--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/07/09

風蘭

20150709 (2)

先週ぐらいから、2階のベランダで風蘭が咲いてます

20150709 (4)

去年私が作ったヘゴ付の風蘭2個は開花後に枯れてしまい、今では完全に消えてしまいました(悲し~)。この写真の風蘭は母にあげたもので、もともと小さくて貧相な株だったから、あげても惜しくないと思ったのに、丁寧に作って大事に育てた私の風蘭が枯れて、雑でいい加減で放置状態にしてた母の風蘭が咲くのって不公平だ~!どーゆーことよ~!などとぼやいてましたが、きっと私は構いすぎたんでしょうね。。。凹

そらまめさんには、水やりは辛くとか、過保護よくないとか言いましたが、じつは私がめちゃめちゃ過保護でした。だって~、可愛すぎて放っておけないもーん。構いたいもーん(爆)

20150709 (1)

というわけで、咲かせるだけならこのようにベランダにぶら下げて、そ~っとしておく、カラカラに乾くまで水やり我慢する、干渉しないってのが、根の成長には正しいみたいです

20150709 (3)

根が暴れてます。元気なんですね~(ちょっと複雑な心境・・・)


ちなみにこちらは枯れてしまった ⇒ 去年の風蘭
スポンサーサイト
山野草・盆栽 | Comments(6)
2015/07/07

ひっそりと・・・

20150707 (3)

去年の植え込みにシシンランが花をつけました
ほとんど白に近い淡ピンク色、素朴で可憐な花です

20150707 (4)

ヘゴに苔を付けた台で、シダやマメヅタと一緒です
かわいいですよ♪

20150707 (1)

こちらはナギラン
去年4鉢作ったうちの2鉢に花芽が来ました
ひっそりと、ひっそりと咲きました
目立たないけど、花はすっごく美形
春蘭や寒蘭に近い種類なのかな・・・

20150707 (2)

葉を少々傷めてしまい黄変しているところがあります。苔を貼ってましたが、ご覧のように太い根っこですし、苔が綺麗についた2鉢は成長が悪くて花芽がこなかったところを見ると、苔は息苦しくてかえって邪魔だったかもしれませんね。来年の花はもう少しうまく育てたいと思います
山野草・盆栽 | Comments(2)
2015/06/29

オサラン 岩煙草

数日前に花芽が上がってきたなあと思っていたら
オサランが一気に開花しました!

20150629 (1)

こちらは、そらまめさんからいただいたつのん棒に植えたもの
いい雰囲気をかもしてます・・・そらまめさん、ありがとうございす♪
もともとが着生蘭なので、こういう形態が居心地よいのでしょうね

20150629 (4)

小さいけど表情豊かなオサラン
妖精のような愛らしさ(ちょっと褒めすぎか~)

20150629 (2)

笑顔でおしゃべり好きな人にも見える・・・ような(謎)

20150629 (3)

こちらは元株のオサランで、去年の春、植えつけたときのままです
シノブが大きくなったので少し間引きましたが、とても元気で伸び放題(笑)
一枚株なんだけど、小さく分けるかどうか検討中です

20150629 (5)

岩煙草の石付です
自生地は水しぶきのかかる渓流や滝のそばなどですから
春から秋まではジャンジャン水をかけてやります
根が石の下方まで伸びてますから
受け皿に水をためておけば水切れの心配がありません
手の掛からない良い子です(笑)

20150629 (6)

写真がぼけちゃいました
星形の花が反っくり返ってちゃって・・・一生懸命な感じです
山野草・盆栽 | Comments(2)
2015/06/25

キバナノセッコク

春にヘゴに付けたキバナノセッコクが咲きました
一度この花を見たいなあ・・・と長年思ってたので嬉しいです♪

20150625 (2)

黄花というより、どちらかといえば緑色の花
花は小ぶりで直径2cmぐらい、とても可愛いです

20150625 (1)

このように枝垂れて咲きます

20150625 (3)

玄関に飾ってみました
香りはまったくしません・・・そこがちょっと残念かな


それにしても、一ヶ月の早いこと
草花の写真はいつも撮るのに、アップしそびれて季節はずれになっちゃって(汗)

20150625 (5)

クレマチス(テキセンシス系)

20150625 (4)

ドクダミ
雑草扱いされるけど、真っ白な花はきれいと思う

20150625 (6)

カナダオダマキは結実してもステキ、ぎっしりタネが詰まってますね~
ちゃんと種まきしたほうがいいんだろうけど、自然に弾けるまで放っておきます
いろんなところから芽が出たら、なんとなく楽しいし・・・
山野草・盆栽 | Comments(4)
2015/05/10

風知草の根洗

20150510 (1)

日差しが強まってくると、涼しげな草が飾りたくなります。トクサやイグサ、スゲ、カヤなどが好きですが、とりわけ風知草は大好きな草で、常時いくつか作っています。別名、裏葉草とも言いますが、風知草のほうが一般的ですね。写真は2年前に根洗にした風知草でまだ若いです。何年か持ち込めば侘びた感じになるんじゃないかなと期待してます。、同じような大きさの古い根洗がありましたが、水切れで枯らせてしまいました

風知草がそこそこ育ってくると、私はどうしても根洗にしたくなって、鉢から抜いてしまうんですよね。それか最初から石付にしてしまうかのどちらかです。たぶん合う鉢に植えてなかったというのもありますが、根洗にするととてもよく育つんです。置き場所があれば、鉢植えの大株も欲しいですけどね~

20150510 (2)

