--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/07/24

石弔蘭 シシンラン

20140724 (1)
 
シシンランの花が咲きました。イワギリソウの花と似てますね
かなり地味~な花ですが、わりと好き♪
こんな猛暑の中で咲いてるなんて健気で可愛いです
歳のせいかなぁ・・・
心惹かれる草がどんどん素朴になっていく(笑)

20140724 (2)

軽石鉢に植えてあります
スポンサーサイト
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/07/20

森のイメージで♪

20140719 (1)

ヘゴ棒2本をつなげた台の上に、山の草を植えつけました
森の樹に纏わりついてるイメージで♪
シシンラン、シダ、マメヅタ、ハイゴケ、その他いろいろです
ちょっと涼しげな雰囲気なので飾ってみました

20140719 (2)

中央に2芽ある鋸葉がシシンランです
漢字では、石弔蘭と書くらしいですが、難しくて読めませ~ん
岩や木に着生するっていうので、野生蘭と思っていましたが
調べたら、イワタバコ科だそうで・・・ランじゃないのね(汗)
写真で見ると、イワギリソウに似た花だけど、私の好きな地味花です
一度見てみたいなぁ・・・咲くかしら(謎)

IMGP1272.jpg

こちらは2階のベランダで
母が種蒔きした西洋朝顔のヘブンリーブルー(多分)に蕾が来ました
やはり同時期に種蒔きした夕顔も巨大な蕾をつけています
巨大すぎて毒々しい感じ、あまり可愛くありません~(笑)
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/07/18

デジイチ

Canonのデジタル一眼レフをネットショップで、前の型のがお買い得(その時はそう感じてしまった)なので衝動買いしてしまいました。携帯のカメラさえ満足に扱えない私が。魔が差したとしか言いようがないですが、なんだか急にどうしても欲しくなっちゃって。とにかく知識がまるでありません。今でも一眼レフって何?ってなもんです。一眼レフ=重たい=綺麗に写せる=ちょっとややこしい=難しいかもしれない・・・そんな乏しい考えしかありません

乏しすぎて自分でも大笑いしちゃいましたわ(爆)

私、ほんまにアホですねん。一眼レフが本体とレンズが別売りって知らなかったんです。商品名の『Canon△△△ボディ』の『ボディ』が本体を指すとは知らず、ボディっていう名前のカメラだと思っておりました(呆)。届いてから、レンズがない~~ってことを知りました(恥)

せっかくボディを買ったのだし、レンズを買わなければ・・・と思って、アマゾンやキタムラをネット検索すると、めちゃめちゃ高いのですね・・・レンズって。Canonのレンズならどれでも装着可能らしいけど、種類が多すぎて、そもそもどのレンズが良いのかさっぱり分からんちん状態に陥りまして・・・

もうこりゃあかんわ。どうしたと思います?

PENTAXのレンズキット買いました。最初からレンズがセットのやつ(爆)。中古で比較的新しい小型軽量初心者向きってやつです。これでしばらく練習したあとで、レンズを買ってCanonを使えばええねん!(あまりええとも思わないが・・・)

とにかく今日、中古のPENTAXが届きました。ちゃーんとレンズついてます。安かったからボロイの覚悟してましたけど、意外ながらボディがピカピカの無傷、ただレンズに小さなゴミ付着してるみたい。ま、そんなんは私には全く問題ないです。これで慣れようっと!

ということで、まずは撮ってみました

なにかないかな~?と探したら、岩タバコがひそやかに、ほんの2輪だけ咲いていましたので、モデルになってもらいました

20140717 (1)

あら・・・わりといいんじゃな~い♪
オートフォーカスって賢い!偉いっ!
しかし、軽量とはいえなかなか重いもんですな。。。
慣れないものを持って、腕がブルブルガクガクになりました

20140717 (2)
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/07/11

バニラ

夕方5時のニュース、台風接近で注意呼びかけを繰り返してて、いよいよ来るのか・・・今夜辺りか?と思って、急いでスーパーへ買物に行ったり、風で飛ばされないように植木を移動させたり。6時半頃、いつも遅い妹が帰ってきました。帰宅時間が台風とぶつかると危険だからという会社の配慮らしい。ところが7時のニュースでは、台風はすでに当地を通過して、現在は東海から岐阜方面とのこと。えっ?うっそ~いつ通過したの~?と思いましたよ。各地で大きな被害が出ている中、当地で何事もなかったのはありがたいことですが、風はそよっとも吹かず小雨が降って、やたら蒸し暑いだけでした。しかしもうちょっとタイムリーな気象予測ってできないのかな。。。

