--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/30

雑記

「今年はワイン党になる!」・・・つもりで、ここしばらくは日本酒に名残を惜しんで一升瓶を抱いてうたた寝する日々(爆)
ワインは開けてしまうと空けてしまわないとなりませんものね(そうでもない??)

20090129 (1)

ぼちぼちワインでも・・・と思って、今日は買いおきの赤を開けてみました
普段は白が主で、シャルドネ、シャブリ、発泡系ならコルドンネグロを飲んでいますが、赤はサッパリわかりません(^△^;)ナンデモイインダケド…

渋みの少ないミディアムボディのつもりだったけど、これはどーにも甘いっ!
どうも選択を間違えたようです(汗)
食後か、チーズとなら悪くないかも。食事しながら飲むのはちょっと。。。という感じの味
明日は飲む気がするだろうか(謎)
再び日本酒に舞い戻りそうな予感(爆)

以下、ダラダラ雑記です


去年10月頃にご紹介した育毛系ヘアトニックの途中経過です

20090129ikumos.jpg

ミルボン社のディーセス・リーファですけど、これ、わりと良いと思います
「毛が増える」ところまではまだまだ時間がかかりそうですが、抜毛は減りました
あと、気のせいかもしれないけど、髪の分け目が狭まったような感じがします◎
ちなみに私、ディーセス・リーファのシャンプーとトリートメントをライン使いにし、週一度はディーセス・リーファのスキャルプシャンプーで地肌ケアをプラスしています
育毛系には刺激や匂いの強い製品が多いですが、こちらに関していえば、刺激もなく優しい使い心地です(効き目も優しいかも。。。←あかんやん・汗)

ヘアトニックの能書きには「一日2回、朝晩使用」と書いてありますが、私は、朝・昼・夕・晩と暇があればたっぷりふりかけてマッサージしています(気合!)
以前に同製品を使った時はケチケチしたので、あまり効果を感じませんでしたが、やはりこのような物は、惜しまずにたっぷり使うのが良さそうです
私は自分の毛髪減少が気になるあまり、人様の頭頂部も気になってしまい(汗)、「毛ぇ減ったんちゃう?」とか「いつから減ったん?」とか「何かしてんの?」などなど、周りの人にいろいろ言ってしまいました(汗)
私に失礼なことを言われた方々へあらためてお詫びします。ごめんなさーい!


さて、次っ。コスメ編(爆)

20090129.jpg

えー、、、女子部の皆さんはお分かりですね(汗)
もうこうなりゃ隠してしまえ~!(手遅れ)ってことで、行き着くところコンシーラーです(汗)
過去に使った中で私が最も気に入ったのは、サンローランのラディアントタッチで、いわば筆ペンタイプの草分け的存在ですが、ラディアントは中身がちょびっとしか入ってないのに、値段が高過ぎでした
なんとか安価で効果的なものはないか?と探し続け、いまやわたくし、コンシーラー・ジプシーと化しております(アホや。。。)

左からDHC筆ペンタイプ2色(値段安い。安いなりの効果)
エスティローダー(ラベンダー色、なかなか良い。定番使いにしてる)
SK-Ⅱ(まぁまぁ。冬はかたい。夏向き。値段高いが減らない)
イプサ(頬毛穴に良い。中身少ない)

20090129 (5)

左からリサージ、レビュー、トワニーのコントロールカラー。この中ではリサージが薄付きでカバー力は優秀。レビューは薄付きだけど隠れまへん(汗)。トワニーも悪くはないけどリピートはしないです。右二つはフリープラスのコンシーラー2色でイエローとオレンジ。オレンジがグ~♪

コンシーラー、まだまだ続きます(爆)

20090129 (4)

最終兵器になりつつあるクリームコンシーラ(どんだけ隠してんねん。。。言われそ・汗)
上二つはラファイエでどっちも優秀です。特に右上のトリートメントコンシーラーはいろんな所に使えてかなり良いです。ぼちぼち買わないとなくなりそう(危機感あります・汗)
下二つはDHCとトワニー。使いやすいけど、ん~~まぁまぁかな

20090129 (9)

どんだけ塗りたくってんねん!と思われそうですが(^△^;)、日常のメイクは10段階でいえば3程度のレベル、所要時間10分ですので、土台作りはこのような物を使っています。UV下地、ゆるいコンシーラー、パウダーファンデ(or 粉)

