--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/27

急に寒い

とてもよいお天気でしたが今朝は寒かったですよね
空気の乾燥を肌身に感じて、風邪や体調管理に気をつけないと・・・と思いました

パパパ~ッと一気に衣替えしたら良さそうなものですが、毎度のことながら横着してまして、もう書くのも恥ずかしいですが、夏の衣替えが完了しないうちに夏が終わってしまい、季節は早くも秋から冬へ向かっている・・のですよね(汗)

おーい、待ってくれぇ~~!!という感じです(>_<)

今日は午前中に取引先へ納品に行き、月末の月曜日は銀行がダダ混みするだろうと思い、早めに銀行に寄って月末の支払いを済ませ、買い物は・・・晩のおかずを作るのが面倒臭いのでお刺身の盛り合わせを買いました。あとは有り合せでお吸い物を作るだけ(手抜きの極み)

さて、道行く人の装いですが、どなたも急に冬めいて見えました。軽めのコートやニットジャケットなら分かりますが、真冬のコートにマフラーとかダウンジャケットとかの女性も何人か見かけて、流石にそんなに寒くないやろーと。。。

そんな私が着用してたのは、上着類は脱いだり着たりが面倒臭いので、なにしろ衣替えがグチャグチャなもんで季節感もグチャグチャなので(汗)

まぁ、いつもと変わり映えしませんが、薄手シルクニットの黒タートルインナーに、焦茶と黒のヒョウ柄チュニック、黒パンツ、アンクルブーツという典型的大阪のおばちゃんスタイル。黒と茶で色だけ秋色にまとめてみました(そうなのか??)
美容室に行ってなくて髪の毛ボサボサだから帽子着用サングラス着用、自転車移動だからこれが楽チンなんだわ~(爆)

けど、部屋に散乱中の夏服・・・早く片付けなくっちゃね。。。

20111025 (2)

杜鵑草の白花が咲きました

この白花は「梵天」っていうらしいと、以前誰かが教えてくれました。この季節の白い花ってドキッとするぐらい、あんがい目立つのですよね。もうすっかり見慣れた杜鵑草ですが、何度見ても自然の造形の不思議を思います

杜鵑草は好きな花であと何種類かありますがまだ咲いてません。ほとんど手入れもしてませんし、夏の間に虫に食べられてしまったのが多そうです。山杜鵑草と上臈杜鵑草は葉を全部枯らしてしまい、チャボ系もダメ(悲)
幸い一般種と古典種の覆輪斑入り葉と曙斑入り葉には蕾が健在で、もうじき咲きそうなので楽しみにしてます。咲いたらまたご紹介しますね~♪
スポンサーサイト
日記 | Comments(4)
2011/10/25

北海道祭り

20111025 (10)

北海道の妹婿殿から美瑛の男爵が届きました(^▽^)

20111025 (11)

時間差で、北海道の味いろいろも届きました(^▽^)
ありがとう♪ありがとーーー♪

写真のほかにも、珍味(おもに酒の肴)どっさり
レトルトのタンシチューとカレーは人気店のものらしいです
瀬棚のイカ塩辛とイカ一夜干し(これ美味しくて絶品でっす!)とか
チーズや大好きな六花亭マルセイバターサンドも・・・嬉しいわぁ♪

この間、婿殿が来はった時、ちょっと酔っぱらいはって上機嫌だったのですが
お土産に持参したイクラ醤油漬けを母にすすめるのに
「お母さん、たっぷり乗っけてドンドンいってくださいよ!冥土の土産に」
って言っちゃったんですよ(爆)

妹と私は顔を見合わせて『ヒェ~~~!!』って感じだったのですが、言った本人はすでにヘベレケの酔ッパ。母は気にするふうでもなく平気な様子で、「ほんまにそやなっ!そしたら今のうちにたんといただきますわ~」と言って、御飯が隠れるぐらいイクラを山盛りにして食べてました(汗)

それ以来、我が家では何でもかんでも「冥土の土産やん」とか「冥土の土産に」とか言ってゲラゲラ笑っております。まぁ、言葉の悪ふざけが過ぎてるかもしれませんけど、言われた母も普通にボケてくれたり乗ってくれるので、悪ふざけはますますエスカレートしています

変な家族です。婿殿も含めて(爆)

でも、嫌な出来事にくよくよしてても、アホらしくゲラゲラ笑ってても、過ぎていく時間は同じなので、それなら悪趣味な冗談でもゲラゲラ笑ってしまったほうが得な気がします

届いた男爵は早速じゃがバターにして食べることにしました

20111025 (22)

鉄板に一夜干しも一緒に
冷蔵庫にあったホタテやウインナー、野菜、きのこはエリンギ・舞茸・椎茸など

20111025 (23)

もうちょっと焦げ目がついたら食べ頃でございまっす!

