--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/05/10

風知草の根洗

20150510 (1)

日差しが強まってくると、涼しげな草が飾りたくなります。トクサやイグサ、スゲ、カヤなどが好きですが、とりわけ風知草は大好きな草で、常時いくつか作っています。別名、裏葉草とも言いますが、風知草のほうが一般的ですね。写真は2年前に根洗にした風知草でまだ若いです。何年か持ち込めば侘びた感じになるんじゃないかなと期待してます。、同じような大きさの古い根洗がありましたが、水切れで枯らせてしまいました

風知草がそこそこ育ってくると、私はどうしても根洗にしたくなって、鉢から抜いてしまうんですよね。それか最初から石付にしてしまうかのどちらかです。たぶん合う鉢に植えてなかったというのもありますが、根洗にするととてもよく育つんです。置き場所があれば、鉢植えの大株も欲しいですけどね~

20150510 (2)

こちらは今年最後に咲いた石斛です。葉芸品種なので長生蘭と呼び名が変わるそうですが詳しくは知りません。白花に紅が入るタイプの赤い短軸で、これまで滅多に咲きませんでしたが、今年は少ないながらも咲いてくれたので上出来でした。とても可愛いです♪
スポンサーサイト
山野草・盆栽 | Comments(2)
2015/05/07

GW

家事と仕事に追われて、いつもとなんらかわり映えのない私のGW(寂し~)

前々から母の入院が6日と決まっていて、今日無事に手術を終えたわけですが、去年10月に、退院後即再入院というのがありましたから、ちょっと不安を感じて緊張してました。それに3週間ほど前から、間質性肺炎(高齢者がよくかかるらしい)の症状があり、良い体調で手術して欲しいので、母にやいのやいのとガミガミ注意して目を光らせてきましたが、母は煩わしいと感じるのか、あまり言うことをきいてくれなくて、ストレス溜りまくり、でした。4月からGW直前まで、入院前検査や肺炎治療、薬だけのときは私が受け取りに行ったりで、週2~3度の病院通いはしんどかったです。母本人が、自覚を持って生活してくれたら、私はもっと楽ができるのに・・・なんて、つい思ってしまいます。愚痴っても、しゃーないんですけどね

このところの疲れが出たのかな、昨日は起床時からなんとなく体調が悪くて体温37度1分。平熱が低めで36度前後の私にはすでに高熱です。昼前に母を入院させて帰宅してから、どんどん熱が上がって、夕方には38度6分・・・ひゃ~!
まだ祝日でクリニックは休みだし、翌朝一番には母の手術に付き添わなくてはいけないので、風邪薬・解熱用ドリンク・アイスノンなど総動員でした。しんどすぎて夕べはほとんど眠れないまま、熱も微妙に下がったものの37度5分。母の手術後しばらく付き添って帰ってきました。熱は37度から37度5分を行ったりきたり・・・ああしんど

先日、友人(私と境遇がよく似ている)がお茶を飲みにやってきて、「なんも考えやんとゲラゲラ笑いたいわー」と言い、私も「ほんまやなー」と話していたら、「映画を観に行こう」ということになり、その日の晩に大阪駅の上の映画館に行って、こんな映画を観てきました

poster2.jpg

バカバカしさ全開(失礼~)で、気楽に笑えたから良かったです
年をとっても藤竜也は男前でした~
日記 | Comments(2)
2015/05/04

八角蓮など

花の少ない我が家ですが、今の時季だけは地味~に咲いてます

20150503 (3)

今年は八角蓮が咲きました
匂いを嗅ぐ勇気はありませーん
近づくときは息を止めてしまう・・・(爆)

20150503 (1)

去年、母がもらった鉢植えのクレマチスを植え替えておいたのが咲きました。とても豪華で複雑な花弁の大輪花です。プレゼントされた時よりも立派な花が咲きました・・・と思う(自画自賛やな~♪)

20150503 (5)

大好きなカナダオダマキ。結構大きな株になっては花も多かったですが、あっという間にタネになりました

20150503 (9)

地味な存在のヒメイズイです。ここに花が咲いてるなんて誰にも気づいてもらえないんじゃないかな。いや、あるじの私が分かってるから大丈夫。かわいいかわいい(笑)
花も葉もナルコユリにそっくり、ナルコを超小型にしたような草姿です

20150503 (8)

立浪草です。こまめに摘芯してやれば、立派な株に育って見応えある一鉢にもなるのですが、手入れが悪くて株が年々小さくなってます。そのかわり、タネがよそに飛び込んでいろんな鉢から、ひょろり~んと咲いてます。逞しいやつです

20150503 (10)

こちらはヤシャゼンマイと大文字草の根洗です。写真では分かりませんが、裏側に立浪草が一茎だけひょろり~んと咲いてます

山野草・盆栽 | Comments(2)
2015/05/03

シノブ玉と石斛

シノブ玉を幾つか作りました
そこそこ茂るまでに2~3年かかりそうですが、シノブ玉作りは楽しいですよ~

芯材(軽石・炭・ヘゴなど)に最初に水苔、次にハイ苔を巻いて下準備完了。その上にシノブを巻いていきます。芯材に吊り下げ用のワイヤーが固定してあるので、どこにでもかけられます。落ちついたら2階のベランダで、物干し竿にぶら下げて管理しようと思います

20150503 (16)

シノブを巻くときにパキパキと枝が折れてしまい、大丈夫かいな?と心配でしたが、新芽が出てきてちょっと安心。わりと、まん丸にできました♪
もう使わなくなった軽石鉢を芯にしています。くぼみに水苔をたっぷり詰めてあります。少しは乾燥予防になるかなと思います

20150503 (15)

こちらは形がいびつになりました。芯にはヘゴを使いました。山シノブのほかに小さなシダ類や岩ヒバなど、いろいろ詰め込みました。どんなふうになるか楽しみです

20150503 (17)

こちらはかなりいびつな形になりました。芯は軽石、山シノブとイワダレヒトツバ・岩ヒバなどで、少し多肉類も入っています

20150503 (13)

こちらの三つは、残った小さなシノブの枝をヘゴに付けました

20150503 (11)

上の縦長は、キバナノセッコクです。一度花が見たいと思って前々から欲しかったのですが、植木市でやっと入手することができました。名前はキバナノセッコクとなっていますし花もセッコク状ですが、正式にはセッコクとは別種らしいです。枝が長く、枝垂れて夏に黄色い花をつけるのですが、うまく育てられると嬉しいんだけど・・・

下の横長は、山シノブと岩ヒバです


20150503 (2)

一番お気に入りの石斛が咲きましたが、今年は花数が少なくてちょっと残念。透明感のある赤花(濃ピンクかな?)、香りも一番素晴らしいです

20150503 (4)

純白の石斛です。白ってあんがい目立つようで存在感を発揮してます。今年はたくさん咲きました。岩ヒバの根塊にくくり付けたのが良かったのかもしれません。とてもよく育ちました♪

20150503 (6)

こちらは斑入り葉種で、もう10年ぐらいになるのに今まで滅多に咲きませんでした。咲いても2~3輪という感じで、もともと葉芸種だから咲かないんだー、と諦めてましたが、今年はどういうわけか満開になりました。黄斑の葉も味があるけど、淡ピンクの短軸小輪花で可愛いですよ
山野草・盆栽 | Comments(4)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。