20090129 (10)

尚、気合が入る時は、やはり最強のものを使いたいですので、使用品目がこのようなものに変わります(爆)
左から凹凸ケア、ベース、コントロール、クリームファンデ(これ良いよ!)、コンシーラー、パウダーの順番。所要時間もそれなりにかかる(長っ。。。)
が、しかし・・・気合を入れたいシーンが全くない今日このごろ(悲し~)

20090129 (8)

最後に、買って良かったな~♪と最近思ったものがコレ
ボビィ・ブラウンのアイシャドウパレット(過去の限定品の復刻版)
光りすぎないパールがきれい。色が出すぎず控えめ。きれいなアースカラーのセットは、どれも使える色ばかりだから、お得感がありました。ボビィは付属のブラシも優秀♪
スポンサーサイト
日記 | Comments(6)
2009/01/24

耳のこと

うちの母のことですが、去年ぐらいから耳が聴こえにくくなってきたようで、今のところ生活に特に不自由はなさそうですが、テレビをはじめ、インターホンや電話など、悉く音量が大きくなってきており、私の喋り声まで大きくなりました(汗)

音量を大きくして間に合うことなら良いのですが、外出時など音が入らなければ危険なこともあるだろうと思って、補聴器するか?と訊ねましたが、本人は「イヤだ」と言います。何故イヤか?ときくと、「高いからもったいない」「落として失くす」「カッコ悪い」などが理由のようです

80歳近くになったら耳が遠いぐらい今更カッコ悪くもないでしょうに(汗)
「遠近両用メガネはカッコ悪くないんかぃ!」と言いたいのを抑えてま(笑)
やはり一番の心配は、外で交通の危険に遭わないだろうかということです。それと私自身も大声で喋ることに時々疲れたりしています

それで補聴器をつけさせたいのですが、本人は嫌がっていても、よく聴こえるようになれば楽になるだろうし、きっと気に入るはず!と思うし、まずはどれぐらい費用のかかるものなのか、全く予備知識がないものですから、地元で補聴器を扱う大型の眼鏡店へ行って、おおよその予算を知っておきたいと思いました

恥ずかしながら私は、10万も出せば立派なやつが買えると思っていたのですが、とんでもない!はっきり言ってベラボーに高くてビックリ(@_@;)
2~3万とか5~6万で耳に引っ掛けるタイプ(アナログ)もあるにはありますが、説明を聞いて耳に負担が大きいことを知りました

耳に優しいデジタル補聴器は10万円台・・・といっても話を聞いているうちに、およそ20万は見たほうが良さそうだなと思いました。何故デジタル補聴器が優れているのかという点も話を聞いて納得しました。店側が言うには「定期的にオーバーホールしながら使用可能な期間は5年目安で。2年は保証期間でオーバーホール無料。3年目から実費必要」とのことでした。とにかくお値段にビックリしたのですが、上には40万以上するのもあるのですね~、これは全く問題外です(汗)

しかしながら20万だって私にとってはどえらい大金な訳でして、さてどうするべぇか・・・と頭の中でお金の算段をしながら、ふとテレビCMで見た新製品ヘッドフォンタイプのを思い出して、「あれって、どういう物ですか?」と訊いてみましたら、お店の方が即座に、「あれはイイですよ~!音が良いです。試してみて僕、ビックリしました。うちの母(70歳らしい)に買ってやろうと思っているんです。テレビ見る時に良いと思って」とノリノリで仰るではないですか(爆)
やった!きいてみるもんだわ
たった今アナタ、20万の売上げを消してしまったこと、お気付きでしょうか♪(ニヤリ)

lib_03.jpg

続いて話を伺いますと、新商品ONWA JJシリーズは、 「メーカーが補聴器にはまだ抵抗のある40代50代の世代をターゲットにした商品。一般的な補聴器はイヤだというお年寄りにも勧めたいと思ってる」とのことです。価格は7万9千円、一割ぐらいはサービスできると言う話です。帰宅後、ネットショップで調べたら、楽○では値引きして7万3千円だから地元で購入した方が何かと良さそう