20111025 (24)

北海道では、じゃがバターには塩辛を乗せて食べるんだそうですよ
なので瀬棚の塩辛を乗せて食べてみました
いや~~この食べ方は大正解でした
とっても美味しかったですよ
母も「冥土の土産が増えました」と言っておりました(汗)
飲むとか食べるとか | Comments(0)
2011/10/25

良いニュース

今日は良いニュースと悪いニュースが一つずつありました

良いニュースは
母の腫瘍マーカー数値が高かったため検査が続いておりましたが、今日やっと悪性腫瘍ナシと結果がでました。頭の先から爪先まで、内科的検査は全部診ていただきましたが、胃壁がただれている程度のことはありましたが、癌は見つからずホッとしました

恥ずかしながら、こういうことに全く無知ですが、腫瘍マーカーの数値って何なのでしょうね?とにかく家族としては、やれやれ・・・といった感じですが、つくづく良かった・・と思いました。これ以上悪いところが見つかったら、やっぱり本人も私たちも萎えちゃいますもんね

これでやっと次の段階の治療へ進めます。腎臓の石を除去して、現在体内にあるカテーテルを取り出さなくてはなりません。石が大きいですし、それに場所が大動脈の近くなので、衝撃を与えてもうまく出ない場合は、全身麻酔で手術になるとお話がありましたが、高齢者ですし、状況によっていろいろ変わるかもしれません。いずれにしても先は長いですが、がんばってもらいます(笑)

悪いほうのニュースは・・いや、まぁ、親戚に気が重くなる事があって災いがふりかかりそうというか、ちょっと凹みましたが、忘れることにします。なんだか鬱々しちゃって・・チラっと書いたりしてすみません(>_<)

akebi.jpg

アケビです
「珍しいでしょう!」と、お見舞いに持って来てくれました
果物屋さんでお買いになったそうで、1個480円もするんですって。ザックバランな間柄なのでお値段おききしました(笑)
食べるところ少なそうなのに高いですよね
っていうか・・・どうやって食べるんでしょ?(@_@)
日記 | Comments(2)
2011/10/22

長茄子

見よ!この長茄子を(爆)

20111021.jpg

全長約40cmありました。1本98円也!!

太さもあって・・・ひょっとしたら大味ではあるまいか?とも思いましたが、当りなら嬉しいし、ハズレでも大した金額じゃないので諦められます
いや、そんな大袈裟な話でもないですね。たかが茄子です(汗)

この夏は、茄子が高くてあまり買えませんでした。お野菜全体が高値だったのですが、小さくて貧相な茄子が2本入りで198円とか、痩せた長茄子(ほんまに長茄子なん?ってくらい短い長茄子)が2本で298円とか・・・とてもじゃありませんが買う気になれませんでした。なので夏の大好物の焼茄子&ビールの組合せが数回しか食べられませんでした。悲し~、心残りでした

こういう長茄子は焼茄子にすると、ふわっと柔らかで(当りの場合)
それに秋茄子は味も濃くなって美味しいですよね


へへへ・・・この長茄子は当りでした~!
美味しかったぁ~。満足、満足(*^o^*)
飲むとか食べるとか | Comments(0)
2011/10/18

さんぱにじゅうし

近況です

退院後の母は食欲旺盛で、食欲に伴って体力も随分戻ってきて、みんなで良かった良かったと喜んでいます。ただ、本人的には元気な体に戻ったつもりですが、まだまだ検査途中の段階で、結果が出揃ったところで新たな治療が始まるので先は長いです。一応日常生活に不便はなく、今のところ元気な母は家事等がしたいらしくて、掃除・洗濯・茶碗洗いなどいろいろやってくれるのは良いことですが、張り切るとすぐに疲れてしまいますから、私としては少々の手伝いをしてもらうのは良いとして、あとは安静時間を保つようにして欲しいのですが、母は元来の貧乏性で動いてないと落ちつかない様子。それで私が母のやりそうなことを先回りして片付けてしまうのですが、母もそれでは気が済まないようで、何か見つけてきてはゴソゴソやっています。まるで徒競走で追い越されたり、追い越し返したりしているような慌しさです(疲)