こちらは今年最後に咲いた石斛です。葉芸品種なので長生蘭と呼び名が変わるそうですが詳しくは知りません。白花に紅が入るタイプの赤い短軸で、これまで滅多に咲きませんでしたが、今年は少ないながらも咲いてくれたので上出来でした。とても可愛いです♪
山野草・盆栽 | Comments(2)
2015/05/04

八角蓮など

花の少ない我が家ですが、今の時季だけは地味~に咲いてます

20150503 (3)

今年は八角蓮が咲きました
匂いを嗅ぐ勇気はありませーん
近づくときは息を止めてしまう・・・(爆)

20150503 (1)

去年、母がもらった鉢植えのクレマチスを植え替えておいたのが咲きました。とても豪華で複雑な花弁の大輪花です。プレゼントされた時よりも立派な花が咲きました・・・と思う(自画自賛やな~♪)

20150503 (5)

大好きなカナダオダマキ。結構大きな株になっては花も多かったですが、あっという間にタネになりました

20150503 (9)

地味な存在のヒメイズイです。ここに花が咲いてるなんて誰にも気づいてもらえないんじゃないかな。いや、あるじの私が分かってるから大丈夫。かわいいかわいい(笑)
花も葉もナルコユリにそっくり、ナルコを超小型にしたような草姿です

20150503 (8)

立浪草です。こまめに摘芯してやれば、立派な株に育って見応えある一鉢にもなるのですが、手入れが悪くて株が年々小さくなってます。そのかわり、タネがよそに飛び込んでいろんな鉢から、ひょろり~んと咲いてます。逞しいやつです

20150503 (10)

こちらはヤシャゼンマイと大文字草の根洗です。写真では分かりませんが、裏側に立浪草が一茎だけひょろり~んと咲いてます

山野草・盆栽 | Comments(2)
2015/05/03

シノブ玉と石斛

シノブ玉を幾つか作りました
そこそこ茂るまでに2~3年かかりそうですが、シノブ玉作りは楽しいですよ~

芯材(軽石・炭・ヘゴなど)に最初に水苔、次にハイ苔を巻いて下準備完了。その上にシノブを巻いていきます。芯材に吊り下げ用のワイヤーが固定してあるので、どこにでもかけられます。落ちついたら2階のベランダで、物干し竿にぶら下げて管理しようと思います

20150503 (16)

シノブを巻くときにパキパキと枝が折れてしまい、大丈夫かいな?と心配でしたが、新芽が出てきてちょっと安心。わりと、まん丸にできました♪
もう使わなくなった軽石鉢を芯にしています。くぼみに水苔をたっぷり詰めてあります。少しは乾燥予防になるかなと思います

20150503 (15)

こちらは形がいびつになりました。芯にはヘゴを使いました。山シノブのほかに小さなシダ類や岩ヒバなど、いろいろ詰め込みました。どんなふうになるか楽しみです

20150503 (17)

こちらはかなりいびつな形になりました。芯は軽石、山シノブとイワダレヒトツバ・岩ヒバなどで、少し多肉類も入っています

20150503 (13)

こちらの三つは、残った小さなシノブの枝をヘゴに付けました

20150503 (11)

上の縦長は、キバナノセッコクです。一度花が見たいと思って前々から欲しかったのですが、植木市でやっと入手することができました。名前はキバナノセッコクとなっていますし花もセッコク状ですが、正式にはセッコクとは別種らしいです。枝が長く、枝垂れて夏に黄色い花をつけるのですが、うまく育てられると嬉しいんだけど・・・

下の横長は、山シノブと岩ヒバです


20150503 (2)

一番お気に入りの石斛が咲きましたが、今年は花数が少なくてちょっと残念。透明感のある赤花(濃ピンクかな?)、香りも一番素晴らしいです

20150503 (4)

純白の石斛です。白ってあんがい目立つようで存在感を発揮してます。今年はたくさん咲きました。岩ヒバの根塊にくくり付けたのが良かったのかもしれません。とてもよく育ちました♪

20150503 (6)

こちらは斑入り葉種で、もう10年ぐらいになるのに今まで滅多に咲きませんでした。咲いても2~3輪という感じで、もともと葉芸種だから咲かないんだー、と諦めてましたが、今年はどういうわけか満開になりました。黄斑の葉も味があるけど、淡ピンクの短軸小輪花で可愛いですよ
山野草・盆栽 | Comments(4)
2015/04/23

石斛の石付

早咲きの石斛が満開です
赤系・ピンク系の開花は遅めでもう少し先です

20150422 (7)

去年作った石付の石斛です
拳ぐらいの石にマメヅタと一緒に付けました
石付は枯らせてしまう時もありますが、これはまあまあうまく出来ました

20150422 (5)

こちらも去年作った石付の石斛です
三日月形の小さな石に付けて一年中斜めに立てかけて育てました
小さいので狭い場所にも飾れます
石の微かなくぼみが適量の水分環境を保ってくれたのかな
全くの放置状態でしたがよく育ちました

20150422 (2)

こちらはコルク付の石斛、白花に見えますが
極々薄い桃色で微妙にピンクのリップが入ります
付けてから、もう我が家で10年ぐらいになるかな

ほかに毎年定番の草が芽吹いています
ちっともかまってやれないのに、元気でいてくれてありがとう♪

20150422 (6)

梅花碇草・・・可愛くて大好き♪

20150422 (4)

夜叉薇(ヤシャゼンマイ)の胞子
気がついたときには綿帽子が展葉してました
渋いところが大好き

20150422 (1)

鳴子百合
猛暑の夏も清々しい葉で涼しげに見せてくれるシュッとした存在

20150422 (3)