ふーん・・・ええかもしれない~(^O^)
もし母が使うのを嫌がっても、歌舞伎を観るときなんかに良いかもしれません
(歌舞伎はマイクを使わないので座席によっては聞き取りにくい音があるので)

店頭にはデモ用のが一個あったんですが、届いたばかりらしくて試し聴きできる状態じゃなくて残念!やはり安いといっても7万円もするのですから失敗は困るので、後日あらためて試してみて母が使ってみると言えば購入しようかなと思います

onwa_jj_001.jpg

現物を見せてもらいましたが、携帯電話の半分ぐらいの大きさ、薄さも半分程度、とても軽くて小さいので、付属のストラップで首にぶらさげても、ちっともカッコ悪くないと思いました。母にパンフレットを見せて説明すると黙って聞いてましたが、ちょっとは乗り気になってるような感じもしました

ただ、私も母も補聴器には全く知識がありませんで、このヘッドフォンタイプって価格はOKなんですが、「それだったら片耳20万もする補聴器の立場はどーなるねん?」とも思います(汗)

何が良いのか分からないのが実際のところです(^△^;)
お身内やお知り合いで補聴器使用されてる方のお話などご存知でしたら、ご意見もふくめて教えていただけると助かります。よろしくお願いします!
日記 | Comments(5)
2009/01/19

シクラメンコウム

今のところ美しくありませんが、本日現在の原種シクラメンコウムです
年間を通して棚の上に置きっ放しにしてましたが、今年はつぼみ多めです♪
毎年のことながら、葉っぱは徒長してしまいました

つぼみは、まだ球根の周りにへばりついて寝ているような状態です
茎が立ち上がってくるのは、おそらく来月に入ってからで
開花は2月中~下旬頃ではないかと思います

去年の開花の様子は、BBS(右欄のリンクから入れます)でご覧いただけます
ご興味ある方はどうぞ♪

20090118.jpg

一番大きな球根で直径約4cmぐらい
この球根から種を採りますので、肥料は多めに遣っています
つぼみの数は30個ぐらいあるかな

20090118 (2)

中ぐらいの球根で直径3cm未満
淡いピンク色のはずなんだけど、栄養不足で白くなったのかも。。。
つぼみは20個ぐらいあると思います

20090118 (1)

一番小さな球根で直径1.5cm
これは大きくしたくないので長年無肥料です。光合成のみ、自力で生きてます(^-^;)
つぼみは1個だけ・・・本当は3個欲しかったんですが、無肥料じゃ仕方ないかも。。。
山野草・盆栽 | Comments(10)
2009/01/17

しっぽ

以前、病後で療養中の友だちに「何を食べたい?」と訊いたら
即座に「テールスープ」と言われたことがありましたけど
なんとなく滋養があって温まって身体に良いような気にはなりますね

テールを置いてない肉屋さんも多いし、売っててもけっこういい値段だから
滅多には買いませんが、今日はお買い得のテールを見つけたので購入しました
我が家の場合は、母と私と若の分があればいいので、小さな塊一個でじゅうぶん♪

犬ってつくづく牛肉が好きなんだな~と思うけど(呆れまっせ。。。)
肉の煮込み料理とか焼肉とかすると、若が匂いに刺激されて
調理中はヒャンヒャンクンクンと喧しい・・・
べったり付き纏って離れてくれません(汗)
トイレの中までついて来ておねだりします(行儀悪いです・汗汗)
大甘の飼い主は、ついご飯にスープをかけてやったりしてしまうのです(^△^;)

sippo.jpg

このテールを土曜日曜で煮込みます
ちなみにこれで約1000円、安い方だと思います(冷凍モンでもこれぐらいはすると思う)

煮込むと物凄い脂が出ますから、この脂を取り除くことがコツかな
スープが冷めると上部に白く脂の層の固まりが出来るので、この脂を捨てます
再び火にかけて、また冷まして脂を捨てる・・・これを数回繰り返して仕上げます
煮込む度にいくらでも出てくる脂を根気よく取り除けば、シツコクなくてお味もグ~♪
香味としては、ニンニク丸ごと、生姜も皮付きで放り込めばOK