母は洗濯物の干し方にうるさくて、シャツでもパンツでもぴっちり角と角を合わせて等間隔に、見た目にも美しく(?)竿に干さないと気が済まないんです。私はといえば、かなりええ加減な干し方です。靴下ぐらいは一応同じ向きに干しますが、別に左右ソッポ向いててもハの字になってても、ちっとも気になりません。乾きゃあええやんか・・・と思ってますので、母の入院中などは乾燥機に放り込んだりしていました(シワクチャでした)

畳み方も私はええ加減で、まぁシワが伸びてたらええかな~って感じなのですが、母はタオルでも肌着でも折り目正しくアイロンを当てたみたいにきっちり畳みます。まるで新品のパッケージに入ってた時のように畳んでしまいます。私にはとてもそのようなことは出来ませんし時間もありません。いや、時間があっても絶対しません。出来ません(汗)
そんな訳で毎日追っかけっこしているような、夜眠ってくれるまでまことに忙しない日々を送っています

また、退院後は来客が多くなりました。母は今まで元気すぎたのかもしれませんが、親戚や友人のお見舞いには散々出向きましたが、自分が見舞われることはありませんでした。それで有難いことですが、みなさんドッとお見舞いに来てくださいます。ご近所さんやお友達ならお茶お菓子を用意しておけば、好きなようにお喋りして遊んでいってもらえますが、遠方からのお客さんは食事や宿泊のことも気になります。またお客さんのほうもこちらに余計な準備をさせないように気を配られるのかして予告なく来訪なさいます。ただ母も私も、遠方からのお客さんに食事も差し上げないでお帰ししたら後悔が残るので、申し訳なく思いつつ、手早い出前物などでその場を繕っています。そういえば、私も他所へお見舞いに行く時は、先方へ前もってわざわざ知らせたりしませんでしたから、少し考えてしまいました。心の準備ができてないと、いい加減なおもてなししか出来ないものですね。訪問の種類が「お見舞い」ですから、おもてなしは不要かもしれませんが、滅多に会えない人たち、しかも高齢者が多い、遠路はるばる・・ですから、母ももう寝込んでいる訳でもありませんし、後悔を残したくないと思ってしまうのです

考えてみれば、母が入院した日から1ヵ月半、まともに一日も休んでいません。いつも寝不足な感じです。緊張感が続いている間は感じる暇もありませんでしたが、仕事を開始してから睡眠時間も極端に少なくなり、朝起きるのが辛くて、気力で起きている感じです

先日は朝一番に納品に行かなければなりませんでしたが、目覚まし時計を幾つ並べても起きる自信がなくて、会社出勤の妹はわりと朝早いので、「絶対に起こしてね。すぐに起きなくてもしつこく起こしてね」と念入りに頼んで起こしてもらいました。で、目が覚めると、妹がお腹を抱えてゲラゲラ笑うので、「何がそんなに可笑しいのか?」きくと、「そやかてお姉ちゃんの寝言、可笑しいねんもん」と再びゲラゲラ笑います。いったい私は寝言で何を呟いたのかと訊ねたら

さんぱにじゅうし・・・さんぱにじゅうし・・・

と呟いたそうです(謎)
3×8=24 だと思いますが、いったい何なんでしょうね
特に心当たりはありませんが、一応計算は合ってました(爆)

>>続きを読む
日記 | Comments(0)
2011/10/16

肉待ち

20111015.jpg

準備完了!
あとは肉だけ(爆)

昨日は函館から妹の婿殿が来るのでどこかで食事でもと話していましたが、母は元気なもののやはり外食は疲れるんじゃないかとちょっと心配なので、それに大雨の予報でしたから、家で焼肉することになりました

妹が阪急百貨店でお肉を買って帰るというので、お肉以外を準備しました
いちおう海老はスーパーで一番大きかったやつ(わざわざ書くな!)