暖かくなって賑やかになってきた棚場です
もうちょっと身を入れて手入れしなくっちゃ・・・と毎年この時季思います

ときどき、いや歳のせいかな最近特に、私の人生て何だったんだだろう・・・なんて思いにとらわれてしまうことがあります。あの世に近づいてるせいかな(爆)
どよよ~んと、うつろになりがちな心
ああ、暖かくなって良かった♪
好きな草や花にかこまれてて良かった♪
山野草・盆栽 | Comments(4)
2015/04/08

イカリソウ

赤花の碇草が咲きました♪

20150407 (2)

ん~~~、いつ見ても不思議な形
碇に見える・・・かな(ちょっと強引かも)

20150407 (3)

この碇草、たぶん根詰まりですが生育が悪いので、一ヶ月前に植え替えて養生中でした。今年は咲かないと思ってましたが、2週間ぐらい前からどんどん展葉してきて、あっという間に咲いちゃいました。やっぱり、今更ですが、早春の芽出し前の植え替えは効果アリ、なのですね。小まめに植え替えてあげなくてごめんなさい!(汗)
それに、養生させるつもりだったから、不細工な駄温鉢に植えちゃいました。鉢は洋服と同じだものね、来年はカッコイイ鉢で咲かせてあげるね~~、と碇草に言っておこう(笑)

20150407 (1)

良い苔が手に入ったので、このところ苔玉作りに精を出してます。去年挿し木しておいたヘンリーヅタが順調に育ったので苔玉仕立てにしてみました。この苔玉は中にワイヤーが仕込んであって、壁に密着せずに(壁を汚さないで)掛けられるよう工夫してあります。写真は壁に掛けたところです。秋になったら室内で紅葉を楽しめるというわけ(笑)
山野草・盆栽 | Comments(2)
2015/03/31

目覚めてます

春が早足でやって来ましたね~
暖かくなったとたん、草も大急ぎで目覚めてきました

20150331 (8)

20150331 (9)

長い冬眠から目覚めたヤシャゼンマイ
綿帽子がちょっと伸びました。これからの季節、アッという間に展葉します

20150331 (1)

20150331 (7)

こちらもお目覚めの八角蓮、今年は花芽を抱いて出てきました
咲いてくれるんですか・・・嬉しいけど強烈な匂いが怖い(ゴメン)
昨日(上)と今日(下)の写真です。たった一日で早い早い~

20150331 (3)

石付の岩タバコです。ギュッと小さく固まっていた冬芽が解けてきました
もう何年我が家で冬越ししたかしら・・・10年ぐらいになるかな
増えもせず減りもせず、毎年ほんの少しの花を咲かせながら生きてます

20150331 (6)

この春爛漫な様子は我が家ではありましぇ~ん!
お向かいさんの花壇で目の保養をさせてもらってます(汗)
昔は私もこんな感じのガーデニングをやっていて、寄せ植えのテラコッタをズラリと並べておりました。それはそれですごく楽しかったですよ。春色の花はやっぱり可愛いですね

20150331 (5)

近所の公園の桜も♪
もうこれ以上開けられないぐらい満開でした

20150331 (2)

そらまめさんからいただいたつのん棒
左はオサラン、右はミヤマムギラン
山野草・盆栽 | Comments(4)
2015/03/18

ここ数日でずいぶん暖かくなりました
芽が動き出すこの時季、草や木からパワーをもらってる気がします

20150317 (2)

早春の草、東白金草(アズマシロカネソウ)が咲きました
見過ごしてしまうぐらいの小さい草です。花の大きさは6~7ミリぐらいかな

20150317 (1)

小さいんですけど、とても可愛くて大好きな草。一時期は他に、秩父白金草と山陰白金草がありましたが、弱かったのかなあ・・・いつの間にか消えてしまい、この東白金草だけが残りました

20150317 (3)

何年も植え替えてないのに、玄関脇で毎年必ず咲いてくれるクリスマスローズ

20150317 (4)

日高ミセバヤです。花より芽出しのほうが好きだったりする

20150317 (5)

小さな植え込み3つ
手前は多分スミレ、中は肥後スミレ、奥は黄金シダ

20150317 (6)

ヘンリーヅタ。かたい新芽にギュッとパワーが詰まってる。素晴らしい~

20150317a (2)

銀杏葉のマメヅタ。正式名は琉球石化というらしいです。2年前に植木市で購入した時からずいぶん密になりました。ちなみに2年前はこちら ⇒  
葉裏に胞子がびっしりとついています。これから赤ちゃん葉が出てきます

20150317a (1)

岩ヒバも葉が広がってきました。ちょっと不気味な岩ヒバですけど、私は面白い草だな~と思って気に入っています。母がせっせと水遣りしてくれるものだから(冬場は水遣りしないでって言ってるのに~~)、岩ヒバ数鉢がズクズクで復活は難しそう(涙)

20150317a (3)

こちらはじゅうぶん不気味で地味なヒモラン(爆)
写真のは石付にした寄せ植えですが、超地味素材ながら味も風情もあって大好き。なんとか増えて欲しいですが、ちっとも増えません。伸びてるのやら縮んでるのやらさっぱりわかりませんが、こんな生き方もいいなあ・・・なんて思います
山野草・盆栽 | Comments(2)
2015/03/03

深山麦蘭

20150303 (2)

植え替えの季節にはちょっと早いですが、ヘゴ付けの深山麦蘭(ミヤマムギラン)を、そらまめさんからいただいたつのん棒に植え込んでみました。この種は増えてるのか増えてないのかさっぱり分かりませんが、ヘゴから離すときに根が活着してたので、増えないまでもまずまず元気なようです