20140710.jpg

ところでこちらは今日一番に非難した風蘭です。前ブログのとは違うヘゴ付ですが、こちらのほうが蕾が多くて開花が遅め。ただちょっと心配なのは、もう咲きそうって状態で数日間経過してること。蕾が大きくふくらんで、とっくに咲いてもおかしくないのに。このまま終わらないでよ~、早く開いてよ~と、ほとんどお願い状態です(汗)

この風蘭、蕾なのにとてもよく香っています。風蘭の香りって咲きはじめと終わりかけで香りが変化してる気がするのですが、今の香りは終わりかけの濃厚さがあるように思います。風蘭の香りをうまく説明できませんが、咲き始めは透明感のある香りで、石斛と同じような、水仙にもちかいかな。それがだんだん花が進むとバニラのような香りになります

で、気になったのでバニラを調べたら、なんとバニラは蘭でした!!
(以下、青地はWikipediaより抜粋)

バニラ(vanilla、学名 Vanilla planifolia)はラン科バニラ属の蔓性植物。または、その植物から抽出された香料のこと。種小名はラテン語で「扁平な葉」を意味する。
原産はメキシコ、中央アメリカといわれている。栽培はマダガスカル、メキシコ、グアテマラ、ブラジル、パラグアイ、インドネシアなど。


バニラの写真もお借りしてきました(下)
これがバニラの花なんですって。まさしく蘭だ~♪

Vanilla_planifolia_1.jpg

香料
バニラ・ビーンズ、バニラ・エッセンス、バニラ・オイルの三種類がある。
バニラ・ビーンズはその名の通りバニラの種子のことであるが、種子を含んだ種子鞘ごと発酵・乾燥を繰り返すキュアリングを行うことによって初めて香料となる。原料として主に使用されるのはバニラ (Vanilla planifolia) の種子鞘で、この他に品質は少し劣るものの、同じバニラ属であるニシインドバニラ (V. pompona) も原料として利用される。
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/07/05

風蘭

風蘭が咲きはじめました♪
嬉しくて壁にかけて眺めています♪
すぐに外に出すんですけどね~
ちょっとのあいだだけ室内で楽しみます

20140704 (2)

まだかなぁ・・・と首を長くして待っていたわりには、開花に全く気がつきませんでした。昨夜帰宅して玄関の鍵をさしたとき、風に乗って憶えのある香りがふわっと流れてきました。あわててラティスにぶら下げてある風蘭を見に行くと、暗がりの中でくっきりと純白の花が浮かび上がっていました。ピカピカ輝いていました。大袈裟かもだけど、私にはそう見えました(笑)

20140704 (1)

写真が下手でごめんなさい(汗)
留守の間に咲くなんてずるいやないの~とか、えらいねぇ!とか、話しかけてる自分が自分でも可笑しくなってしまうんですが、いつ見ても自然の造形の不思議を感じてしまいます。小さくても高貴な感じ。そしてとても可愛いです。この香りが伝えられないのはかなりもどかしい~~です

20140704 (3)

おたまじゃくしみたいな蕾もなかなか愛らしい♪
全部が咲き揃うのが楽しみです!
山野草・盆栽 | Comments(6)
2014/07/01

擬宝珠

20160701 (2)

擬宝珠が咲きました
今年はちょっと早い気がします

20160701 (1)

我が家では、大きい鉢は端へ端へと追いやられる運命なので、花茎が上がっていたことにまるで気がついていませんでした。まぁ、それほど大鉢でもないですが、葉に黄覆輪の入る普通の大きさの擬宝珠です。これからいろんな擬宝珠が次々と咲いて、風が秋めいた頃に黄筋南海擬宝珠が咲いたら、今年の擬宝珠のお花はおしまいです。予定通りにいけば、ですけど

20160701 (3)

風蘭はいま、こんな感じです。黄変で結局外側の葉をそれぞれの株が3~4枚ずつ落としてしまいました。水遣り過多を指摘されてから、心を鬼にして水を遣らないようにしてますが、経験者の仰るとおりのようで、黄変の進行も今のところはおさまって元気です。いや、自信はありませんが、元気なように見えます

20160701 (4)

ヘゴ2個にそれぞれ花茎が2本ずつ。全部で4本上がりました。楽しみ~♪
山野草・盆栽 | Comments(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。