--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/06/29

なんなんだ?

CA390007_201406290037106d8.jpg

最初に見たときは昆虫の卵かと思いました(ぎゃ~~!でした)
さわると硬い鞘状になっていて、どうも石斛のタネのようです

長年石斛をやってますが、タネがついたのは初めてです。ネットで調べると
「さく果」とか「朔果(さっか)」とかいう形状のタネのようです
熟すとパーンと弾ける・・・ホウセンカみたいなやつじゃないかと思います

せっかくついたタネなので、まいてみようと思いますが、どこを調べても「石斛のタネのまき方」の紹介がありません。やっと「石斛の殖やし方」で見つけたと思ったら、「石斛のタネまきは一般的ではないのでここでは紹介しません」と冷たいというか、親切じゃないというか
「教えてくれたってええやないの!!どけちぃ~」とぼやいております(爆)

どうして良いのやら、さっぱりわかりませんが、もう少しこのままで様子見したあと、とりあえず蒔いてみますわ
スポンサーサイト
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/06/25

オサラン開花

20140624 (2)

この春、何種類かの野生蘭を植えつけました。どれも開花期は6~8月とのことですが、一番乗りで開花したのはオサラン。これが咲くのを、私、とっても楽しみにしていたんです。野生蘭の写真を眺めているうちに、どうしても直接オサランの花を見たくなって、できれば自分で育ててみたい、と。やっと入手の機会があり、この南蛮鉢にシノブやシダ類と一緒に植えつけたのが春でした。いつになったら蕾が来るのかな~~と5月頃から一日に何度も覗き込んで、首を長ーくして待ってました(笑)

2枚合わせの葉の奥に、ゴマ粒みたいな蕾を見つけた日の嬉しさ♪
それからは日毎にぐんぐん花茎が上がってきて一週間後に開花しました。花の大きさは1cmぐらいです

漢字では『筬蘭』と書くそうです。筬というのは機織道具だそうです
こちらのページにオサランが詳しく紹介されてましたので、
ご興味あるかたはどうぞご覧くださいませ ⇒  

20140624 (1)

1cmほどの極小花ですが、花も蕾もいかにも蘭でした。花は純白で、オレンジと赤のリップです。いや~ほんとに可愛いです。じーっと見ていると時間が経つのを忘れてしまいそう。すっかり夢中になってます。本当なら森の奥深く、樹木に着生してひっそりと咲いているんだなぁ・・・などと想いを馳せつつ眺めています。妖精みたいに可愛いです♪

20140624 (3)

小さいながらも表情豊かなオサランでした
山野草・盆栽 | Comments(4)
2014/06/23

梅干に限らず漬け物全般が下手でして、これまで失敗ばかりしてるものですから、いつの間にか漬けるのを諦めてましたが、今年は梅干を作ってみる気になって、今日、和歌山産の南高梅を2kg、あら塩、紅しそなど買ってきました。先週だったら綺麗な梅が店頭にたくさん並んでいたのに、たまたま手荷物が多くて買いそびれているうちに、すっかり梅が少なくなっていました。どう見ても先週の売れ残りのような梅で、ちょっと傷があったりでしたが仕方ありません。ま、食べられる梅干が出来あがれば御の字ってことで(汗)

20140623ume (1)

私は、酸っぱ~~い&しょっぱ~~い梅干が大好きでございます♪
減塩とか蜂蜜入りとかは無縁でして、からだに悪そうな梅干が好きなんですわ。本当は塩だけで漬けた梅干がいいんですが、近くのスーパーでは売ってるのは添加物まみれでラベルを見ただけで買う気が失せてしまいます。阪神百貨店では塩漬け3年ものが100g800~900円と高すぎて買えません(涙)。そんなこんなで作ってみる気になりました

瓶は昔ブランデーで果実酒を作っていた時のものが使えると思ったのですが、かなり考えが甘かったです。漬物石がないので砥石を重し代わりにするつもりでしたが、果実酒用の瓶ですから口が狭いし幅が狭いので砥石が横になってくれません(汗)
どうしよ~~重石重石・・・と戸棚の隅々まで探しましたが見つからないし代用できそうなものもないし、困り果てた私は・・・

20140623ume (2)

玄関に飾ってある揖斐川石と仕事場の矢作川石にご登場いただきました(というより家じゅう探しても石らしきものは水石しか見当たらず・・・)
我ながらなんたる暴挙、と後ろめたく思いつつ
いや、ちゃーんとちゃーんときれいに洗ってビニールに包んでありますんで(汗)
水石さん、しばらく辛抱してくだされ。ごめんなさーい!!
飲むとか食べるとか | Comments(2)
2014/06/11

ランナー出ました!