よそのお家ではどんなお野菜を入れてはるのかな?
子供さんがいる家だと、ジャガイモや玉ネギを入れたりするかもね~

うちは、完成間際に大きめに切った大根と人参だけ入れて、仕上げに青ネギ
これだとスープが濁らず胃ももたれないし、大人味と思いますよ
ちなみに味付けは塩を極少量、薄口醤油をほんの数滴というところ。薄味です♪

余談ながら、韓国料理が得意な在日三世の友人がいるのですが
彼女は「テールスープ」とは言わず、「テル」とか「テルスープ」と言ってました
「テル」と呼ぶのが本式なのかしら・・・今度訊いてみようっと!
話によると、彼女の「テルスープ」は超豪華版で、
朝鮮人参や栗(だったかな?)、他にいろんな食材を入れるそうです
薬膳の考え方なのかな、ものすごい材料費だな~って、、、うちとは大違い(^-^;)
飲むとか食べるとか | Comments(6)
2009/01/16

えべっさん・一週間遅れ(汗)

20090116umeda.jpg

こちら地元の大阪キタの堀川戎
一週間前には人出も多かったでしょうに今はガラガラ(^▽^;)
賑やか好きのえべっさんが拗ねまっせ!(爆)
「年一で頼まれたって聞けまへんなー」ってきっと言ってるはず>えべっさん

今日は仕事で扇町の堀川戎近くを通ったのですが
ついでに思いつきの片手拝みじゃ
御利益に与るのもますます厚かましい話ですな(汗)
しかも一週間遅れでございますな(汗2)

20090116umeda (1)

あまり寒くなかったので、久しぶりに川沿いの道をぶらぶら帰って来ました
日暮れ前になると船の通行がなくてつまらない。。。
日記 | Comments(0)
2009/01/14

生活用品

20090114silk.jpg

届いた♪
間にあってホッとひと安心(^o^)
だって、これがなくなると困るもんで(笑)

品質がそこそこなら、何を使ってもいいや~安いほうがいい!と思ってましたが
何か良いのがないかいな~と探してて、いろいろ使ってみたところ
私個人的には、価格も含めて今のところこれがピカイチです

お値段ちょっと高めだけどたいしたことないし、値打ちあるわ~♪(はぁと)
近頃のお取り寄せの中ではヒットでした(二塁打かな)
『ホームランとちゃうんかいっ!』のツッコミはナシでお願いしますね(^-^;)

何だと思います?

silk-hositu2.jpg

トイレットペーパーでした(^-^)

これね、めちゃめちゃ柔らかくてふわっふわ♪
すんごく優しい肌ざわり♪
肌の弱い方とか体調が良くない時にオススメと思うなぁ(回し者ちゃいますよ~)
お年寄りにも良いと思うし、特に肌トラブルがなくても気持イイ使用感♪

保湿系では大手N社の『肌セレ○』が良いんだけど、
こっちの方がハイレベルかなぁ~と思います
で、お値段は『肌セ○ブ』とそれほど変わらないので、価格はまぁまぁ納得です

今まではメーカー直の通販で4個×10パック送料込みで3,700円で購入してましたが、
ネット検索したら送料込みで3,000円未満で買える店が見つかりました
(しかも簡単に見つかった。いったい今までどこを見てたんだか・・・汗)
お得感が嬉し~♪

お次はホームラン目指して探します!
まだ探すのぉ~?って言われそうですね(笑)
日記 | Comments(4)
2009/01/14

あんこう鍋

20090113ankounabe.jpg

本日の晩御飯『あんこう鍋』です♪
鍋料理は飽きた~とか言いながら、やっぱり食べたくなっちゃいます(^O^)

どうも私は周囲から鍋奉行と思われてるようですが(汗)
決してそんなことはなくて、外で食べる鍋には手も口も出さないようにしています
なぜ手を出さないのかというと、要望があって鍋を仕切らされたら、やはり自分が一番美味しいと思う作り方をしたくなるのですが、絶対に途中で「もう白菜入れてもええやろ?」とか、「豆腐はまだか?」と言いながらポイポイと鍋に放り込む人が必ずいます
白菜や豆腐を、後から入れる理由を説明するのは面倒くさいので、最初から手を出さないで誰かにしてもらうようにしています(^-^ヾ

