--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/12/18

壁のスイッチ

蛍光灯が点かなかったのは壁のスイッチが原因でした
パチパチするところの奥の部品が磨耗して切れていました
イケズな友達が「それは壁をはがさなあかんかもしれんでぇ!」と恐がらせるので、ドキドキしていましたが、そんなたいそうなことではなくて良かったです

近所でいつもお世話になっている電気屋さんが直ぐに来てくれて、スイッチ丸ごと取り替えてもらって直りました。年末のことですし忙しいかも・・・と思っていましたから、直ぐに飛んできてくれて助かりました(^o^)
この電気屋さん、建具やサッシの不具合やちょっとしたことも気軽に直してくれるので、あちらも商売でしょうけど、うちにとってはとても有難いお方です(はーと)

ホームセンターなどで壁スイッチが売られているところを見ると、自分で直す人も多いんだろうな~と思いますが、そんな修理するなんてとても私にできる芸当ではありませんし、もし自分で直してもいつ爆発するかと不安を抱えながらドキドキ過ごすのは間違いありませんので、些細な修理でも専門の人にやってもらうほうが安心です
うっかり友達に頼んでタダで直してもらっても、焼肉を奢らされたうえにお酒も飲ませる羽目になったことあるし(汗)

電気屋さんに
「(スイッチって)こんなふうにいきなり切れてしまうもんなんですか?」とお訊ねしたら
「はい。いきなり切れますよ」とあっさり。。。
この家も10年が過ぎて、いろいろな不具合がちょびちょび出てきています。とくに仕事場は出入りが激しいし、一日に何度もスイッチ点けたり切ったり、エアコンも一番最初に買い替えになったし・・・考え出すと果てしない気がして、今後かかる費用も不安ですが、まぁなんとかなるでしょう!!(と思うしかありませんな。。)
スポンサーサイト
日記 | Comments(2)
2010/12/17

蛍光灯は苦手や~(涙)

一週間前に仕事場の蛍光灯を新しい電球に取り替えました
以前ブログのどこかに書いたような記憶がありますが、なにしろ私は蛍光灯の交換が恐くて仕方なかったのですが、さんざん苦労したあげく近頃ではすっかり上手に交換できるようになりました(と思っていました・・・)

さっき、晩御飯のあと、残りの仕事を片付けようと仕事場に入ったら、蛍光灯が点かーーん(@_@)
壁のスイッチをパチパチしてもウンともスンとも言わない(>_<)
とりあえず蛍光灯のカバーを外してはみたものの、見てもワカランチンやし。。。
今再び、かつての蛍光灯の恐怖に襲われています(涙)

探したら過去の記事が出てきました
どんだけ私が蛍光灯が恐いかという記事でございます
以下青字は去年春からの引用(恥)

夜、書類を作っていたら、天井の蛍光灯が急に消えた・・・きゃあぁー!!(恐)
電気スタンドや暖房器具は消えてないから停電ではなさそう
念のためブレーカーを見たけど異常なし
消えた蛍光灯の壁スイッチを2~3度、入れたり切ったりしてみたんだけど
5秒ぐらい点いては消える、の繰り返し。。。

これって蛍光灯の電球が切れたってことかな?(謎)
普通、電球が切れる時って、ピッカピッカしたり暗くなったりするんじゃないの?

アホやと思われるかもしれないけど・・・いや絶対アホなんやけど
私は蛍光灯の交換が恐い(大恥!)

数年前、カバーを外すのに四苦八苦した末、ようやく電球を交換できたのに
スイッチを入れたとたん、プシュ~と黒い煙がでたこと・・・ある(涙)
ブレーカーのスイッチ切って、近所の電気屋さんが来るまでどんだけ恐かったか。。。
原因は、カバーの外し方が分からなくて、私がいい加減に本体をクルクル回し過ぎて
蛍光灯本体の大元の線を擦り切ってしまっていたらしい(どんだけ回してねーん!)
結局蛍光灯本体を総取り替えのうえ、天井裏の配線点検までする羽目に(泣)

その次に電球を交換したときは、自分では無事に交換できた~!と思った
恐る恐るスイッチを入れたら、ちゃんと点いたし煙も出なかった
でも夜中に、ミシッ・・・と音がして、アレ?と天井を見上げていたら
次の瞬間、蛍光灯が落ちてきて床の上で粉々に。。。ぎゃあああ~~~!!