じつは普通種の麦蘭・・・我が家にあるのは、寒さにやられたのかな、元気がなかったり痩せたり、部分的に枯れたりもしました。その点、深山麦蘭はやつれもせずに元気です。丈夫なんですねぇ

20150303 (1)

この写真では分かりにくいですが、深山麦蘭にはスイカみたいな縦縞が入っています。タテジマいいですね~♪
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/10/22

櫨 ハゼ

20141022haze.jpg

ハゼも色づいてきました

あまりにも長い年月、全く植え替えをしていないので(汗)
上部の枝葉が少なくなって、株元からは小さい枝が出てきました

おまけに三つの鉢底穴から出てきた根が
綿みたいに固まっちゃって・・・
でも、元気だから、まあいいか~
山野草・盆栽 | Comments(0)
2014/10/19

紅葉はじまりました

20141019 (4)

ヘンリーヅタが紅葉してきました。今年は長いランナーで嬉しい♪
いつも夏場に葉焼けしてしまうので、今年の夏は直射日光を避けて明るい日陰で管理しました。以前に紅葉盆栽などはそういう管理で夏越しさせれば、深く綺麗に紅葉するというのを聞いたことがあったので

20141019 (3)

綺麗でしょ!
これからもっともっと深く真紅に染まっていくのです(多分ね~)

20141019 (1)

こちらは覆輪斑入り和種の杜鵑です。もう何年も同じ株(栄養系で増殖したもの)を育てているんですが、今年は例年になく、たくさんの蕾がつきました

下葉枯れを防ぐためとか、草丈を低くするとか、開花時期に綺麗な株立ちにするためとか、いろいろな理由で5~6月頃に地際一節で切り戻す作業をしていたんですが、この種の杜鵑は、そこそこ草丈がなければ花芽が来ないことがわかって(なんとなく経験上そう感じてますが間違いかもしれません)、今年は切り戻さず放置したら、各茎にたくさんの蕾がつきました。ですが、やはり下葉は枯れましたし、葉先にも傷みがでました

20141019 (2)

茎の先端の蕾がちょっとずつ咲きはじめました
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/09/27

ちょっとだけ秋

朝晩は肌寒いですが、日中の日差しはまだまだきついですね。今日なんて暑くって・・・片付けかけてた麦藁帽子を引っ張り出して買物に行きました

ちょっと我が家の草の様子など・・・

20140927 (2)

水引で~す
ほとんど雑草化して、いろんなところから出てきます

20140927 (4)

ん~~~、カメラむつかしい。。。

20140927 (1)

日高ミセバヤです
あまりに小さい花なのに、これっぽっちしか咲いてないので存在感ゼロですが
好きな草に花が来るってとっても嬉しい♪

20140927 (3)

ちょっと色づいてます。ハゼです~
夏場の直射日光を避けて日陰に置いてたんですが
やっぱりちょっと日焼けしてますね

20140927 (5)

こちらもちょっと色づきだしたヘンリーヅタ。葉っぱが一部縮れてしまいましたが、今年は長ーーーいランナーが出たので紅葉が楽しみ♪

梅雨前にランナーを少し切り取って苔玉に挿してみたところ、苔玉にも長ーいランナーが出ました。これを小分けにして来年は2階のベランダを紅葉で真っ赤にする計画なりよ~
山野草・盆栽 | Comments(6)
2014/08/11

樫の木蘭

20140810 (1)

春にコルク樫の鬼皮に付けた樫の木蘭(カシノキラン)です

猛烈な暑さで、葉が黄変してずいぶん落ちてしまいましたが
どうにかこうにか花が咲きました!
・・・って、どこに咲いてるのかさっぱり分かりませんよね(汗)

20140810 (2)

こういうところに花が咲いてるのですが・・・
やっぱり分かりませんよね(汗)

20140810 (3)

葉の陰で下向きに咲いています
花は昆虫っぽくて可愛いです♪

20140810 (4)

花の大きさは5~8ミリぐらい
小さくても、ちゃーんと蘭してます♪
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/07/24

石弔蘭 シシンラン

20140724 (1)
 
シシンランの花が咲きました。イワギリソウの花と似てますね
かなり地味~な花ですが、わりと好き♪
こんな猛暑の中で咲いてるなんて健気で可愛いです
歳のせいかなぁ・・・
心惹かれる草がどんどん素朴になっていく(笑)

20140724 (2)

軽石鉢に植えてあります
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/07/20

森のイメージで♪

20140719 (1)

ヘゴ棒2本をつなげた台の上に、山の草を植えつけました
森の樹に纏わりついてるイメージで♪
シシンラン、シダ、マメヅタ、ハイゴケ、その他いろいろです
ちょっと涼しげな雰囲気なので飾ってみました

20140719 (2)

中央に2芽ある鋸葉がシシンランです
漢字では、石弔蘭と書くらしいですが、難しくて読めませ~ん
岩や木に着生するっていうので、野生蘭と思っていましたが
調べたら、イワタバコ科だそうで・・・ランじゃないのね(汗)
写真で見ると、イワギリソウに似た花だけど、私の好きな地味花です
一度見てみたいなぁ・・・咲くかしら(謎)

IMGP1272.jpg

こちらは2階のベランダで
母が種蒔きした西洋朝顔のヘブンリーブルー(多分)に蕾が来ました
やはり同時期に種蒔きした夕顔も巨大な蕾をつけています
巨大すぎて毒々しい感じ、あまり可愛くありません~(笑)
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/07/18