種類によりますが、ちゃんこ鍋やモツ鍋などでしたら放り込みOKですが、
魚類の寄せ鍋、特にアンコウやテツ(ふぐ)でそれをやりますと、それなりに美味しくはなりますが、まぁそれなりにかなぁ・・・と私は思っています
ただ外でみんなで食べる時は、ウルサイ人間と思われるよりも楽しいほうが良いので、どんな鍋でもかまわないんです

ちなみに家でアンコウやテツをする時は、最初に一度にアラも身も入れてしまいます

CA390005_edited.jpg

するとアクが出てきますよね
このアクを絶対残さないように網杓子で完璧に掬い取ります

CA390007_edited.jpg

アクが出てこなくなったら野菜類を入れても良いのですが、うちでは野菜を入れずに魚を食べてしまいます。肝と野菜類は魚の後になります
鍋料理なのに別々に食べるのはオカシイんちゃうの?と思われるかもしれませんが、こうやって食べると魚も野菜も、それぞれの味がより鮮明になって美味しくなりますから、
嘘だと思って一回やってみて♪
味に拘る店で仲居さんが仕切ってくれるところは、こういう作り方が多いです
飲むとか食べるとか | Comments(0)
2009/01/12

三日坊主

自分でもアカンなぁ。。。と思います
三日坊主です(汗)

年の初めに、“これ”と“あれ”だけはしよう!!
とズボラな私も思うわけです
いや、そんなたいしたことじゃなくて、日常の些細なことばかりです
三日坊主というより、三日続かないというか、全く守れてないというか(滝汗)

以下、△=三日は続いた、×印=全く守れてない、○印=なし(恥)

ワイン党になる・・・×
休肝日を作る・・・×
腹八分目・・・×
夜は寝る・・・×
怒らない・・・△
日記をつける・・・△
母と口論しない・・・×
散らかさない・・・×
寝る前にクリームをぬる・・・△
お尻炎上前に仕事を片付ける・・・×

ああ~~~どれもダメだぁぁぁ!!

20090111.jpg

私の三日坊主の中でも最たるものがコレですな。。。
綺麗な日記帳でしょ・・・・・・数年経過しても全く汚れておりませぬ(汗汗汗)
しかも書いたのが、お正月三日間だけなので、たいして記載することもなく
呑んだお酒の銘柄が書いてある程度(恥)
あと一週間ぐらい枕元に置くだけ置いたあとは、チェストの奥深くに仕舞われ
次にお目にかかるのは、今年の大晦日頃の予定(^△^;)

その日に行った場所とか、会った人とか、買った物なんかを
たった数行MEMOするだけのことなんですが、それが出来ましぇーん。。。
この数年間、1/1~1/3しか使ってないのは、いっそミゴト(どこがやねーん!)
我ながら見るたびに可笑しくなってウケてます
三日坊主の金字塔として、永遠に三日間しかつけたらんとこかなぁ(爆)

三日坊主に365日分のページはもったいないから
「1月3日」の次は、翌年の「1月1日」にしてくれてもいいんだけど
そうしたら、100年日記が出来るや~ん!とアホアホな発見をした次第(呆)
日記 | Comments(4)
2009/01/09

宴会続く

新年会が続いています
忘年会をことごとくブッ千切ってしまいましたので、出ないとまずい(^△^;)
今宵もキタの料理屋で。。。

時間丁度にチャリンコ横付けで(←あまりカッコ良くない。。。)
終了後はちゃっちゃと帰って来ました
『チャリンコ置ける店を指定するのは止めてくれ』言われました(爆)

帰宅と同時に雨が降り出して、ギリギリセーフ(笑)

20090108.jpg
日記 | Comments(6)
2009/01/07

新年会

torinabe-ya.jpg

キタの鶏鍋屋で新年会でした(なかなかええ値段・・・汗)
美味しかったんだけど、年末年始は鍋料理が続きましたから
正直に言うと、もう飽きた。。。(爆)

外で食べるお鍋は、忙しなくてあまり好きじゃありません
同様に焼肉もあまり好きじゃありません
マッタリ呑んでる間に食べそびれてしまいます。。。(悲)
飲むとか食べるとか | Comments(2)
2009/01/05

仕事始め

本日より仕事開始でっす!