ヘンリーヅタにランナーが出ました♪

20140611 (1)

なんといっても長~いランナーと秋の紅葉が魅力的なヘンリーヅタ
去年はランナーが出なくて寂しかったですが、肥料不足だったのかも・・・
私ったら、ろくに施肥しないもんだから(反省!)
今年は芽出し後に鉢の両隅に小さな穴を2つあけて、グリーンキングとIBを一粒ずつ埋めておきました。それが効いたのかどうかわかりませんが、今年はランナーが出て嬉しい♪
夏に葉を落とさないようにしなくっちゃね~

20140611 (2)

こちらは丹頂草。別名・岩ヤツデでしたっけ?(いい加減。。。)
もう何年も浅鉢に植えっぱなしで、だんだん花も咲かなくなってきて、今年なんてヒョロリ~ンな花茎が一本だけで仁丹並みの極小花が数粒という哀れさでした。葉っぱも少なくなってきて、いよいよ株分けなり植え替えなりが必要になりました(いよいよになる前にやればいいんだけど・・・と再度反省)

まぁとにかく必要に駆られて植え替えようとしたら、ぜんぜん鉢から抜けませ~ん。最終手段でトンカチでコツコツと鉢を割って取り出したら、根もカチカチに固まってまるで石。インスタントラーメンみたいになってます。もともとの土はどこへ行ってしまったんだ?と思うぐらい鉢の中の土は消えていました。根気よくやれば分けられないこともないのだろうけど、なにしろ根気がありませんので分けるのは即刻諦めて、まぁ考えてみればこれこそ根洗いにお誂え向きなので根洗いに♪

そのまま陶板に乗せても大丈夫でしょうが、あまりにもむきだしのインスタントラーメン状態(汗)、暑い時期でもあり乾燥も心配。なので、保護のため苔でぐるっと巻いて全葉刈りしました。しばらくは苔団子って感じでしたが、鉢がなくなったことで窒息状態から脱出したようです。葉っぱがたくさん出てきました。来春はたくさん咲いてくれるかな?
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/06/01

むつかしい~

食べるの大好きなのに作るの苦手・・・なのが、私は天ぷらです。一度も上手に出来たことがありません(悲し~)
それでも揚げたてが食べたくて、こりずに作ってみましたが、う~~~ん・・・なんちゅうか微妙な出来上がりになってしまいました。いやいや、衣の加減が難しいわ~

20140601 (3)

具材は、海老・穴子・そらまめ・三つ葉です。本当はここに貝柱が入れば言うことなしなんですが、貝柱はお高いのしか売ってなかったので却下しました。かき揚げは塩かレモンで食べるのが一番好き♪

そーなんです、私はかき揚げが大好きなんです。天麩羅屋さんのコース料理が不満なのは、かき揚げがコース料理の一番最後(しかも小さい。しかも一個だけ)な点です。本当は、海老もキスもいらんから最初から最後まで全部かき揚げにして欲しいと言いたいですが、外ではさすがに恥ずかしいので出される順番通りに大人しく食べてます(呆)

で、家ではかき揚げだけをどっさり揚げるわけですが、どうにも上手く作れません。カリッとかサクッとかに欠けてるんです。修行が足りんのかしら。。。
揚げたてだから、どうにかまずまずな感じはしましたが、やっぱり下手くそな感じ。めげずに今年はかき揚げをマスターするぞ!!

話は変わりますが・・・

20140601 (1)

こちらは母のサボテンです。こんなのが我が家にあったのを知りませんでしたが、母の部屋の窓の外に吊るしてあったそうです。放ったらかしのほうがよく咲くようで・・・(汗)

20140601 (2)

蕾もぎっしり並んでます
飲むとか食べるとか | Comments(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。