デジイチ

Canonのデジタル一眼レフをネットショップで、前の型のがお買い得(その時はそう感じてしまった)なので衝動買いしてしまいました。携帯のカメラさえ満足に扱えない私が。魔が差したとしか言いようがないですが、なんだか急にどうしても欲しくなっちゃって。とにかく知識がまるでありません。今でも一眼レフって何?ってなもんです。一眼レフ=重たい=綺麗に写せる=ちょっとややこしい=難しいかもしれない・・・そんな乏しい考えしかありません

乏しすぎて自分でも大笑いしちゃいましたわ(爆)

私、ほんまにアホですねん。一眼レフが本体とレンズが別売りって知らなかったんです。商品名の『Canon△△△ボディ』の『ボディ』が本体を指すとは知らず、ボディっていう名前のカメラだと思っておりました(呆)。届いてから、レンズがない~~ってことを知りました(恥)

せっかくボディを買ったのだし、レンズを買わなければ・・・と思って、アマゾンやキタムラをネット検索すると、めちゃめちゃ高いのですね・・・レンズって。Canonのレンズならどれでも装着可能らしいけど、種類が多すぎて、そもそもどのレンズが良いのかさっぱり分からんちん状態に陥りまして・・・

もうこりゃあかんわ。どうしたと思います?

PENTAXのレンズキット買いました。最初からレンズがセットのやつ(爆)。中古で比較的新しい小型軽量初心者向きってやつです。これでしばらく練習したあとで、レンズを買ってCanonを使えばええねん!(あまりええとも思わないが・・・)

とにかく今日、中古のPENTAXが届きました。ちゃーんとレンズついてます。安かったからボロイの覚悟してましたけど、意外ながらボディがピカピカの無傷、ただレンズに小さなゴミ付着してるみたい。ま、そんなんは私には全く問題ないです。これで慣れようっと!

ということで、まずは撮ってみました

なにかないかな~?と探したら、岩タバコがひそやかに、ほんの2輪だけ咲いていましたので、モデルになってもらいました

20140717 (1)

あら・・・わりといいんじゃな~い♪
オートフォーカスって賢い!偉いっ!
しかし、軽量とはいえなかなか重いもんですな。。。
慣れないものを持って、腕がブルブルガクガクになりました

20140717 (2)
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/07/11

バニラ

夕方5時のニュース、台風接近で注意呼びかけを繰り返してて、いよいよ来るのか・・・今夜辺りか?と思って、急いでスーパーへ買物に行ったり、風で飛ばされないように植木を移動させたり。6時半頃、いつも遅い妹が帰ってきました。帰宅時間が台風とぶつかると危険だからという会社の配慮らしい。ところが7時のニュースでは、台風はすでに当地を通過して、現在は東海から岐阜方面とのこと。えっ?うっそ~いつ通過したの~?と思いましたよ。各地で大きな被害が出ている中、当地で何事もなかったのはありがたいことですが、風はそよっとも吹かず小雨が降って、やたら蒸し暑いだけでした。しかしもうちょっとタイムリーな気象予測ってできないのかな。。。

20140710.jpg

ところでこちらは今日一番に非難した風蘭です。前ブログのとは違うヘゴ付ですが、こちらのほうが蕾が多くて開花が遅め。ただちょっと心配なのは、もう咲きそうって状態で数日間経過してること。蕾が大きくふくらんで、とっくに咲いてもおかしくないのに。このまま終わらないでよ~、早く開いてよ~と、ほとんどお願い状態です(汗)

この風蘭、蕾なのにとてもよく香っています。風蘭の香りって咲きはじめと終わりかけで香りが変化してる気がするのですが、今の香りは終わりかけの濃厚さがあるように思います。風蘭の香りをうまく説明できませんが、咲き始めは透明感のある香りで、石斛と同じような、水仙にもちかいかな。それがだんだん花が進むとバニラのような香りになります

で、気になったのでバニラを調べたら、なんとバニラは蘭でした!!
(以下、青地はWikipediaより抜粋)

バニラ(vanilla、学名 Vanilla planifolia)はラン科バニラ属の蔓性植物。または、その植物から抽出された香料のこと。種小名はラテン語で「扁平な葉」を意味する。
原産はメキシコ、中央アメリカといわれている。栽培はマダガスカル、メキシコ、グアテマラ、ブラジル、パラグアイ、インドネシアなど。


バニラの写真もお借りしてきました(下)
これがバニラの花なんですって。まさしく蘭だ~♪

Vanilla_planifolia_1.jpg

香料
バニラ・ビーンズ、バニラ・エッセンス、バニラ・オイルの三種類がある。
バニラ・ビーンズはその名の通りバニラの種子のことであるが、種子を含んだ種子鞘ごと発酵・乾燥を繰り返すキュアリングを行うことによって初めて香料となる。原料として主に使用されるのはバニラ (Vanilla planifolia) の種子鞘で、この他に品質は少し劣るものの、同じバニラ属であるニシインドバニラ (V. pompona) も原料として利用される。
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/07/05

風蘭

風蘭が咲きはじめました♪
嬉しくて壁にかけて眺めています♪
すぐに外に出すんですけどね~
ちょっとのあいだだけ室内で楽しみます

20140704 (2)

まだかなぁ・・・と首を長くして待っていたわりには、開花に全く気がつきませんでした。昨夜帰宅して玄関の鍵をさしたとき、風に乗って憶えのある香りがふわっと流れてきました。あわててラティスにぶら下げてある風蘭を見に行くと、暗がりの中でくっきりと純白の花が浮かび上がっていました。ピカピカ輝いていました。大袈裟かもだけど、私にはそう見えました(笑)

20140704 (1)