翌朝、再び近所の電気屋さんに来てもらったけど、すでにブツが粉々なので原因不明
でも私・・・心当たりはあった。原因は私にあった(汗)
前回のことがあったから、心配で押したり引いたりしすぎたみたいなんだわー(あほ)
天井が壊れるまで確認するなんざ、あほとしか言いようありませんわな(しょんぼり)
本体ごと(天井ごと)落下してしまったため、天井に穴があいてしまって
再び天井裏と本体総取替え(爆)
電気屋さんが少々無茶苦茶しても大丈夫なようにと、天井裏の補強してくれた(恥)

そんな訳で、私が蛍光灯の電球を交換すると恐怖がついてくる。数万円とんでゆく(泣)
電球交換恐いよー!
電球交換ぐらいで電気屋さん呼んだら悪いかなぁ(もう慣れてくれたか?)
旦那がおったらなぁぁぁ~!と思う。こんなときマジで(激爆)
とりあえず暗いからもう寝ようっと。。。



そんな訳で蛍光灯・・・恐いです
そして数年前からちっとも進歩しておりません(汗)
また天井が落ちたらもっと恐いので、いつもの近所の電気屋さんに電話しましたけど、こんな時刻で誰も電話に出ましぇーん。。ひゃ~~っ(>_<)
明日必要な仕事がまだ準備中なので、家中の電気スタンドを集めて点けましたが、なんか寒々しい感じ。。誰か助けてぇぇぇ~~(叫)
日記 | Comments(2)
2010/12/17

修理不能

四半世紀愛用してきたボストンバッグがとうとう修理不能と宣告されました(涙)
1~2泊の出張が多かった頃には大活躍してくれました
もちろんプチなプライペート旅行にも

こちらのブランドは、どれをとってもファスナーが第一の難点と私は思っていますが、シンプルなフォルムが気に入っていて、別素材・サイズ違いを入れると同型ボストンはあと3個持っています。何も気にせず乱暴に扱いましたので、全部ボロボロです(汗)
ちなみに汚れがひどいときにはマジックリンの原液をブッかけて拭くという荒技してました=モノグラム限定ですが(汗)

VFSH002112aabb.jpg

修理不能を宣告されたのは写真のヌメ皮ボストンで、心斎橋のホテル日航大阪の創業にあたり直営店が限定販売したものでした。ファスナーは過去4~5回、持ち手は2回ほど交換したでしょうか。縫い糸が擦り切れそうになった箇所を補修してもらったりもしました。一枚皮でファスナー箇所はキーポルのような補強はもともとされてませんから、繊細に見える分だけ弱かったのかもしれません

ファスナーを交換しようにも、ステッチ穴自体がボケてきていて部分的な破れもあり、「これ以上は修復無理」とのことでした(悲)
私がアクティブだった頃(今では誰も想像もつかないでしょうけど・汗)を一番よく知っている鞄なので想い出もいっぱい。東京・名古屋・博多・・・何度も行きました(懐)
大切に使っていたら、もう少し長持ちしたかも・・・(って死ぬまで使う気だったか!)

まぁ、ダメなものはもうダメなので、未練たらしく持ち帰っても何の役にも立ちませんし、ショップに処分をお願いして置いてきました。さようなら~~(涙)
私は、“気に入った物”は朽ち果てるまで使う主義ですけど、それゆえに別れるときはちょっと寂しいですね

CA390025_20101217012629.jpg

使うこともありませんが、南京錠だけ外して持ち帰りました
店員さんによりますと○の中のLVはアンティークの中でも珍品だそうで、若い店員さんは「実物を初めて見た」だそうです
アンティークといってもほんの25年前ですよ。わたしゃ普通に見てました(爆)
日記 | Comments(0)
2010/12/11

和田コーチィ♪(はーと)

20101210.jpg

先週・・・先々週だったかな
誕生日だからって知り合いからもらっちゃった~♪ じつは前々から狙ってた(^-^;)

20101210 (1)

じゃじゃじゃ~~~ん!!
和田コーチが選手時代に使ってたバット(*^o^*)


思ったより軽くてグリップは細かったです
このバットでコツコツコツと打ってたのねぇ
あの頃、心のささえは和田さんだけだったような。。。(思い出し涙)

20101210 (2)

もちろんサイン入り♪
こういうのって、どうやって保存しとくのがいいんですかね?
ビニールでぴっちりと包んどいたほうがいいのかしら(謎)
ご存知の方、教えてくだされ♪

kaisen-tirasi.jpg

誕生日は母に大好物のちらし寿司を作ってもらいました
トッピングがいつもより豪華でした\(^▽^)/ 買いに行ったのは私だけど(汗)
HANSHIN Tigers | Comments(0)
2010/12/08

