--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/12/17

晩酌

昨夜は飲みすぎましたので
二日酔いなんてしてませんが、
今夜は地味ィ~に晩酌です

CA390003_20071217011051.jpg

私は菜食主義になりました(嘘ですよ!)

お漬け物、大好きでございます
特に小茄子は大好物♪
親指ぐらいの太さのが良いですね~

家では漬けてませんので漬物屋で買いますが
小茄子には、アタリとハズレがありますね
食べてみないと分かりません(爆)
妙に皮がコワかったり、舌を刺すようにエグかったり
その時々でいろいろですが
5回に1回ぐらいはアタリます(確率低い。。。)

写真の小茄子は大アタリ!!
私好みのお味でした(嬉)
滅多にないことなので、再度出向いて
漬物屋に残ってた分を全部、買い占めてきました
しばらく小茄子に困ることはありません

今日のお酒は、伏見の「玉乃光・純米吟醸」です
四合瓶で千円ぐらい、と手頃です
飲みやすいので、家ではわりと定番で飲んでます
昔はもっとキレてたような気がするんだけど(スミマセン)


25年前
西天満に魚料理を和洋折衷で出す店があって
一人前5,000円程のコース料理なのですが
美味しいのに、いつ行っても暇そうなその店が
私はけっこう気に入ってました(騒がしくないから)

ある日その店で、友人と食事をしていると
「お嬢さん・・・」(←注・25年前はお嬢さんでしたっ)
と見知らぬ紳士に声をかけられました
「日本酒はお嫌いでしょうか?」
私達が白ワインを飲んでたからですかね
「いいえ、日本酒は好きです」
と言うと
「良かったらこれを飲んでみてください」
と、四合瓶一本プレゼントしてくれました
それが、玉乃光でした
多分、大吟醸だったんじゃないかと思います
当時の地酒は二級酒でした

「香りのいいお酒ですね。美味しいです」
と感想を言うと、その方、とても喜びましてね
その頃は、白鶴と菊正宗しか知らなかったんで(汗)
いただいた名刺を見ると、玉乃光の社長さんでした
「ものすごく頑張って、儲け度外視して作ったけど
まだあんまり売れてなくて・・・」
と仰います
「店頭で見かけたら、ぜひ買ってやってください」
と頼まれちゃいました

律儀な私は、四合瓶を貰った義理があるので
酒屋で見かけるたびに購入しておりました
置いてない店では
「玉乃光は置いてないんですか?」
と、一応宣伝もさせていただきました

今では、どこの酒屋にも「玉乃光」が置いてありますね
メジャーに仲間入り出来たのは・・・私のお陰とちゃうかな!?(激爆)
飲むとか食べるとか | Comments(2)
Comment
呑みすぎたから、休肝日にならない所が、イイ 笑

小茄子のお漬物は、わたしも大好き!
おっしゃるとおり、当たりハズレありますね。

ひと口噛んだ時の、歯ざわり・・・う~~ん食べたい!

今、京都のお漬物が届いて、冷蔵庫の中に
たっぷりと・・・ニンマリ

マンション暮らしで、白菜漬けもヌカミソもあきらめてますが、
昔この季節になると、白菜を切り割って天日に干し、
それを互い違いに漬物樽(どこのうちにもあったのよね)に、みごとにきれいに並べる母の手を
ワクワクしながら眺めていましたっけ。

やりたいな~~作りたいな~~
置き場所がない~~
ママさん♪
こんにちは

小茄子、イイですよねぇ~~~
噛んだ時にピュっと汁の出るような小茄子がいいなぁ~
私は漬け物作るの、全くダメです(ズボラだ・・・)
糠床作っても直ぐにダメにしちゃいますわ(恥)

京都のお漬け物かぁ!!
いいな、いいな、美味しいですよね~(お高いけどっ!)
うちは昔、「村上」っていう漬物屋で買ってました
「すぐき」や「ひのな」も好きですわ
そういえば、「千枚漬」も年によっては
アタリとハズレがありますな(汗)

大阪では黒門市場内・丹波屋の
「きさらぎ漬け(浅漬け)」が絶品です!
ママさんに食べさせてあげた~い!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。