写真が下手でごめんなさい(汗)
留守の間に咲くなんてずるいやないの~とか、えらいねぇ!とか、話しかけてる自分が自分でも可笑しくなってしまうんですが、いつ見ても自然の造形の不思議を感じてしまいます。小さくても高貴な感じ。そしてとても可愛いです。この香りが伝えられないのはかなりもどかしい~~です

20140704 (3)

おたまじゃくしみたいな蕾もなかなか愛らしい♪
全部が咲き揃うのが楽しみです!
山野草・盆栽 | Comments(6)
2014/07/01

擬宝珠

20160701 (2)

擬宝珠が咲きました
今年はちょっと早い気がします

20160701 (1)

我が家では、大きい鉢は端へ端へと追いやられる運命なので、花茎が上がっていたことにまるで気がついていませんでした。まぁ、それほど大鉢でもないですが、葉に黄覆輪の入る普通の大きさの擬宝珠です。これからいろんな擬宝珠が次々と咲いて、風が秋めいた頃に黄筋南海擬宝珠が咲いたら、今年の擬宝珠のお花はおしまいです。予定通りにいけば、ですけど

20160701 (3)

風蘭はいま、こんな感じです。黄変で結局外側の葉をそれぞれの株が3~4枚ずつ落としてしまいました。水遣り過多を指摘されてから、心を鬼にして水を遣らないようにしてますが、経験者の仰るとおりのようで、黄変の進行も今のところはおさまって元気です。いや、自信はありませんが、元気なように見えます

20160701 (4)

ヘゴ2個にそれぞれ花茎が2本ずつ。全部で4本上がりました。楽しみ~♪
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/06/29

なんなんだ?

CA390007_201406290037106d8.jpg

最初に見たときは昆虫の卵かと思いました(ぎゃ~~!でした)
さわると硬い鞘状になっていて、どうも石斛のタネのようです

長年石斛をやってますが、タネがついたのは初めてです。ネットで調べると
「さく果」とか「朔果(さっか)」とかいう形状のタネのようです
熟すとパーンと弾ける・・・ホウセンカみたいなやつじゃないかと思います

せっかくついたタネなので、まいてみようと思いますが、どこを調べても「石斛のタネのまき方」の紹介がありません。やっと「石斛の殖やし方」で見つけたと思ったら、「石斛のタネまきは一般的ではないのでここでは紹介しません」と冷たいというか、親切じゃないというか
「教えてくれたってええやないの!!どけちぃ~」とぼやいております(爆)

どうして良いのやら、さっぱりわかりませんが、もう少しこのままで様子見したあと、とりあえず蒔いてみますわ
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/06/25

オサラン開花

20140624 (2)

この春、何種類かの野生蘭を植えつけました。どれも開花期は6~8月とのことですが、一番乗りで開花したのはオサラン。これが咲くのを、私、とっても楽しみにしていたんです。野生蘭の写真を眺めているうちに、どうしても直接オサランの花を見たくなって、できれば自分で育ててみたい、と。やっと入手の機会があり、この南蛮鉢にシノブやシダ類と一緒に植えつけたのが春でした。いつになったら蕾が来るのかな~~と5月頃から一日に何度も覗き込んで、首を長ーくして待ってました(笑)

2枚合わせの葉の奥に、ゴマ粒みたいな蕾を見つけた日の嬉しさ♪
それからは日毎にぐんぐん花茎が上がってきて一週間後に開花しました。花の大きさは1cmぐらいです

漢字では『筬蘭』と書くそうです。筬というのは機織道具だそうです
こちらのページにオサランが詳しく紹介されてましたので、
ご興味あるかたはどうぞご覧くださいませ ⇒  

20140624 (1)

1cmほどの極小花ですが、花も蕾もいかにも蘭でした。花は純白で、オレンジと赤のリップです。いや~ほんとに可愛いです。じーっと見ていると時間が経つのを忘れてしまいそう。すっかり夢中になってます。本当なら森の奥深く、樹木に着生してひっそりと咲いているんだなぁ・・・などと想いを馳せつつ眺めています。妖精みたいに可愛いです♪

20140624 (3)

小さいながらも表情豊かなオサランでした
山野草・盆栽 | Comments(4)
2014/06/11

ランナー出ました!

ヘンリーヅタにランナーが出ました♪

20140611 (1)

なんといっても長~いランナーと秋の紅葉が魅力的なヘンリーヅタ
去年はランナーが出なくて寂しかったですが、肥料不足だったのかも・・・
私ったら、ろくに施肥しないもんだから(反省!)
今年は芽出し後に鉢の両隅に小さな穴を2つあけて、グリーンキングとIBを一粒ずつ埋めておきました。それが効いたのかどうかわかりませんが、今年はランナーが出て嬉しい♪
夏に葉を落とさないようにしなくっちゃね~

20140611 (2)

こちらは丹頂草。別名・岩ヤツデでしたっけ?(いい加減。。。)
もう何年も浅鉢に植えっぱなしで、だんだん花も咲かなくなってきて、今年なんてヒョロリ~ンな花茎が一本だけで仁丹並みの極小花が数粒という哀れさでした。葉っぱも少なくなってきて、いよいよ株分けなり植え替えなりが必要になりました(いよいよになる前にやればいいんだけど・・・と再度反省)

まぁとにかく必要に駆られて植え替えようとしたら、ぜんぜん鉢から抜けませ~ん。最終手段でトンカチでコツコツと鉢を割って取り出したら、根もカチカチに固まってまるで石。インスタントラーメンみたいになってます。もともとの土はどこへ行ってしまったんだ?と思うぐらい鉢の中の土は消えていました。根気よくやれば分けられないこともないのだろうけど、なにしろ根気がありませんので分けるのは即刻諦めて、まぁ考えてみればこれこそ根洗いにお誂え向きなので根洗いに♪