カットレモンの多さが、牛タンへの期待度を表わしております(笑)

20111015 (1)

牛タン到着!!どっさりある~♪わ~い\(^o^)/
あー、いやいや、妹夫婦到着。すみませんねぇ・・ハハハ

奥のは黒豚バラで、これ、すんごく美味しかったです
脂に味があるというか甘みもあって
小鉢のタレは塩ポン酢で、さっぱりしててなかなかイケますよ~
他に普通の焼肉タレやレモン、タルタルなど、いろんな味で楽しみました

20111015 (2)

よっ!待ってましたっ!!
私の大好物の牛バラ♪ロースもね~♪
牡蠣はアルミホイルに包んで蒸し焼きに

婿殿も上機嫌でバンバン飲んで喋りっぱなし
こんなに喋る人とは知らなかったので、ちょっとビックリでした
けど、冥土の土産に温泉とか言うの・・シャレにならへんし(汗)
まっ、酔ってたからね
妹はブッ飛んでましたが、言われた本人は気にしてないし(>_<)

エビス6缶
発泡酒6缶
ウイスキー角瓶1本
焼酎1本
を、婿殿・妹・私の3人で平らげたのでした(酔)

函館からイクラ醤油漬けとタラコをクーラーバックに入れて持って来てくれましたので、酢飯にどっさりイクラを乗っけて〆ました。ご馳走様でした~
飲むとか食べるとか | Comments(2)
2011/10/14

紅葉 ヘンリーヅタ

そらまめさんが挿し木してくださった“ヘンリーヅタ”が紅葉しました♪

20111014.jpg

この数日で急に鮮やかな彩りとなりました
と同時に、早くもちらほらと落葉が・・・慌てて写真アップです(笑)
晩秋には、もっと濃く深い紅葉に変化するはずですが
それまで葉っぱがもってくれるでしょうか? 
ちと心配です
紅葉の期間は長くはありませんが
束の間の楽しみにホッとさせていただいてます

草や木を育てていて、私が一番面白いと感じるのは、やはり“変化”ですかね
芽吹き・展葉・紅葉・枯れに見る一連の生命力
だから松柏類も好きですが、基本的には落葉樹が好きです

20111014a.jpg

飾るのは壁際になりますので、吹流し風にしたいと思って、一方向だけに日光を当てるようにしてみたのですが、来年はもうちょっと凝ってみようかと思います
山野草・盆栽 | Comments(2)
2011/10/09

食べる食べる(汗)

急に秋めいて、涼しくなったとたん俄然食欲が湧いてきました~
今夜は海鮮ちらし鮨でした

20111007 (1)

左上から、蓋物は湯葉の佃煮と昆布の佃煮で、ほうれん草のおひたし、タコ酢、白和え、これにアサリの吸い物を作りました

我が家はみんな酢がきつめの酢飯が好きなので、よそのお宅に比べたら酸っぱいかもしれません。なおかつ、レモン1:醤油1のレモン醤油を使いますので
やはり確実に酸っぱいかも・・・です

酢飯には、干椎茸、焼穴子、青しそが混ぜ込んであります。一般的に大阪でよく使われる甘辛く炊いたもの(蓮根・人参・干瓢・高野豆腐の刻んだのなど)はスッ飛ばしてまして、早く言うとオトナな味付けなのよ~

上に、鮪赤身・サーモン・紋甲イカ・イクラなど、スーパーで少しずつ買ってきたのを乗せました。サイコロみたいな角切りにしてバラバラっと散らしたら、敷き詰めるより少量で済んで安上がり~♪
それに薄切りを美しく敷き詰めるのは結構難しいし(砥いでないから包丁切れへんし、って最低やぁ。。)、とにかく手抜きできて簡単です(汗)

20111007.jpg

幸い母に食事制限が出てませんので・・・本当はもっと気を配ったほうが良いのかもしれませんが、身体を気にして多くの制限を設けるのも可哀そうですし、何でも食べられるのは本当にありがたいことですから、油ものやこってりしたものは少々気にして避けていますが、好きなものをお腹一杯食べさせています。それに今回つくづくと食事の大切さを実感しました。母が帰って来られたのも食事が摂れるようになって、劇的にみるみる元気になったからと信じています(単に食い意地が張っていただけなのか、或いは食べ物への未練心・・の可能性が高いですが)

母は毎日元気に日常を過ごしていますが、やはり以前と違って動くと疲れやすくなっていて、外出や外食には体力的に不安を感じるようなので、ただし食欲はシッカリあるもんですから、家での食事が何よりの楽しみらしいです。というか、今は食べる楽しみしかないのかも・・・
御飯できたよ~!と呼ぶと、芝居の大向うよろしく「よっ!待ってましたっっ!」などと言います。ときどきちょっと呆れます(呆)
飲むとか食べるとか | Comments(4)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。