、にぃにぃさん!!
驚いてくだされ~っ
まだ今日もビガビガしてまする~~いつまで光らすねん!!
うちの最寄駅のイルミネーションは3ヶ月
こんばんは!!

5時半にはすっかり暗いんだから、8時半消灯でいいじゃんって気がしますね
大阪のほうが西だから5時半には暗くない予感がしないこともない

うちの近所はマンションばかりなので、ピカピカしてる家は見かけません
そのかわり、駅前のイルミネーションが11月点灯でバレンタインまでだったりします…
灯油高騰の折、温暖化で対抗しようとしてるとしか思えない…
イエナリエですか。
始めは地味でも、やりだすとだんだん派手になってくるらしいです。

多少は暖かい気分になれていいけど、近所に迷惑をかけては本末転倒。

当然温暖化にも配慮してね。
そのためにも電球ではなくでLEDを使用してくらはい。
おこんばんは~
◆せるっち

ひょっとしたら、あの家、バレンタインまで点灯するつもりかも・・・
その手があるのを忘れていました(汗)
ありゃりゃ~~って感じです
こちらも5時半ならじゅうぶん暗いでっせ~
一晩中ピカピカは、あかんよねぇ~!

◆uno しゃん

おひさです~お元気ですかぁ?

>近所に迷惑をかけては本末転倒。
まったくその通りですなぁ!!

テレビのワイドショーで有名になった西宮や
宝塚のように、豪華なイルミは少ないですけど
上の写真程度(またはそれ以上も)の飾りは
近所でけっこう沢山ありますわ
どうしてもやりたかったら、他人に迷惑かけないように
家の中で飾れっっちゅーねん。。。って言っても無駄やろねぇ

おじいちゃん、おばあちゃんの平穏な日々は
いつ戻るのでしょ・・・
うんうん!そのおじいちゃんおばあちゃんに激しく同意するわ~!!
程よいチカチカなら癒されるけど、
もうほんまセンスの悪い家ほど派手にしたがる!!光公害やね絶対!
私もイルミネーターたちには憤慨してるひとりです。v-17
ひでぇ
間口が狭いから画像を見て一瞬
「あー、ラブホか」と思いましたですよ。

この家の非常識さは許せん!
「お前の家ダサいねん」って電話かけるから番号教えてw

こんな田舎でも、とある新興住宅街では
「居住者はイルミ必須という条例がある」という
都市伝説が流れるほどのイルミ街。
そういうとこで住めばいいのにね。
昔ながらの町内会があるところに引っ越してきて
自ら自爆してるとしか思えん痛さやな。

こーいう奴に限って躾の悪い子どもを
「うちの子は活発」と誤変換するのな。
あー。。子どものいない家でありますように。。
coketyさん
こんばんは、というか、おはようさんです

センス悪いやろ~?
関係ないけど、玄関先の花壇も、
無いほうがマシやんって言いたくなるぐらい趣味悪いで(汗)
ま、このイルミ見たら分かるわなぁ(毒)

以前の町会長の時だったら、こういう苦情は、うまーく解決してくれたし、
頼まれたら、私が注意を促すような書類を作って
(「警察の指導に付き」とか勝手に書いたったわ・・・爆)
回覧板に入れて回したりしたけど、立場がかわって、
それがしづらくなりました。。。
今の町会長は老害で最悪で(以下略)

まだビガビガさせるつもりみたいやから、
おじいちゃんたち、ガッカリしてるやろな・・・と心配です
makaちゃん
おはようさん!

ひどいやろ~~ひどいねん。。。

>「あー、ラブホか」と思いましたですよ。
ハハハ(笑)
いまどきのラブホは、もうちと上品かと(爆)

>「お前の家ダサいねん」って電話かけるから番号教えてw
番号調べとくわっ!!

>「居住者はイルミ必須という条例がある」という
そんな条例あるなんてなぁ
なに考えてんねん。。。アホちゃうか

>あー。。子どものいない家でありますように。。
ご近所トラブルって最悪や~
(うちの隣が変な家で、誰からも相手にされなくなりました)
でも、変な家って必ずあるでぇ。オドシじゃないけどな・・・
だから、うっとうしい家が近くじゃない事を祈ってます!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。