そのまま陶板に乗せても大丈夫でしょうが、あまりにもむきだしのインスタントラーメン状態(汗)、暑い時期でもあり乾燥も心配。なので、保護のため苔でぐるっと巻いて全葉刈りしました。しばらくは苔団子って感じでしたが、鉢がなくなったことで窒息状態から脱出したようです。葉っぱがたくさん出てきました。来春はたくさん咲いてくれるかな?
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/05/25

着生蘭

fuuran1.jpg

こちらは野生の風蘭の写真です。木の上に根をおろして着生しています。以前なにかの本で読みましたが(記憶が曖昧です。あらためて調べることもせず書くので間違いがあるかもしれませんけど)このような形の着生蘭は土中に根をおろして生きることはないのですね。根に空気中の水分を取り込む能力があるそうです。なので、石斛は水分をためる太い茎を持っていますし葉は皮のようにかたいです。鉢植えにした風蘭の根は空気と水を求めて鉢の外にでてきます(次の写真)

0000-0027.jpg

右の写真、根が暴れていますね。元気な証拠です♪

20140525 (1)

他所からお借りしてきた写真に比べると、私の風蘭はなんとも野趣に欠ける軟弱貧弱な株ですが。。。うちは日照時間が短く風通しも悪い、夏場の蒸れもきついので風蘭には悪環境です。それで、ちょっとでも居心地良くいてもらうために着生させてぶら下げる・・・という作り方をしています

20140525 (2)

この春にヘゴ付にした風蘭です。大きなヘゴ板はけっこう高価でしたので、細いヘゴ棒(安価です)を買い、適当に切ってそのまま使ったり、何本かをワイヤーで束ねて板状にして使っています。本やネットで付け方を見ると「薄く水苔をしいた上に根を広げてくくりつける」と書いてありますが、今の時期にくくるなら水苔はなくてもいいと思います。この時期は根が激しく成長して、どんどん根がヘゴに食い込んで着生します。水苔は着生させるのにかえって邪魔というか、私だけの感じ方かもしれませんがそんな気がしてます。しかしながら、乾燥させすぎるとやはり枯れてしまいますから、水苔をしくのは正しい方法とも思います

上の写真の風蘭は、水苔のかわりに日陰に強いシノブ苔をしいています。水苔のベージュ色があまり好きじゃないので、たまたまあった濃緑のシノブ苔を使ったわけです。その上に根を広げて糸でぐるぐる巻きにしています。秋頃にはかなり活着すると思いますが、念のため来年まで待って糸を外す予定です

20140525 (4)

根が出てきました。根は白くて先端が緑色のものと思っていましたが、右写真のような赤いのも根のようです

20140525 (3)

この2本の枯れ枝みたいなのは、去年の花茎です。切り取らないといけませんね。このように花茎は重なった葉の間から、下から順に上がってきます。一度咲いたら翌年はその上の葉から出てくるようです

20140525 (6)

着生蘭のほとんどは、このように吊り下げて育てています。上段の白っぽい2つはコルク樫の鬼皮に付けたもので、表面の凸凹に根が食い込んでよく育ちます。左から3番目と5番目は石付です。重量の少ない薄手の石を使っています。その他はヘゴ付です。ヘゴは意外と乾燥します。そこが利点でもあり欠点ともいえるかも・・・。ヘゴに付けるときは、下部のほうに僅かながら保水力がありますから、その点を考慮してやや下部に付けると良いと思いますよ

20140525 (7)

小石に生えた苔。見てるだけで癒されます~♪
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/05/23

渋い&可愛い

前々から気になっていた植物なんですけど・・・

20140522 (1)

これ、何だと思います?
ネット購入しましたが、届いて初めて見たときビックリしちゃいました!
これだけを見たら、ちょっと気色悪いですよね(汗)

乾燥してカラカラの状態だとこんな感じにギュッと丸まってカチカチです。冬芽もこんな感じで中央を守りながら丸くなって冬眠しちゃうらしいんですよ。春になったら一雨ごとに展葉する・・・と本にあったのを読んで興味津々だったわけです。古典植物として葉芸品愛好家も多いそうですが、私のは入手しやすい一般的な普通種です

20140522 (3)

それでもなんだかはまってしまいそうな予感がして長年敬遠してましたが誘惑が凄くって・・・っていうか、ただ単に欲しいだけなんですが、とうとう手を出しちゃいました。どうせなら・・・ということで、どっさり買い込みました(爆)

軽石に植えつけてみました。たっぷり潅水して・・・

20140522 (4)

逞しいですね~。一晩おくとこんな感じにパッと展葉しました!
岩ヒバで~す
ジッと見てると、渋いわりにカワユイ草って感じがしてきましたよ(笑)
所属はシダ類でいいのかな?(誰に訊いてるんだか・・・)

岩ヒバは面白い植物で、茎はなくて葉の下はすぐに根塊です。外側の葉っぱが枯れると根になっていくらしいんです。この根塊に石斛を着生させるととてもよく育つそうなんです。私は以前羽蝶蘭をやってましたが、管理が下手なせいで球根を維持するのが難しくて、いつの間にか消えてしまってたんですが、岩ヒバの根塊に羽蝶蘭の球根を埋めておくと、管理が簡単で放置してもやはりよく育つと何かで読んだことがあります

20140522 (5)

さっそく岩ヒバの根塊に石斛を付けてみました。今年最後の白花が開花中・・・付けたてで不細工ですが、早く馴染んでうまく育つといいなぁ

20140522 (2)