年末に寝込んでしまいましたので、まずは大掃除
・・・って、仕事とちゃうやん、ね。。。(汗)

20090105 (1)

先月、友だちが送ってくれたスイトピー♪
2週間経っても、玄関に飾っていた花はまだまだ元気です!
寒いと花が長持ちで嬉しいです
ちょっと色が褪せて多少クタ~っとしてるのは無視してくださいね~(^o^ヾ

20090105.jpg

最後の一輪挿しに入るまで楽しませてもらいます♪がんばれ~(^O^)ノ
日記 | Comments(2)
2009/01/04

初芝居

0901sho21b.jpg

予定外だったのですが、急遽ミナミのバーのママさんよりお誘いがあり、初芝居夜の部を観てきました。店のお客さんに頼まれてママさんがチケットを取ってあげたそうですが、依頼主のお客さんが急用で行けなくなったので・・・とのことでした

このママさんは勘三郎さんの大ファンで、東京まで観劇に行かれる熱の上げようで、私も過去に平成中村座や舞踊興行をご一緒させてもらいました。お店のバーには藤十郎さんがお見えになったこともあるそうですが、このママさん、勘三郎さん以外の役者さんは非常にクールでシビアな目でご覧になります(汗)

さて、お芝居の方ですが、恥ずかしながらこの狂言は全く初めて知るお題でして、鶴屋南北の仇討物という程度の知識しか持っていませんでした。だいたいの想像はつくのですが、因縁話で少々筋がややこしい点があり、途中でイヤホンガイドを借りなかったことを後悔しましたが、まっさらな状態で観るのも一興、楽しく見物してきました。出来ればもう一度、じっくり見物したいです

悪役なのに色気があって美しい立役を、歌舞伎では「色悪(いろあく)」と言いますが、流石に巧い仁左衛門さんハマっていたと思います。ママさんのお蔭で初日というのに良いお席で見物できたのも、芝居に入って行き易くて良かったと思います。初見というのもありますが、ワクワク感があってかなり面白かったです

筋については、あまり知られていない狂言ゆえ、ひょっとしてこれからご覧になられる方のお邪魔になってもいけませんので省かせていただきますね。もしご興味をお持ちの方がいらっしゃったら「大阪松竹座」で検索したらご覧になれるとおもいます

ところでこの芝居、長い通し狂言ですので中幕で藤十郎さんの舞踊が入ります。『こんな時(緊迫した場面)に派手に踊ってる場合かよ~?』と思われるかもしれませんが、通し狂言の合間に何の脈略もなく降って沸いたように舞踊を入れるのは、全然珍しくいことではなくて昔から行われています。シリアスな場面が続いて見物の肩も凝ってきた頃合を見計らって「息抜き」のようなものです(と思います・・・・自信ないけど多分・(汗))
大歌舞伎らしくて、大らかでいいなぁ~と私は思いますがね(笑)

話が前後しますが、チケット代はもちろん支払うつもりでおりましたんですが、
ママさんが「自分は支払ってない」と仰って受け取ってくださらないので、ご馳走になりました(ラッキ~お年玉♪)

ただ、急なお誘いだったのでなんの準備もしておらず、新調のお洋服もない私(涙)。そもそも年末に絶不調で美容室をキャンセルしたため、ボサボサ頭で年を越しておりました(恥)。まとめ髪にするしかボサボサ頭を収拾できず(どんだけヒドイねん?)、こんな時は着物が便利ですね。またこういう機会でもなければ、着る時がありませんので、必死のパッチで着飾って出かけました(笑)

kimono-tataki.jpg

着飾った割りに地味めで婆くさいのですが(爆)、
なんていうのかな?この色・・・表現しにくい(汗)。たたき染めの無地に帯は瓢箪です
歌舞伎・文楽 | Comments(6)
2009/01/01

謹賀新年

20090101suiseki.jpg

あけましておめでとうございます

旧年中は、拙いこのブログをご覧くださり、ありがとうございました
大好きなみなさまにお越しいただけたこと、とても感謝しております
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


  石走る垂水の上のさわらびの 萌え出づる春になりにけるかも
                           万葉集 志貴皇子




  水石・・・岩手県早瀬川石『深山』
  添え・・・寄植(豆蔦・ビロードシダ)一蒼鉢
日記 | Comments(11)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。