記者会見

本心を言うと、顔の傷が思ったほど酷くなくてホッとしました。松竹の無期限自粛の処分は当然と思います。海老蔵の今後を考えれば、それ以外はありえないでしょう。松竹の発表が遅れたために、マスコミからはいろんな憶測が飛び出しましたが、おそらく海老蔵が同席のうえ会見できるタイミングを図っていたように思います

これほど世間を騒がせたのですから、事件の顛末をうやむやにはできないでしょうけど、私個人が思うことは、どっちが先に手を出したとか、どちらが被害者だったとか、今マスコミで語られてることはどうでもよいです(爆)、ひとえに海老蔵の不始末ですから、世間からあることないこと言われなさい。彼にはひたすら猛反省と猛精進の日々を送ってもらいたい、ということです。そして「生まれ変わらないといけない」と言った言葉を信じたいです

記者会見の様子は母と見ていたのですが、うちの母、なんて言ったと思います?(呆)
海老蔵の映像が出てしばらく見入ってましたが「あらぁ~、いい景色やねぇ」と。私は思わずビールを吹きそうになりました

それはなぜかというとですね、与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)というお芝居、切られ与三郎とお富の恋物語といえば分かりやすいですが、見初めの場で遠ざかって行く与三郎を背伸びしながら見送るお富のセリフが「いい景色だねぇ(いい男だねぇ、の意味)」なので、母もえらい芝居じみた感想を言うもんだ、とマジマジ見つめてしまいました。80のオババに良い景色といわれてもなーとは思いますが、なにしろジイ様時代の海老様ブーム全盛期を知ってる年代なものですから(汗)
じつは私も妙な表現になりますが、充血の残る目で苦悩の表情、言葉を選びながら話す海老蔵を、美しい、と思って見ていました。これだから贔屓は甘いと思われるかもしれませんが、過去見た素顔の中で一番美しいような気がしました

母いわく
「どうってことないわ。また一から始めたらええやんか。結婚してて良かったやん。うじゃうじゃしててもしゃーない。乗り越えるしかないがな。しっかりしぃや!!」
・・・・・・それは私もそう思います(汗)
歌舞伎・文楽 | Comments(4)
2010/12/04

大根

銀行へ行ったついでに遠方のスーパーで立派な大根みっけ~
ずっしり重くて良い形、これは買うしかないな~と購入しました
ブリ大根にしようと思ったのに
ところがどこに行ってもブリのアラが売り切れてるし(汗)
帰る途中のスーパーと魚屋を寄ってみたけど、美味しそうなアラがない~(涙)
背身の切り身ならあるけど、それと炊き合わせてもイマイチだわよ
大根を買う前に、ブリのアラを物色しておくべきでした
仕方ない、ブリ大根は諦めてふろふき大根にでもするべ・・・と帰宅

今日は忙しかったので、ふろふき大根は母に任せたわけですが
途中で見たら、きれいに面取りされた大根がたっぷりのおこぶを敷いて入浴中
ところがところが
この立派な大根、ちっとも柔らかくなりませぬ(>_<)
箸で簡単に割れませぬ。かったーい(>_<)
カラばかりが立派なアホ大根でございました(口悪い。。。)

母は自分の炊き方が悪かったと凹んでしまって
「ちゃんとお米のとぎ汁で下茹でしてんねんでぇ」とか
「なにがいかんかったんやろか・・ごめんねぇ」といつまでもクヨクヨ悩むんで
私は「気にするな。大根の問題や」と慰めましたけど
食事のあいだじゅう、ずっと同じ言葉が繰り返されるもんだから
3回4回目までは同じように慰めたけど、5回6回目にはイライラしてきました
『だーかーらー、大根が悪いっちゅーてんねん!!しつこいわ何回も』
って言えたら楽だけど、私もそれは流石に可哀そうで言えまへんがな。。。凹
見かけの立派さで買ってきたという責任も感じておりまする
そういや大根役者って言葉もありますな、関係ないけど。。
とにかく年寄は、せんない繰言がどれほど多いことか、それは最近学習済み(疲)

なんで180円の大根一本のために
母が悩んだり私が落ち込んだり疲れたりせなあかんねん、と思うと腹が立ちまして
頼むから美味しい大根売ってくれっ!と思った次第(爆)
日記 | Comments(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。