麦蘭に小さな蕾発見!
虫メガネで探さないと見つけられないぐらい小さいです。2ミリぐらいかな・・・咲いても地味~~な花ですが、一度見てみたかったので、見たら気が済むと思います(笑)
山野草・盆栽 | Comments(4)
2014/05/18

クレマチス

20140518.jpg

地味~~にクレマチスが咲きました
名前忘れちゃったなぁ・・・テキセンシス系のクレマチスだったかな

何年も前、我が家の環境も考慮せずにクレマチスを植えまくった時期がありました。うちのクレマチスは確実にうどんこ病になってしまい薬も効かず片っ端から枯れてしまいます。やはりクレマチスにはそこそこのスペースなり日当たりなり風通しが必要なのですね。どうしてもモンタナ系クレマチスを咲かせたかった私は、「ああ、日当たりのいい垣根が欲しい・・・」なんて何度も妄想しました(汗)

この半鐘蔓のような形のテキセンシス系は丈夫な種類なのでしょうね。これも夏場にうどんこ病にかかるんですが、株自体を失うことはなくて、春になると展葉してくれます。もうずいぶん長い間植え替えていません。大きなテラコッタの中はたぶん根鉢でガチガチのはず。それを思うと“分かっちゃいるけど及び腰”な私です(ごめんなさーい!)
山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/05/05

苔玉など

先日、蘭類をヘゴ付けするのに、水苔の代用として(水苔を使うのがあんまり好きじゃないので)天然のハイゴケ一箱とハイゴケよりも日陰に強いという天然のシノブゴケ一箱、計二箱を買いました。どうせたいした量は入ってないだろうと思ってましたが、びっくりするぐらい沢山の苔が届きました。苔玉でも作らないと、とても消費できる量ではありませんので、セッセと苔玉作りに励みました(笑)

よく販売されている「苔玉キット」には、シート状に加工されたハイゴケが入っていますが、今回届いたのはあれよりもうんと扱いやすい苔で、マット状になってますからスイスイと簡単に苔玉ができました。素材にした草は、鉢植えでは生育不良だったりパッとしない草とか処分対象ばかり(汗)、あとは切っても切っても生えてくる雑草みたいなシダ類ばかりなので、鉢数も減らせるし枯らしても惜しくないので一石二鳥というわけです(笑)

20140505 (4)

こちらは名前を忘れましたが升麻です。何年も枯れずに春になると展葉しますが鉢植えでは見映えがしませんので苔玉にしてみました

20140505 (3)

こちらは梅花碇草と蛇苺です。梅花碇草の小鉢に蛇苺が飛び込んだものですが、ついでに雑草も飛び込んでいて、ほとんど家主が雑草に埋もれて駆逐されかけてました(汗)

20140505 (2)

こちらは小さな苔玉。左からスミレ、キシュウオギ(かな?)、名前不明のシダふたつ

先日よく行く小料理屋のママさんに苔玉をあげたんですが、ついさっきママさんから「お客さんに大人気でみんなが可愛い言うて欲しがるねんわ。作ったってもらわれへんかな~」と嬉しいお電話。いくついる?と訊ねたら「今んとこ7個あれば・・・」らしいです。こういうものは作っているときが一番幸せなので喜んで作らせていただきまっす!(笑)

20140505 (5)

早咲きの石斛はもう花が終わりましたが、こちらは咲きはじめ

20140505 (6)

去年からぼちぼち咲くようになりましたが、去年より蕾が多かったです

20140505 (7)

こちらは私の一番のお気に入り。シュッとした花姿で香りも最高です!

20140505 (8)

毎年必ずどこかから咲いてくるカナダオダマキ

20140505 (1)

立浪草もいろんな鉢のどこかからちょこっと顔を出します
今の季節は葉っぱが綺麗ですね~
まだ出てきたばっかりで虫にも食べられてないし、まっさらですもんね

山野草・盆栽 | Comments(2)
2014/05/03

らんらんら~ん♪

もともと着生蘭の石斛(せっこく)が好きで育ててきましたが、ただいま私はいまだかつてなかったほど野生蘭にはまってます。植木市に行っても野生蘭しか目に入りません。マニア心を刺激されております♪

ヘゴ付けにしてぶら下げられるし、置き場が狭い我が家にはピッタリです。それになにより手間いらずで私向きです(笑)

20140503 a(2)

この春付けたものです。左から、麦蘭ヘゴ付、麦蘭石付、樫の木蘭コルク付、シシン蘭ヘゴ付、風蘭ヘゴ付。右の琉球石化は去年の植木市で購入したものです。気難しい品種もあるのですが、どうしても誘惑に勝てずダメもとで付けてみました

20140503 (6)

こちらも栽培困難かも・・・と知りつつ、ナギ蘭を植えてみました

20140503 (1)

こちらは、前々から欲しかったオサ蘭です。やっと入手できました
7寸鉢でけっこう大株です

20140503 (7)

小さい鉢のオサ蘭です。咲くかな~(謎)

c249768979197c3865c0c20685eee2cc.jpg

他所からお借りしてきたオサ蘭の写真です。も~~~めっちゃ可愛い!!
こんな写真を見たら、どうしても欲しくなっちゃいますもんね(笑)

20140503 (4)

石斛の石付2種です。麦蘭やマメヅタ、シノブと合わせました

20140503 (3)

左はヒモ蘭、右はシシン蘭の石付です。シシン蘭は絶滅が危惧される種類らしいですけど、こちらは栽培品なのでセーフです。がんばって育てなくっちゃ

20140503 (5)

マメヅタにハート葉を発見!!
山野草・盆栽 | Comments(4)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。